トップ >  国内 > 

スタバのキッズメニュー&キッズにおすすめメニュー★カスタムもアリで子供の大人も大満足!

STORE

更新日: 2024年4月24日

この記事をシェアしよう!

スタバのキッズメニュー&キッズにおすすめメニュー★カスタムもアリで子供の大人も大満足!

種類豊富なドリンクにファンが多いスターバックス。スタバに行きたいけど、「子供はコーヒー飲めないし家族で行けない…」なんて思っているパパママも多いのではないでしょうか?

実はスタバには、キッズメニューがあるのです。今回は、キッズメニューや子供におすすめのカスタマイズなどをご紹介します。

※価格はすべてイートインの税込表記です。

スタバのキッズメニュー(キッズビバレッジ)ってどういうものがあるの?

スタバにあるキッズメニューは、次の3種類。
キッズミルク
キッズココア
be juicy! Kids(オレンジ/アップル)

今回は3種類のキッズメニューに加え、キッズミルクとキッズココアのおすすめカスタマイズをご紹介します。

※スタバではハチミツ追加のカスタマイズは無料ですが、ハチミツは1歳を過ぎてからにしましょう。チョコやコーヒーなどのカフェイン類も1歳未満は避けるのが安心です。

スタバのキッズメニュー(キッズビバレッジ)あらまし

12歳以下の子供のみ注文OK。
子連れでない場合でも、テイクアウトやモバイルオーダーなら注文できます。
通常のショートサイズと同じ大きさですが、値段はそれよりも安くてお得。
レジにあるグランドメニューには記載されていません。
曲がるストローがもらえます。
キッズミルク、キッズココアのアイスの場合は氷なしで提供(氷ありの注文も可能)。
キッズミルク、キッズココアのホットの場合は低めの温度で提供(熱めの注文も可能)。

スタバのキッズメニュー①:キッズミルク

スタバのキッズメニュー①:キッズミルク

大人用のショートサイズと同じ量で提供されるキッズミルク。ほかに何も入っていないシンプルな牛乳なので、1歳から飲ませることができます。

キッズメニューはアイスの場合、基本的に氷なしで提供されます。やさしい温度なので子供のお腹が急激に冷えることなく安心。(もちろん、氷の追加もOK!)
また、子供の喉に刺さらないように曲がるストローをくれるのもうれしいポイント。
ホットの場合、通常よりもぬるめの54℃ほどの温度で提供してくれるので、子供でも飲みやすいです。

値段…200円
サイズ…ショートサイズのみ(アイス300ml/ホット240ml)

スタバのキッズメニュー②:キッズココア

スタバのキッズメニュー②:キッズココア

キッズミルクと同様、キッズココアも大人用のショートサイズと同じ量で提供され、アイスの場合は氷なし。曲がるストローをつけてくれます。

そして、ホットの場合は54℃ほどで通常よりぬるめの設定。キッズミルクと異なり、ホットの場合は大人用のココアと同じくホイップクリームのトッピングつき!(写真のキッズココアはアイスです)

ほどよく溶けるまろやかな口当たりのクリームに、子供も喜んでくれそう♡
一般的に1歳を過ぎていれば問題ありませんが、ココアにはカフェインが含まれているので注意してください。

値段…200円
サイズ…ショートサイズのみ(アイス300ml、ホット240ml)

スタバのキッズメニュー③:キッズミルク【カスタマイズ】

スタバのキッズメニュー③:キッズミルク【カスタマイズ】

キッズメニューでもカスタマイズが可能!ホイップクリームやソースを追加すると、ちょっと贅沢な気分を味わえます♪

キッズミルクにおすすめのカスタマイズは、ホイップクリームとキャラメルソース、そしてバニラシロップ。ホイップクリームをトッピングすると一気にデザートっぽくなるので、子供もきっと喜んでくれるはず!濃厚なキャラメルソースのとろける甘みにうっとり♡

牛乳があまり好きじゃない子供には、シロップの追加がおすすめ。バニラのほのかな風味にゴクゴク飲めちゃいます。キャラメルシロップでソースと合わせたり、チョコ好きの子供はチョコシロップにするのもおすすめです。

値段…310円
カロリー…267kcal
→キッズミルク(アイス) 200円/148kcal
+ホイップクリーム 55円/82kcal
+バニラフレーバーシロップ 55円/20kcal
+キャラメルソース 0円/17kcal

スタバのキッズメニュー④:キッズココア【カスタマイズ】

スタバのキッズメニュー④:キッズココア【カスタマイズ】

チョコレートシロップとミルクが調和したココア。甘くてやさしい味わいでそのままでも人気ですが、甘党でチョコ好きの子供には、ホイップクリーム、チョコレートソースの追加がおすすめ♡

かけるだけで見た目が豪華になるチョコソースはなんと無料!

