コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  沖縄【やんばる】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

沖縄【やんばる】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年5月23日

豊かな自然が残るネイチャーゾーン

見る

大宜味村立芭蕉布会館

所要30分

沖縄で最も古い織物、芭蕉布の制作と展示販売を行なう。伝統の技を見学できる。

ヤンバルクイナ生態展示学習施設 クイナの森

天然記念物のヤンバルクイナを間近で観察
所要40分

ヤンバルクイナの生態などに関する資料ブースや、実際にヤンバルクイナが生息する環境を再現した観察ブースがあり、目の前で本物を観察できる。

自然では見かけることが難しい

ヤンバルクイナ観察ブースでは近くで見ることができる

遊ぶ

東村ふれあいヒルギ公園

自然あふれる公園でマングローブを体感
所要1時間

亜熱帯の大自然を満喫できる公園。本島最大規模のマングローブが広がる慶佐次川下流域にあり、周辺ではネイチャー体験ができる。

駐車場には公園のシンボルでもある「シオマネキ」の石造看板がある

国頭村森林公園

所要1時間

与那覇岳の裾野に広がる辺土名湖を中心とした森林公園。宿泊施設(有料)も整備。

奥ヤンバルの里

所要30分

本島最北端の奥集落にある交流施設。宿泊施設をはじめ、民具資料館などがある。

食べる

笑味の店

創作料理でやんばるの恵みを満喫

郷土食にアレンジを加えたオリジナル料理の店。自家栽培したミネラルたっぷりの野菜をふんだんに使ったメニューはどれもやさしい味わい。

おまかせメニューのまかちくみそうれランチは1100円(要予約)

前田食堂

1972年の開業以来の看板メニューは牛肉そば700円。ピリッとした味に食が進む。

波止場食堂

辺土名漁協の波止場にある食堂。名物のポーク・タマゴ650円はボリューム満点。

買う

田村窯

やんばるの自然のなかで生まれる器に会える

読谷山焼北窯で修業した田村将敏さん、麻衣子さん夫妻の工房。伝統的な技法をベースに作陶された器は南国らしいおおらかな作風で温かみがある。

深みのある色合いのティーポット6480円と湯呑み860円

工房は海が見える高台にあり、作陶の様子が見学できる

奥共同店

集落唯一の買い物拠点

1906年創業の沖縄最古の共同売店。生活雑貨や食料品、お菓子、特産のお茶、奥みどり(100g)520円を販売する。

奥集落唯一のガソリンスタンドを併設している

Beach

ウッパマ

長さ約1kmの白砂の浜が続く、沖縄の原風景が残る天然ビーチ。貝殻やサンゴのかけらが多いためサンダル履きが望ましい。

ウッパマとは「大きな浜」という意味

福地川海浜公園

東村の自然を満喫できる公園内にある。バナナボートやスタンドアップパドルボードなどのアクティビティが楽しめる。

ハブクラゲ防止ネットが整備されている

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる沖縄'19」です。掲載した内容は、2017年11月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×