おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  【関東近郊】2019夏休みの決定版!子供と、家族と行きたい夏のおすすめレジャー&体験スポット

【関東近郊】2019夏休みの決定版!子供と、家族と行きたい夏のおすすめレジャー&体験スポット

【関東近郊】2019夏休みの決定版!子供と、家族と行きたい夏のおすすめレジャー&体験スポット

by mapple_travel_guide

更新日:2019年6月7日

待ちに待った夏休みはもうすぐです。
夏休みの過ごし方や、おでかけ先をどうするか迷っている方も、ご安心ください。

レジャーの定番・遊園地から、夏休みに行きたいイベント、水遊びの定番・海水浴場&レジャープールに、アウトドアの定番・キャンプ場&BBQ場など、夏休みを100%楽しむためのおすすめスポットをまとめてご紹介!

2019年の夏休みおでかけスポット決定版として、ご活用ください!

記事は随時更新し、コンテンツを追加していくので、見逃さずにチェックしてくださいね。

2019夏休みのおでかけスポットはこれで決まり!

1.おでかけの定番! 遊園地&テーマパーク
2.屋根付き&手ぶらOK! 快適バーベキュースポット
3.夏ならではの絶景! 一面のひまわり畑を見に行く

4.夏の風物詩!花火大会(coming soon)
5.夏のレジャーはこれでしょ 海水浴場(coming soon)
6.今年の注目はナイトプール レジャープール(coming soon)
7.夏フェスに夏祭り!この夏行きたいイベント(coming soon)
8.天然のプラネタリウムへ 満点の星空観賞(coming soon)
9.自由研究、もう終わった? 工場見学スポット(coming soon)

※コンテンツは随時追加していきますので、見逃さずにチェックしてくださいね!

1.夏休みのおでかけの定番!遊園地&テーマパーク

小さな子どもでも遊べるアトラクションがいっぱいのスポットから、親子で一緒に楽しめるアトラクションがあるスポット、入園料が無料のスポットなど、人気の遊園地・テーマパークをタイプ別にご紹介します。

【乳児~幼児向けにおすすめ】
東京ドイツ村(千葉県)

アトラクションも充実の、花と緑のテーマパーク

広大な芝生広場を中心に関東最大級のパターゴルフコースや芝そりゲレンデ、3歳以上から乗れる「ブタ天キッズコースター」や「観覧車」などが点在。レストランではバーベキューやドイツ料理、軽食が楽しめる。四季折々の花々が咲き誇る、千葉を代表する花名所のひとつでもある。

【おすすめポイント】
・「ブタ天キッズコースター」は、小さな子でも安心して乗れるようにスピードも緩めてあるので、小さい子のコースターデビューにおすすめ。
・観覧車は4歳未満は無料。
・園内の芝生は手入れが行き届き、歩き始めの2歳の小さな子どもや、3歳~6歳の幼児が安心して自由に走り回れる。

【料金】入園料大人800円・小人(4歳~小学生)400円※季節により変動あり

【絶叫マシン好きな方に】
那須ハイランドパーク(栃木県)

【絶叫マシン好きな方に】那須ハイランドパーク(栃木県)

大自然の中にあるカラフルな遊園地で思いっきり遊ぼう!

今年40周年を迎える北関東最大級の遊園地。
ぶら下がり式コースター「エフ・ツー」をはじめ、絶叫系など8種類のコースターや、屋内複合アスレチック施設「NOBORUNGMA」など約40種のアトラクションがそろう。
2019年には、7種の新アトラクションオープンと30以上のイベントを開催。なかでも自走式VR「VRスカイサイクル」(身長100cm~、7歳~)や、中が真っ暗な観覧車「DarkBox」は世界初のアトラクション。
そのほかに、室内ドッグランやペットと一緒に利用できるアトラクション、レストランもある。

【おすすめポイント】
・人気のアトラクションはぶら下がり式コースター「エフ・ツー」。宙吊りタイプのコースターなので、踏ん張りがきかず、されるがまま。(身長130cm~)
・那須高原の緑を眺めながら楽しめる、那須ハイランドパークで最も長いコースター「キャメルコースター悟空」(身長110cm~)や、絶叫系が苦手な人や子供でも楽しめるマヤの地底湖を冒険するコースター「アドベンチャーコースターSHINPI」(身長制限なし)などもおすすめ。

【料金】
入園料大人(中学生以上)1600円・小人(3歳~小学生)800円・シニア(60歳以上)1200円、ファンタジーパスセット(入園+1日乗り放題パス)大人5600円・小人3900円・シニア4200円、「わんっダフルパス」(アトラクション4種乗り放題+室内ドッグラン利用料)犬1匹1000円

【入園無料!】
とちのきファミリーランド(栃木県)

