トップ >  関西 > 神戸・姫路・淡路島 > 神戸・阪神 > 

【神戸】冬を遊びつくそう!12月・1月・2月 冬の神戸おすすめスポット20選【2022年~2023年版】

渡辺拓海

更新日: 2022年11月4日

この記事をシェアしよう!

【神戸】冬を遊びつくそう!12月・1月・2月 冬の神戸おすすめスポット20選【2022年~2023年版】

今回は神戸の冬を満喫できるおすすめスポットをご紹介!

ハロウィンを過ぎればすぐにクリスマス、気がつけばお正月と、あっという間に時間が流れる季節の到来です。
お家でのんびりするのにも飽きてきた今日このごろ。
久しぶりのおでかけをして、神戸の冬ならではの体験を楽しんでみませんか?

澄み切った空気の中、夜景やイルミネーションを見ながら大切な人と寄り添ったり、子どもと一緒に室内のファミリースポットで身体を動かしたり。
新型コロナウイルスの影響でお休みしていた施設やイベントもありましたが、今年の冬は心配ご無用!
あたたかい服を着て、この冬一番の思い出をつくりましょう。

この記事の目次

【神戸×冬のおすすめスポット】六甲山

【神戸×冬のおすすめスポット】六甲山

六甲ガーデンテラスをはじめ、楽しみがいろいろ

六甲ガーデンテラスを中心に、カンツリーハウスや六甲高山植物園などがあります。六甲有馬ロープウェーに乗り込み、空からの紅葉狩りを楽しみましょう。

六甲山

住所
兵庫県神戸市東灘区本山町森
交通
JR神戸線六甲道駅から神戸市バス16系統六甲ケーブル下行きで20分、終点で六甲ケーブルに乗り換えて10分、山上駅で六甲山上バスに乗り換えて10分、ロープウェー山頂駅下車すぐ
料金
六甲有馬ロープウェー(往復)=大人1850円、小人930円/六甲有馬ロープウェー(片道)=大人1030円、小人520円/

【神戸×冬のおすすめスポット】須磨離宮公園の梅・ハナショウブ

【神戸×冬のおすすめスポット】須磨離宮公園の梅・ハナショウブ

香り高い梅林と目に鮮やかな花菖蒲園で知られる臨海公園

噴水のある本園、子供の森、植物園の3つのエリアからなる、海の見える公園です。かぐわしい香りがする梅林や、美しいグラデーションを見せる花菖蒲園を散策しましょう。

須磨離宮公園の梅・ハナショウブ

住所
兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
交通
山陽電鉄本線月見山駅から徒歩10分
料金
情報なし

【神戸×冬のおすすめスポット】岡本公園

【神戸×冬のおすすめスポット】岡本公園

さまざまな種類の梅が咲き誇る名所

江戸時代に梅の名所として名を馳せた「岡本の梅林」がこちら。5,400平方メートルの敷地内には、大宰府天満宮からの「雲井」「皇后梅」など36種193本の梅が植栽されています。

岡本公園

住所
兵庫県神戸市東灘区岡本6
交通
阪急神戸線岡本駅から徒歩10分
料金
情報なし

【神戸×冬のおすすめスポット】保久良神社

【神戸×冬のおすすめスポット】保久良神社

山の中腹に建ち市街が一望できる。春は梅の名所としても有名

『延喜式』に記述された由緒ある神社。一帯は眺望が良く、格好のハイキングコースとなっています。約250本の梅が紅白織りまぜて咲き乱れる名所としても有名です。

保久良神社

住所
兵庫県神戸市東灘区本山町北畑680
交通
阪急神戸線岡本駅から徒歩1時間
料金
情報なし

【神戸×冬のおすすめスポット】六甲山スノーパーク

【神戸×冬のおすすめスポット】六甲山スノーパーク

良質のパウダースノー造雪でゲレンデは常に最高のコンディション

六甲山頂近くに位置するスキー場。良質のパウダースノーを造雪し、ゲレンデコンディションが保たれているため快適に滑ることができます。各種スクールも充実。

六甲山スノーパーク

住所
兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
交通
中国自動車道神戸三田ICから六甲北道路、裏六甲ドライブウェイをスキー場方面へ車で20km
料金
リフト1日券(平日)=1550円/1日券(土休日)=3100円/入園料(9:00~15:30)=大人2100円、小人1050円/1日券+入園料(16:00~18:30)=大人2100円、小人1050円/1日券+入園料(16:00~21:30)=大人2600円、小人1550円/(レンタル料金スキーセットは大人2900円、小人2050円、ボードセットは大人4100円、小人3600円、ウエアは大人2550円、小人2050円、保証金は1000円)

【神戸×冬のおすすめスポット】ポートアイランドスポーツセンター(ポートアイランドアイススケート場)

【神戸×冬のおすすめスポット】ポートアイランドスポーツセンター(ポートアイランドアイススケート場)

温水プールや、50mプールなどが一年中楽しめる

ポートアイランドスポーツセンターは、一年中楽しめる温水プールや50mプールなどがあるスポットです。冬期になると50mプールが国際競技のできるスケートリンクに!

