「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【那智勝浦・太地】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【那智勝浦・太地】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

ステーキハウス ひのき

リーズナブルに熊野牛が味わえる
那智勝浦で創業し40年以上。熊野牛100%のハンバーグステーキやアワビ、マグロなど、選りすぐりの地元の幸を目の前の鉄板で焼き上げてくれる。レトロな雰囲気の店内も落ち着ける。【食べる】【肉料理】

予算:昼1400円〜、夜2400円〜

ステーキハウス ひのき

コース料理は4000円(税別)から

ステーキハウスひのきの詳細情報


住所
和歌山県那智勝浦町築地1丁目1-13
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、17:00~20:30(閉店21:00)
休業日
月曜、祝日の場合は営業

吾作

魚介にこだわる地元客が集う
カウンターにずらりと並んだ大皿料理、新鮮な地魚を使った料理が自慢の庶民的な居酒屋。毎日替わるおすすめ料理も要チェック。【食べる】【居酒屋】

予算:夜3000円〜

吾作

鮮度抜群の地魚を盛ったお造り盛り合わせ1200円〜

吾作の詳細情報


住所
和歌山県那智勝浦町天満697-1
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から徒歩13分
営業期間
通年
営業時間
17:00~22:30
休業日
日曜、日・月曜が連休の場合は要問合せ

お食事処二代目

めはりずしとマグロ丼を併せて賞味
勝浦観光桟橋からすぐの場所にある。名物のめはりずしはもちろん、勝浦漁港に揚がった新鮮なマグロを使う工夫を凝らした料理も食べられる。南紀名物の代表をダブルで楽しもう。【食べる】【魚料理】

予算:昼1000円〜、夜1000円〜

お食事処二代目

名物のめはり寿司520円と、めはり寿司の特製タレをたっぷり使ったまぐろ丼 1000円

お食事処二代目の詳細情報


住所
和歌山県那智勝浦町築地2丁目2-6
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:30(L.O.)
休業日
月4日不定休

丸正酢醸造元

那智山の伏流水を使う古式醸造酢
那智山の伏流水と地元産もち米の玄米を使った伝統の完全手造り。「那智黒米寿」は500日かけて醸造熟成、モンドセレクション最高金賞を受賞。【買う】【酢醸造所】

丸正酢醸造元

那智黒米寿720㎖ 3780円。那智山の伏流水と地元産もち米の玄米を使った古式醸造酢

丸正酢醸造元

最高の酢はこもかむりの木樽で醸造・熟成される

丸正酢醸造元の詳細情報


住所
和歌山県那智勝浦町天満271
交通
JRきのくに線紀伊天満駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉店)
休業日
土・日曜、祝日

焼きたてのパンサンタ

じゃばらを使ったパンやケーキ
北山村特産の柑橘類じゃばらを使ったパンやケーキが人気。じゃばらの風味を生かしながら工夫を重ねて作り上げた品々はみやげにも最適だ。【買う】【パン】

焼きたてのパンサンタ

じゃばらペーストを使ったじゃばらチーズケーキ 1800円

焼きたてのパンサンタの詳細情報


住所
和歌山県那智勝浦町朝日2丁目239
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:30~19:30
休業日
日曜、祝日GW休、盆時期休、年末年始休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる和歌山 白浜・高野山・熊野古道」です。掲載した内容は、2018年1月~2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×