さらに、注文する際にレジで伝えると、トッピングだけでなくドリンクの中にも入れてもらえます。

チョコ感をプラスできる上に、イートインの場合は透明グラスなので側面がマーブル模様のようになって見た目もかわいくなります。
ココア自体のチョコ感を増やしたい場合は、ホワイトモカシロップ(50円)を追加してみましょう。

値段…255円
カロリー…324kcal
→キッズココア(アイス) 200円/229kcal
+ホイップクリーム 55円/82kcal
+チョコレートソース 0円/13kcal

スタバのキッズメニュー③:be juicy! Kids(オレンジ/アップル)

スタバのキッズメニュー③:be juicy! Kids(オレンジ/アップル)

実は、飲料・食品メーカーのカゴメがスタバ用に専用開発した子供向けのジュースがあります。

厳選した果物を使用したオレンジとアップルの2種類がラインナップ。どちらも濃縮還元果汁100%で、砂糖・香料・着色料不使用。フルーツ本来のフレッシュな味わいをストレートに味わえます。

ユニークなパッケージにもご注目。オレンジにはナマケモノ、アップルにはアリクイが描かれ、それぞれの裏面にはメッセージが記載されています。
通常のドリンクと異なり紙パックのタイプなので、テイクアウトしやすいのもうれしいポイント。小さな子供でも上手に持てて飲みやすそうです。

値段…各200円

スタバでキッズにおすすめのメニュー

スタバはもちろんコーヒーベースのものがメインですが、フルーツ系やチョコ系など、子供が喜ぶドリンクもあります。普通に飲んでもおいしいドリンクにひと手間加えて、さらにおいしくしてみませんか?

子供が気に入ってくれそうなおいしいカスタマイズをご紹介します。また、スタバはフードメニューも充実。子供でも食べやすいフードをご紹介します。

スタバでキッズにおすすめのドリンク①:マンゴーパッションティーフラペチーノ【カスタマイズ】

スタバでキッズにおすすめのドリンク①:マンゴーパッションティーフラペチーノ【カスタマイズ】

大人用のドリンクでも子供が喜んでくれること間違いなし!なカスタマイズをご紹介します。ベースは、マンゴーパッションティーフラペチーノ。

スタバで人気のフラペチーノの通年メニューの中で唯一のフルーツ系で、さらにミルクを使用していないので爽やかな味わいが楽しめます

普通に飲んでもおいしいのですが、パッションティーを抜き、ホワイトモカシロップ、ホイップクリームを追加すると、なんと白桃のような味に!マンゴーの酸味が和らいで子供も気に入ってくれそうです。マイルドな甘さを堪能してください♪

値段…660円
カロリー…246kcal
→マンゴーパッションティーフラペチーノ(tall・パッションティー抜き) 550円/112kcal
+ホイップクリーム 55円/82kcal
+ホワイトモカシロップ 55円/52kcal

スタバでキッズにおすすめのドリンク②:ホワイトモカ【カスタマイズ】

スタバでキッズにおすすめのドリンク②:ホワイトモカ【カスタマイズ】

エスプレッソに濃厚なホワイトモカシロップとスチームミルクを加えたホワイトモカは、コーヒーベースですがホワイトチョコレート風味で、子供も飲みやすい味です。

このホワイトモカと、ホイップクリーム&シトラス果肉が相性抜群!シトラス果肉をドリンクの中とホイップクリームの上に乗せると、見た目もかわいく、さわやかなフルーティーさを感じることができます。

シトラス果肉の食感もいいアクセントになって、まるでスイーツのよう。上からホイップをすくって食べても、全体をストローで混ぜて食べても美味です。
+50円でディカフェ(カフェインレス)にすることもできます。

