エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x ラーメン > 北海道 x ラーメン > 札幌・函館・旭川 x ラーメン > 札幌・小樽 x ラーメン > 札幌 x ラーメン

札幌 x ラーメン

札幌のおすすめのラーメンスポット

札幌のおすすめのラーメンポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。行列必至、札幌ラーメン随一の味噌を「麺屋 彩未」、濃厚で力強い味わいの香り豊かな味噌スープ「すみれ 札幌すすきの店」、東本願寺付近のラーメン激戦区で、連日行列となっている店「えびそば一幻 総本店」など情報満載。

  • スポット:62 件
  • 記事:7 件

札幌のおすすめエリア

札幌の新着記事

【札幌グルメ】北海道ブランド肉&ジビエ料理が味わえる店!

牛をはじめとした北海道のブランド肉や、鹿肉やキジなどのジビエ料理が味わえる店もめじろ押し。

札幌必食グルメ!【ローカルグルメ】地元熱愛!

札幌には北海道各地のご当地グルメを提供する店が豊富。現地に行けなくても、札幌でならまとめて味わえる!

札幌の夜景スポットはここ!もいわ山山頂展望台から夜景を堪能しよう

もいわ山山頂展望台は、「日本新三大夜景都市」に選定された夜景スポットとして有名。JR札幌駅から地下鉄...

札幌必食グルメ!【北海道ブランドスイーツ】大集合!

生乳やバター、小麦など北海道産の素材を生かしたスイーツの名店が集まる札幌中心部。道内各地のスイーツを...

札幌で海鮮丼を食べるならココ! 早起きして朝獲れ魚介を食べに市場へ!

ひとつの丼の中で、北海道の新鮮魚介をたくさん味わえるのが魅力。札幌でオススメの海鮮丼が美味しい店を集...

札幌【ジンギスカン】専門鍋で焼く上質な羊肉がうまい!

北海道を代表する郷土料理。地元の人気店はどこも上質な肉を使い、オリジナル調味料にもこだわる。冷えたビ...

札幌グルメはここで食べたい!おすすめの人気店を厳選してご紹介

日本屈指のグルメタウン、札幌。ラーメンやジンギスカン、海鮮丼などの定番グルメ集めました。ここを押さえ...

札幌でおすすめのスープカレー店 道産野菜たっぷりのカレーを食べに行こう!

北海道産の新鮮野菜がたっぷり味わえる食べごたえ十分なスープカレー。濃厚系からさっぱり系までさまざまな...

札幌の遊び方!定番スポットから話題のグルメまで!

札幌で何する?何食べる?定番スポットから今話題のグルメまで、札幌の魅力をぎゅっと凝縮!

札幌近郊のおすすめドライブスポット27選 定番から穴場までご紹介

広大な北海道には観光スポットが満載ですが、今回は札幌近郊を中心に6つのエリアに分けてご紹介します。定...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 62 件

札幌のおすすめのラーメンスポット

麺屋 彩未

行列必至、札幌ラーメン随一の味噌を

いろいろな雑誌のラーメンランキングに必ず上位でランクインする人気のラーメン店。今や札幌ラーメンの名店のひとつにもなっている。ダントツ人気は味噌ら~めん。

麺屋 彩未
麺屋 彩未

麺屋 彩未

住所
北海道札幌市豊平区美園十条5丁目3-12
交通
地下鉄美園駅から徒歩5分
料金
味噌ら~めん=800円/醤油ら~めん=800円/チャーシューめん=1050円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:15(L.O.)、17:00~19:30(閉店、木曜~日曜のみ)
休業日
月曜(月2日不定休)

すみれ 札幌すすきの店

濃厚で力強い味わいの香り豊かな味噌スープ

昭和39(1964)年の創業以来、伝統の味を守り続ける札幌ラーメン専門店。味噌の香ばしさと野菜の甘みが溶け合う濃厚でコクがある味わいの味噌ラーメンがイチ押しだ。

すみれ 札幌すすきの店
すみれ 札幌すすきの店

すみれ 札幌すすきの店

住所
北海道札幌市中央区南三条西3丁目9-2ピクシスビル 2階
交通
地下鉄すすきの駅からすぐ
料金
味噌ラーメン=900円/すみれごはん=380円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:30、17:30~翌1:00(閉店)、日曜、祝日は11:00~15:00、17:00~24:00(閉店)
休業日
日曜不定休(臨時休あり)

えびそば一幻 総本店

東本願寺付近のラーメン激戦区で、連日行列となっている店

東本願寺付近のラーメン激戦区で、連日行列となっているのがこの店。かすかに甘みもあり、最後の一滴まで飲み干したくなる極上のスープに仕上がっている。

えびそば一幻 総本店

えびそば一幻 総本店

住所
北海道札幌市中央区南七条西9丁目1024-10
交通
地下鉄中島公園駅から徒歩15分
料金
えびしお=830円/えびみそ=830円/えびしょうゆ=830円/えびおにぎり=170円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~翌3:00(L.O.)
休業日
不定休