「はやぶさ型」ジェットコースターが人気の遊園地

宇都宮市南部にあるファミリー向け遊園地。日本でココだけの東北新幹線「はやぶさ型」ジェットコースター(4歳~)や大観覧車、ボートなど13機種の乗り物が揃う。週末には大道芸やショーなどイベントも楽しめる。

【おすすめポイント】
駐車場も入場も無料なのが魅力。乗り物も、子供なら100円か200円、付き添う大人も高くて300円とリーズナブル。乗り物券は期限なしなので、次回にまた使える。高コスパな遊園地で、乳幼児等の子ども連れの家族が1日楽しむのにおすすめ。

【料金】入園料=無料/1DAYパス=大人2100円、3歳~中学生1600円/乗り物券(1回)=大人200~300円、小人100~200円/ボート=500円(1隻30分)/

【体験型テーマパーク】
ロックハート城(群馬県)

スコットランドの古城を移築・復元

日本で初めて、英国の古城を移築・復元し、中世ヨーロッパの街並みを再現。ドラマのロケ地としても人気を集めている。500着のドレスを試着できるプリンセス体験館もある。

【おすすめポイント】
人気の体験プランは華やかなドレスを身にまとってプリンセス気分が味わえる「プリンセス体験」。「成人用ドレス・タキシード」「カップル用」「子供用ドレス・タキシード」があり、女性用350着、男性用50着、お子様用100着が用意されている。

【料金】入場料=大人1000円、中・高校生800円、小学生以下500円/ドレスのレンタル(1時間)=2500円/

【室内で涼しい♪】
サンリオピューロランド(東京都)

たくさんのサンリオキャラクターに会える

サンリオキャラクターの世界を体感できるアトラクションや本格的なパレードなどが楽しめるテーマパーク。屋内型の施設なので雨が降っていても傘の必要なし。常に適温なので夏も冬も快適に楽しめる。「ハローキティ」や「マイメロディ」をはじめ、サンリオのたくさんのキャラクターにふれあうことができる。

【料金】平日大人(18歳~59歳)3300円・小人(3歳~17歳)2500円・シニア(60歳以上)2200円、休日大人3800円・小人2700円・シニア2200円、2歳以下無料※2019年10月1日以降の休日は大人3900円、小人2800円

【ザ・王道ならここ】
横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県)

【ザ・王道ならここ】横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県)

潮風を感じながら一日中楽しもう

横浜・八景島シーパラダイス プレジャーランドは、日本一の高さ107mから最高時速125kmで落下する「ブルーフォール」(身長130cm~)や、海の上を爽快に駆け抜ける「サーフコースター」(身長120cm~)などの絶叫系から、「うみファーム」に隣接する海上エリアの人気アトラクション「シーボート」(3歳~)までおもしろさが盛りだくさん。
日本最大級の巨大立体迷路「デッ海」(3才~)は、高さ13m・6階層・817コマで構成され、楽しみ方や難易度が異なる3つのコースにチャレンジできる。2018年には気軽にクライミングが楽しめるアトラクション「ロックンロック」(4歳~)が登場した。

【おすすめポイント】
・4月20日から「フォレストリウム」にレッサーパンダが仲間入り、レッサーパンダの魅力を間近で見られる展示エリアを新設。

【料金】プレジャーランドパス大人・高校生3000円、小中学生2650円、幼児(4歳以上)1550円、ワンデーパス大人・高校生5050円、小中学生3600円、幼児2050円他※各アトラクションの単券販売あり

2.日焼けも、荷物もNGでも大丈夫!
屋根付き&手ぶらOKの快適なバーベキュースポット

せっかくの夏休みだし、家族や友達と、バーベキューでわいわい盛り上がりたい!

でも、重い器材を運んだり、炎天下の下では暑いし日焼けもするし勘弁…という方、ご安心ください。

最近は、手ぶらプランが充実していたり、屋根付きのエリアがあり贅沢な設備でグランピングができたりと、個性的なバーベキュースポットがたくさん登場しています。

気軽に、快適にバーベキューを楽しみたい方、この夏は進化したBBQスポットに足を運んでみませんか?

【おすすめはここ!】
デジキューBBQ CAFE イオンモール木更津店(千葉県)

ショッピングモール内で手軽にバーベキュー

イオンモール内にある全天候型バーベキュー場。雨でもOKな大型テント完備のバーベキュースペースは近隣でここだけ。食材は持ち込みできるのでモール内のスーパーマーケットでまとめ買いするのもよし、地場野菜が買える物産店で新鮮な農産物を買って地産地消するのもよし。思い思いのバーベキューが楽しめる。

【おすすめはここ!】デジキューBBQ CAFE イオンモール木更津店(千葉県)

どんな場所にある?

その他

屋根付きエリアはある?

あり

手ぶらでOK?

OK

いつ営業している?