ポートアイランドスポーツセンター(ポートアイランドアイススケート場)

住所
兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目12-1
交通
ポートライナー市民広場駅からすぐ
料金
入場料=大人(高校生以上)1400円、小人(中学生以下)750円、親子(大人と幼児1人)1400円、親子(大人と小・中学生1人)1800円/貸靴=400円/(17:00以降は薄暮割引あり、大人1000円、親子1300円、小人500円)

【神戸×冬のおすすめスポット】神戸どうぶつ王国

【神戸×冬のおすすめスポット】神戸どうぶつ王国

花と動物と人とのふれあいパーク

咲き誇る花の中で、鳥や動物たちとふれあえるテーマパークです。バードショーやドッグショーなどイベントは毎日開催中!

神戸どうぶつ王国

住所
兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1-9
交通
ポートライナー京コンピュータ前駅からすぐ
料金
大人1800円、小学生1000円、幼児(4~5歳)300円(65歳以上は証明書持参で1300円、障がい者大人1100円、小学生600円)
1 2 3

神戸・姫路・淡路島の新着記事

神戸でチョコレートを買うなら! 神戸で長年愛されるチョコレートから海外発まで! 個性豊かなチョコレート店7選

スイーツ激戦区の神戸には魅惑のチョコレートがひしめいています。 日本の風土、味覚に合わせたチョコレート作りに定評があり、他県にも展開している「チョコレートハウス モンロワール」は神戸の岡本に本店...

【芦屋・西宮のパン屋さん】ベーカリー激戦区!バゲットで有名なビゴの店をはじめ、こだわりが光るパン屋さん厳選5選

阪神地区のなかでもベーカリー激戦区、芦屋・西宮のおすすめベーカリー厳選5店をご紹介します。 バゲットといえば、やはり「ビゴの店」は外せません。サンドウィッチ専門店もあるのでそちらも要チェック! ...

【神戸・焼き肉】神戸で味わうなら「神戸牛」の焼き肉に決まり!おすすめ3店&六甲山ジンギスカン!

神戸で焼き肉なら、ぜひ神戸牛を味わいたい! 高級&絶品ステーキ店が並ぶ神戸から、今回は三宮から3店を激選しました。 どちらも駅から近く、神戸牛がお手軽にいただける3店舗です。 カジュアルなコース...

『すずめの戸締まり』聖地巡礼!九州~東北までおすすめのスポットをご紹介

『君の名は。』『天気の子』などの新海誠監督による最新の劇場用アニメーション映画『すずめの戸締まり』が、2022年11月11日から公開となりました。 実在する風景を魅力的に切り取り、町や都市の「記...

赤ちゃん連れ旅行を実現!子どもウェルカムな関西エリアのおすすめ宿15選

関西で赤ちゃん連れ旅行にピッタリの宿を厳選してご紹介! 旅館に精通したライターが太鼓判を押す物件はこちらです。 旅行に出かけたいけれど、わが家の子はまだベビー。 準備に手間がかかるし、食事の...

【兵庫・明石でランチ】女子会やデートにおすすめのおしゃれで美味しいお店10選をご紹介♪

味はもちろん、素材や店内の雰囲気づくりにこだわったお店が多い明石市。特に明石駅や西明石駅には、老舗から気軽に立ち寄れるお店まで、ランチにおすすめの多彩なお店がスタンバイ。 今回の特集では、たくさ...

【兵庫明石・おしゃれカフェ】絶景の海カフェからフォトジェニックな隠れ家カフェまで!知る人ぞ知る明石のおしゃれカフェ6選

子供2人目からの保育料無料、中学校の給食費無償、高校3年生まで医療費無料、プールなど公共施設の入場料無料など子育てしやすい環境が整っていて若い夫婦に人気の明石市。 神戸へも電車で17分と便利で人...

【加古川カフェ】おしゃれでおいしいお店ぞろい!新店や絶品ランチのカフェなど地元で人気のおすすめカフェ6選

加古川市は、神戸から西へ電車で30分ほどのところに位置し、加古川の清流や、高御位山に囲まれた緑豊かな街。黒田官兵衛ゆかりの地としても知られています。 ご当地メニューの「かつめし」で有名ですが、ほ...

垂水で話題のパワースポット 五色塚古墳と周辺のおすすめスポットに行こう!

海と山が近く、少し歩けばいくつもの絶景と出会える垂水駅周辺エリア。 兵庫県最大の古墳や歴史ある神社など見どころも多く、古代に思いをはせて散策を楽しむのがおすすめです。 なかでも話題のパワースポット...

兵庫のおすすめ秋デートスポット19選! 絶対に外さない 10・11月のおすすめ秋スポット

兵庫の秋はおすすめのデートスポットが盛りだくさん。 港町の神戸のイメージが強い兵庫県ですが、淡路島はじめ自然豊かな観光スポットの宝庫なんです。とくに、各地にある秋が見頃のコスモスやバラなどの花畑...
もっと見る
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力を、オールジャンルでお届けしますね!

エリア

トップ >  関西 > 神戸・姫路・淡路島 > 神戸・阪神 > 

この記事に関連するタグ