麺屋 雪風すすきの本店

丁寧な仕事を感じる深い味わいの一杯

豚骨と鶏白湯、煮干し、マグロ節で作るスープに3種類の味噌をブレンドした濃厚味噌がおすすめだ。

麺屋 雪風すすきの本店

麺屋 雪風すすきの本店

住所
北海道札幌市中央区南七条西4丁目2-6LC拾壱番館 1階
交通
地下鉄すすきの駅から徒歩8分
料金
濃厚味噌らーめん=800円/鶏がら汐らーめん=800円/
営業期間
通年
営業時間
18:00~翌3:00(閉店)、日曜は~24:00(閉店)、全てスープがなくなり次第閉店
休業日
無休

らーめん信玄 南6条店

コクのあるスープが評判石狩発祥の隠れた名店

豚のゲンコツや野菜などを48時間煮込んだ、雑味がなくまろやかな味わいのスープが人気。味噌・醤油・塩それぞれこってり味、あっさり味から選択可。

らーめん信玄 南6条店

住所
北海道札幌市中央区南六条西8丁目8-2グランフォルム 1階
交通
地下鉄すすきの駅から市電外回りで3分、東本願寺前下車、徒歩5分

味の三平

伝統の味を守り続ける札幌味噌ラーメン発祥の店

全国的に知られる店だが、店主の職人魂は名声にあぐらをかかず、今でも麺に工夫を試みるなど試行錯誤の毎日だという。特製シューマイもある。

味の三平
味の三平

味の三平

住所
北海道札幌市中央区南一条西3丁目大丸藤井セントラル 4階
交通
地下鉄大通駅から徒歩3分
料金
みそラーメン=900円/鉄火麺=900円/特製シューマイ(1個)=60円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:30
休業日
火曜不定休、月曜(12月31日~翌1月2日休、夏期に臨時休あり)

狼スープ

ラーメンは味噌味のみのこだわりで著名人も足繁く通う店

口コミで広がり、著名人も足繁く通うラーメン店。店主はとことん味にこだわる実力派。ラーメンは味噌味のみというところから、店主のこだわりの強さが伺える。

狼スープ

狼スープ

住所
北海道札幌市中央区南十一条西1丁目5-1ライフォート札幌ホテル裏
交通
地下鉄中島公園駅から徒歩5分
料金
味噌らーめん=800円/味噌卵らーめん=900円/ライス=100円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉店)、土・日曜、祝日は~20:00(閉店)、全てスープがなくなり次第閉店の場合あり
休業日
水曜、祝日の場合は営業(月1回臨時連休あり)

雨は、やさしくNo2

ホタテペーストを溶き、味の変化を楽しむ

「最初と最後のひと口が違う一杯」をコンセプトに掲げ、煮干しベースの和風スープに白レバーを添えた独創的な一杯が味わえることで、札幌ラーメン界を驚かせた「雨は、やさしく」のセカンドブランド店。

雨は、やさしくNo2
雨は、やさしくNo2

雨は、やさしくNo2

住所
北海道札幌市東区北七条東3丁目28
交通
JR札幌駅から徒歩11分
料金
帆立×鶏白湯=850円/鶏白レバー×和出汁=850円/淡麗醤油=740円/ミートソースと大葉の混ぜ麺=750円/なすとししとうの煮びたし=300円/チャーマヨ丼=250円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)、18:00~20:20(L.O.)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休

千寿

正統派の札幌ラーメンが味わえる隠れた名店

洋食店や札幌の有名ラーメン店で経験を重ねた店主が作る一杯が味わえる。一番人気は正統派の札幌味噌だが、香ばしい風味の正油や澄んだスープの塩、それぞれにファンが多い。

千寿
千寿

千寿

住所
北海道札幌市中央区大通西8丁目2-39北大通ビル B1階
交通
地下鉄西11丁目駅から徒歩5分
料金
正油=780円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(L.O.)
休業日
日曜

凡の風 杉むら中華そば店

北海道産鶏のだしの旨みをぎゅっと凝縮

中華そばをメインとする店。煮干しベースの中華そばや鶏のだしを使う鶏出汁中華そばをはじめ、素材の旨みが凝縮されたスープに口当たりのよいツルツルとした中細ストレート麺が相性抜群。

凡の風 杉むら中華そば店
凡の風 杉むら中華そば店

凡の風 杉むら中華そば店

住所
北海道札幌市中央区南八条西15丁目1-1ブランノワールAMJ815 1階
交通
地下鉄西18丁目駅から市電内回りで5分、西線9条旭山公園通下車すぐ
料金
鶏乃中華そば=930円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:40(スープがなくなり次第閉店)
休業日
水曜(GW・盆時期・年末年始は要問合せ)

MEN-EIJI HIRAGISHI BASE

素材のうま味が調和

素材の持ち味を生かしたラーメンが味わえる。濃厚ながらすっきりとした魚介豚骨スープが特徴。「魚介豚骨醤油」はゆずが入った和風ダシのジュレがさっぱり感を演出している。