■期間
2019年3月1日~2019年11月24日
■営業時間
10:00~21:00(L.O.20:30)※予約の場合は10:00~13:00、14:00~17:00、18:00~21:00の入れ替え制
■休業日
期間中無休

料金は?

■入園料など
利用料に含む
■バーベキュー基本料金
利用料(3時間・機材レンタル含む)大人1296円・小人648円

レンタル&販売は?

■レンタル
クーラーボックス1080円※先着順、数に限りあり
■販売ソフトドリンク飲み放題324円・オールドリンク飲み放題1620円

予約できる?

予約可能

NG事項・ゴミの収集は?

■禁止・注意事項花火禁止、未成年のみの利用禁止、カラオケなど大音量の音楽は禁止■ゴミ分別収集

城里町総合野外活動センター ふれあいの里(茨城県)

ダムに隣接する人気のキャンプ場

藤井川ダムに隣接し、カラフルなキャビンが目を引くキャンプ場。日帰りバーベキューはガス式の屋根付きエリアと、薪や炭を燃料にする屋根なしエリアの2つに分かれている。屋根付きのエリアではテーブルのスペースが大きくとられているので、車イスの人でも利用可能だ。またバーベキュー用品は全てレンタル品があり、食材の予約もできるので手軽にバーベキューを楽しめる。GWや夏休みは非常に混み合うため、余裕をもって予約しよう。

城里町総合野外活動センター ふれあいの里(茨城県)

どんな場所にある?

林間

屋根付きエリアはある?

あり

手ぶらでOK?

OK

いつ営業している?

■期間
通年
■営業時間
10:00~15:00
■休業日
無休※11~3月は水曜休

料金は?

■入園料など
日帰り入場料(3歳以上)220円
■バーベキュー基本料金
バーベキューセット(薪エリア 屋根なし)540円・(炭エリア 屋根なし)1620円・(ガスエリア 屋根付き)1620円※ガスエリアは燃料込み、薪・炭エリアは燃料別、オートキャンプ使用料(1区画)2250円~※いずれも料金変更の場合あり

レンタル&販売は?

■レンタル
包丁・まな板・お玉各110円、飯ごう210円ほか※料金変更の場合あり
■販売
日用雑貨類108~1080円、薪(1束)450円※料金変更の場合あり、食材予約要問合せ

予約できる?

要予約

NG事項・ゴミの収集は?

■禁止・注意事項
直火・カラオケ・楽器等禁止
■ゴミ
分別収集

嵐山渓谷バーベキュー場(埼玉県)

豊かな自然を満喫!家族みんなで楽しもう

京都の嵐山に似た風景をもつ嵐山渓谷。その下流に広がる河原にある嵐山渓谷バーベキュー場は、都心から約1時間とアクセスの良い人気スポット。鉄板などの用具のレンタルや売店もあり、食材の予約も可能。炊事場や清潔なトイレなどの水回りも完備で、屋根付きの野外炉と簡易野外炉(要予約)なら雨の日でも安心。目の前の清流では川遊びも楽しめる。また、2019年6月8日にバーベキュー場となりに約5万株が咲き誇る「千年の苑ラベンダー園」もオープン。

嵐山渓谷バーベキュー場(埼玉県)

どんな場所にある?

河畔

屋根付きエリアはある?

あり

手ぶらでOK?

OK

いつ営業している?

■期間
2019年3月21日~2019年12月8日※3月は土日祝のみ
■営業時間
9:00~16:00
■休業日
金曜※祝日・GW・夏休み・イベント期間は無休、詳細は要問合せ

料金は?

■入園料など
無料
■バーベキュー基本料金
野外炉(屋根付・1基)3000円、簡易野外炉(屋根付・1基)1500円

レンタル&販売は?

■レンタル
携帯炉2000円、網1000円、鉄板1000円、アルミ鍋1000円、テーブル&椅子1000円
■販売
国産木炭(3kg)1000円、着火剤300円、食材は要問合せ

予約できる?

予約可能

NG事項・ゴミの収集は?

■禁止・注意事項
花火・騒音迷惑行為・宿泊・施設内での物品販売禁止
■ゴミ
有料回収

九十九里浜シーサイドオートキャンプ場 バーベキュー場(千葉県)

マリンレジャーも楽しめるキャンプ場でバーベキュー

九十九里浜に隣接したオートキャンプ場内のバーベキュースポット。テーブル、イス、コンロ、網が完備されているので、食材の準備だけでOK。さらに「手ぶらでBBQプラン」を利用すれば、用意は一切不要なので海で遊んだ後でも気軽にバーベキューが楽しめる。周囲には海水浴場や釣りスポットが点在しており、サーフィンやボディーボードなど各種マリンレジャーも楽しめる。地元の魚介類を扱うお店も多く、食材を現地で調達することも可能だ。混雑が予想される夏期にはしっかりと事前予約を。波の音をBGMにバーベキューを楽しもう。

九十九里浜シーサイドオートキャンプ場 バーベキュー場(千葉県)

どんな場所にある?

