>  > 

この記事の目次

九十九里浜シーサイドオートキャンプ場 バーベキュー場(千葉県)

マリンレジャーも楽しめるキャンプ場でバーベキュー

九十九里浜に隣接したオートキャンプ場内のバーベキュースポット。テーブル、イス、コンロ、網が完備されているので、食材の準備だけでOK。さらに「手ぶらでBBQプラン」を利用すれば、用意は一切不要なので海で遊んだ後でも気軽にバーベキューが楽しめる。周囲には海水浴場や釣りスポットが点在しており、サーフィンやボディーボードなど各種マリンレジャーも楽しめる。地元の魚介類を扱うお店も多く、食材を現地で調達することも可能だ。混雑が予想される夏期にはしっかりと事前予約を。波の音をBGMにバーベキューを楽しもう。

九十九里浜シーサイドオートキャンプ場 バーベキュー場(千葉県)

どんな場所にある?

海岸

屋根付きエリアはある?

あり

手ぶらでOK?

OK

いつ営業している?

■期間
通年
■営業時間
10:00~16:00
■休業日
水曜、ほか点検日休あり※7・8月は無休

料金は?

■入園料など
BBQプランに含む
■バーベキュー基本料金
食材持ち込みBBQプラン(1名)大人1620円・子ども(2歳~)1080円、手ぶらでBBQプラン(1人前)3240円※各プランのセットにコンロ・イス・テーブル・網あり

レンタル&販売は?

■レンタル
なし
■販売
炭750円~、調味料200円~、紙皿・紙コップ各200円

予約できる?

予約が望ましい

NG事項・ゴミの収集は?

■禁止・注意事項キャンプ場内及び周辺での打ち上げ花火禁止■ゴミ分別収集

九十九里浜シーサイドオートキャンプ場

住所
千葉県匝瑳市野手浜17146-935
交通
銚子連絡道路横芝光ICから国道126号を銚子方面に向かい、八日市場市街で下出羽交差点を県道48号へ右折。野手浜十字路で直進して一般道に入り、左折後約800m先右手に現地。横芝光ICから13km

山のふるさと村キャンプ場(東京都)

奥多摩の自然に抱かれたキャンプ場

日本最大級の水道専用貯水池である奥多摩湖。その湖畔に造られたのが山のふるさと村キャンプ場だ。30.2haの園内には奥多摩の豊かな自然があふれ、テントサイトとケビンサイト、バーベキューサイトを併設している。敷地内には売店があり、調味料や飲み物、燃料などが手に入る。また10日前までに予約すれば食材も用意してくれるため、手ぶらでのバーベキューも可能だ。奥多摩の自然に抱かれながらバーベキューを楽しもう。運がよければカモシカに出会えるかも知れない。

山のふるさと村キャンプ場(東京都)

どんな場所にある?

湖畔

屋根付きエリアはある?

あり

手ぶらでOK?

OK

いつ営業している?

■期間
通年
■営業時間
10:00~16:00
■休業日
無休※年末年始休

料金は?

■入園料など
入場料無料
■バーベキュー基本料金
無料

レンタル&販売は?

■レンタル
コンロ500円、鉄板・網無料
■販売
炭500円、薪500円、食材は要問合せ

予約できる?

要予約

NG事項・ゴミの収集は?

■禁止・注意事項オートキャンプ、直火禁止(ファイヤーサークルを除く)■ゴミ分別収集

山のふるさと村キャンプ場

住所
東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
交通
圏央道青梅ICから都道5号に入り、奥多摩方面へ向かい、国道411号へ。奥多摩湖を目標に直進し、深山橋を左折し、すぐに三頭橋へ左折。奥多摩周遊道路を進み現地へ。青梅ICから45km

10.日焼けの心配なし!ひんやり室内おでかけスポット

夏は満喫したい!

けれど、直射日光で日焼けしたり、30度以上の真夏日に出かけるのいや…という方もご安心ください。

今年もやって来るであろう猛暑日に備え、涼しさを満喫できるファミリー向けのおでかけスポットをご紹介します。

デジタルアートやナイトズーなど、子どもはもちろん、大人も童心に帰れる施設が満載です。視覚や心理的な涼しさをうまく使えば、暑い夏も怖くない!

夏でも涼しい! 関東周辺 ファミリーにおすすめのおでかけスポット

1 2 3 4 5 6 7 8

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 

条件検索

エリアとジャンルを指定してください