値段…660円
カロリー…343kcal
→ホワイトモカ(tall) 495円/188kcal
+ホイップクリーム 55円/82kcal
+シトラス果肉(ドリンクの中と上に入れるように伝えてください) 110円/73kcal

スタバでキッズにおすすめのフード:シュガードーナツ

スタバでキッズにおすすめのフード:シュガードーナツ

ドリンクはもちろん、フードメニューも個性豊かなスターバックス。サンドイッチやスイーツ系など種類が豊富な中、焼き菓子系なら気軽なおやつとして食べやすくておすすめです。

中でも「シュガードーナツ」は、しっとりとした生地のモチモチ食感と、シュガーグレースでコーティングされた表面のシャリっと食感が特徴的。直径約10cm程度で大きめなので食べ応えがあり、朝ごはんにもよさそうです。優しい甘さでシンプルな味わいなので飽きが来ません。

「シナモンロール」や「アメリカンワッフル」、「あんバターサンド」なども甘くて食べやすく、子供のおやつにもぴったりです。

値段…255円

スタバのキッズメニューで子供ものんびりひとやすみ♪

スタバのターゲットは大人で子連れは行きづらいイメージがあった人も多いかもしれませんが、このように実は子供向けのドリンクもラインナップ。

さらに、曲がるストローがもらえたり温度を配慮してもらえたり、子供でも快適に過ごせておいしいドリンクを味わえる気遣いがいっぱいです。

家族みんなでスタバに出かけましょう!

国内の新着記事

男性が選んだ!旅行先で訪れた居酒屋人気ランキング TOP10!気になる第1位は「海味 はちきょう(北海道札幌市中央区)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国の居酒屋をご紹介します!旅行好きの男...

男性が選んだ!旅行先で訪れた海鮮料理店人気ランキング TOP10!気になる第1位は「焼がきのはやし(広島県廿日市市)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国の海鮮料理店をご紹介します!旅行好き...

男性が選んだ!旅行先で訪れたロープウェイ人気ランキング TOP10!気になる第1位は「那須ロープウェイ(栃木県那須郡那須町)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国のロープウェイをご紹介します!旅行好...

男性が選んだ!旅行先で訪れたラーメン屋さん人気ランキング TOP10!気になる第1位は「すみれ 札幌すすきの店(北海道札幌市中央区)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国のラーメン屋さんをご紹介します!旅行...

男性が選んだ!旅行先で訪れたテーマパーク人気ランキング TOP10!気になる第1位は「ハウステンボス(長崎県佐世保市)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国のテーマパークをご紹介します!旅行好...

男性が選んだ!旅行先で訪れたカフェ・喫茶店人気ランキング TOP10!気になる第1位は「雪印パーラー本店(北海道札幌市中央区)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国のカフェ・喫茶店をご紹介します!旅行...

男性が選んだ!旅行先で訪れたお寿司屋さん人気ランキング TOP10!気になる第1位は「トリトン円山店(北海道札幌市中央区)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国のお寿司屋さんをご紹介します!旅行好...

男性が選んだ!旅行先で訪れたお寺人気ランキング TOP10!気になる第1位は「東大寺(奈良県奈良市)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国のお寺をご紹介します!旅行好きの男性...

男性が選んだ!旅行先で訪れたお好み焼き屋さん人気ランキング TOP10!気になる第1位は「みっちゃん総本店 八丁堀本店(広島県広島市中区)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国のお好み焼き屋さんをご紹介します!旅...

男性が選んだ!旅行先で訪れたうどん屋さん人気ランキング TOP10!気になる第1位は「かろのうろん(福岡県福岡市博多区)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国のうどん屋さんをご紹介します!旅行好...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

筆者
STORE

国内・海外の旅行やおでかけに関係するメディアを、20年以上にわたって制作している編集プロダクションの「STORE」です。京都・大阪・神戸をはじめとした関西全域の取材・撮影に毎日飛び回っています。
スタッフはすべて女子なので、スイーツ、グルメ、雑貨、アウトドアなど、女子目線ならではのトレンド情報をキャッチするのが得意です。旅好き、グルメ好き、アウトドア好きを自称するスタッフの集合体。自分たちが楽しむためのホンネがあふれるレポートを、ぜひチェックしてみてくださいね♪