海岸

屋根付きエリアはある?

あり

手ぶらでOK?

OK

いつ営業している?

■期間
通年
■営業時間
10:00~16:00
■休業日
水曜、ほか点検日休あり※7・8月は無休

料金は?
■入園料など
BBQプランに含む
■バーベキュー基本料金
食材持ち込みBBQプラン(1名)大人1620円・子ども(2歳~)1080円、手ぶらでBBQプラン(1人前)3240円※各プランのセットにコンロ・イス・テーブル・網あり

レンタル&販売は?

■レンタル
なし
■販売
炭750円~、調味料200円~、紙皿・紙コップ各200円

予約できる?

予約が望ましい

NG事項・ゴミの収集は?

■禁止・注意事項キャンプ場内及び周辺での打ち上げ花火禁止■ゴミ分別収集

山のふるさと村キャンプ場(東京都)

奥多摩の自然に抱かれたキャンプ場

日本最大級の水道専用貯水池である奥多摩湖。その湖畔に造られたのが山のふるさと村キャンプ場だ。30.2haの園内には奥多摩の豊かな自然があふれ、テントサイトとケビンサイト、バーベキューサイトを併設している。敷地内には売店があり、調味料や飲み物、燃料などが手に入る。また10日前までに予約すれば食材も用意してくれるため、手ぶらでのバーベキューも可能だ。奥多摩の自然に抱かれながらバーベキューを楽しもう。運がよければカモシカに出会えるかも知れない。

山のふるさと村キャンプ場(東京都)

どんな場所にある?

湖畔

屋根付きエリアはある?

あり

手ぶらでOK?

OK

いつ営業している?

■期間
通年
■営業時間
10:00~16:00
■休業日
無休※年末年始休

料金は?

■入園料など
入場料無料
■バーベキュー基本料金
無料

レンタル&販売は?

■レンタル
コンロ500円、鉄板・網無料
■販売
炭500円、薪500円、食材は要問合せ

予約できる?

要予約

NG事項・ゴミの収集は?

■禁止・注意事項オートキャンプ、直火禁止(ファイヤーサークルを除く)■ゴミ分別収集

3.夏ならではの絶景!一面に広がるひまわり畑を見に行く

見渡す限り広がる黄色いひまわり畑。

7月~8月にかけて咲くひまわり畑の名所では、圧巻のひまわり畑とともに、ひまわり迷路が作られたり、フラワーフェスティバルが開催される場所も多いです。

何十万本もの黄色い花が青空の下で咲き誇る、夏ならではの絶景を見に行きませんか?

【いちおしはここ!】
北杜市明野のひまわり畑サンフラワーフェス(山梨県)

南アルプスをバックに咲き誇る黄色い花畑にうっとり感激

山梨県の北杜市明野町は日照時間日本一で知られる。そんな太陽の街をさらに有名に市営るのが広大なひまわり畑で、茅ヶ岳広域農道沿いに広がる3つの会場に約60万本ものひまわりが咲き誇る。見渡す限り広がる、太陽を燦々と浴びた黄色い花畑は圧巻。

近隣に点在するハイジの村、名水公園べるが、サントリーの工場見学など、バラエティに富んだ観光スポットにも立ち寄ってみたい。

【イベント】
北杜市明野サンフラワーフェス
【期間】
2019年7月20日~8月18日 8時~17時

圧巻のひまわり畑とともに、期間中には多彩なイベントが開催される。

【いちおしはここ!】北杜市明野のひまわり畑サンフラワーフェス(山梨県)

津南ひまわり広場(新潟県)

太陽を浴びて咲きほこる姿は津南の夏の風物詩

津南駅から車で15分の場所にある広場。夏には毎年50万本のひまわりが咲き誇る。ひまわり大迷路やかかしコンテストなど、楽しいイベントで賑わう。

【イベント】
津南ひまわり広場2019
【期間】
7月26日~8月18日 9時~17時

ひまわり迷路(入場無料)、ひまわりライトアップ、かかしコンテスト、露店市、ひまわり写真コンテストなど期間中は様々なイベントを開催。

津南ひまわり広場(新潟県)

野木のヒマワリ(栃木県)

広大な敷地に約20万本のヒマワリが花を咲かせる

ひまわりの町として知られる野木町。7月下旬には、ひまわりフェスティバルが開催され、5~7種類のひまわりが見られる。

野木のヒマワリ(栃木県)

※掲載の内容は調査・取材時点の情報です。アトラクションの年齢制限、身長制限については、記事中に記載したものとは別に保護者の同伴が必要な場合や、年齢の上限がある場合がございますので、おでかけの際は事前に最新の情報を施設にご確認ください。

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  > 

×