MEN-EIJI HIRAGISHI BASE

MEN-EIJI HIRAGISHI BASE

住所
北海道札幌市豊平区平岸二条11丁目1-12
交通
地下鉄平岸駅から徒歩6分
料金
魚介豚骨醤油=830円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:45(L.O.)、17:00~19:30(L.O.)
休業日
水曜、第3火曜(12月30日~翌1月4日休)

札幌味噌ラーメン専門店 けやき すすきの本店

約10時間かけた味噌と野菜の極上スープ

こだわりの一杯を供する味噌ラーメン専門店。彩りが鮮やかな野菜の具と、中太ちぢれ麺のプリプリした食感がやみつきに。濃厚だが後味すっきりのスープは最後の一滴まで飲み干せる。

札幌味噌ラーメン専門店 けやき すすきの本店
札幌味噌ラーメン専門店 けやき すすきの本店

札幌味噌ラーメン専門店 けやき すすきの本店

住所
北海道札幌市中央区南六条西3丁目睦ビル 1階
交通
地下鉄豊水すすきの駅から徒歩3分
料金
みそラーメン=950円/
営業期間
通年
営業時間
10:30~翌3:00、日曜、祝日は~翌2:00
休業日
無休

ラーメン札幌一粒庵

大切な人と味わう北海道。大人の通うラーメン店

北海道産の食材を使った地産地消にこだわるラーメンが評判。スープ用の豚骨やチャーシューの豚肉などは、北海道産、自家製麺も北海道産の小麦を使用している。

ラーメン札幌一粒庵
ラーメン札幌一粒庵

ラーメン札幌一粒庵

住所
北海道札幌市中央区北四条西1丁目ホクレンビル B1階
交通
地下鉄さっぽろ駅からすぐ
料金
新しょうゆラーメン=1000円/みそラーメン=780円/元気のでるみそラーメン(中サイズ)=900円/しおラーメン=800円/厚焼きチャーシューみそラーメン=1380円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(L.O.)、17:00~19:00(L.O.、材料がなくなり次第閉店)
休業日
不定休(12月31日~翌1月3日休、臨時休あり)

だるま軒

観光名所、二条市場にある麺が命の老舗

できあがっためんは天候の具合をみながらムロで発酵させる。もちろん防腐剤は一切使っていない。豚骨に鶏ガラなど生の材料を使うスープも昔ながらの伝統の味だ。

だるま軒
だるま軒

だるま軒

住所
北海道札幌市中央区南三条東1丁目新二条市場内
交通
地下鉄大通駅から徒歩7分
料金
醤油ラーメン=750円/塩ラーメン=750円/味噌ラーメン=800円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店、材料がなくなり次第閉店)
休業日
木曜

あら焚き豚骨 あらとん 本店

新鮮な魚介と豚骨が融合したスープ

3種類の豚骨を8時間強火で煮込んだ後に、場外市場だからこそ用意できる新鮮な魚のアラを加え、12~13時間焚いている濃厚なスープが特徴だ。

あら焚き豚骨 あらとん 本店
あら焚き豚骨 あらとん 本店

あら焚き豚骨 あらとん 本店

住所
北海道札幌市中央区北十条西21丁目15-1札幌場外市場 食堂長屋内
交通
JR函館本線桑園駅から徒歩10分
料金
あらとんつけ麺=850円/あらとん醤油ら~麺=800円/あらとん飯=250円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(閉店)、17:00~19:30(閉店)、土・日曜、祝日は10:45~18:00(閉店)、全てスープがなくなり次第閉店
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休

中華そば カリフォルニア

素材の味を引き出す黄金の無化調スープ

2015年6月のオープンからわずか1年足らずで行列ができる人気店に。この上なく透き通ったスープは醤油と煮干しの優しい風味が特徴。東京・八王子の田村製麺所の特製麺はコシの強さが抜群。

中華そば カリフォルニア
中華そば カリフォルニア

中華そば カリフォルニア

住所
北海道札幌市白石区菊水三条4丁目4-6ビバ菊水
交通
地下鉄菊水駅から徒歩3分
料金
煮干しそば=500円/チャーシュウ肉わんたん=800円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:45(閉店15:00)、18:00~22:00(閉店22:30、土・日曜、祝日は昼のみ)
休業日
月曜

さっぽろ純連 札幌店

創業から約半世紀、濃厚スープの先駆け

豚骨からとる濃厚な味わいのスープ、歯ごたえのしっかりした特注の卵めん、どちらも一度食べたらやめられなくなる個性的な味わい。

さっぽろ純連 札幌店
さっぽろ純連 札幌店

さっぽろ純連 札幌店

住所
北海道札幌市豊平区平岸二条17丁目1-41純連ビル 1階
交通
地下鉄澄川駅から徒歩5分
料金
みそラーメン=820円/チャーシューメン=1130円/チャーハン=720円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(L.O.)
休業日
不定休

麺のひな詩

和食の料理人が作る鶏白湯スープ

人気の鶏白湯ラーメンは、鶏ガラを強火で長時間煮込み素材の旨みが詰まった秘伝スープ。口に入れた瞬間はこってりだが、後味はあっさりとした印象に。濃厚な海老スープが麺にしっかり絡んだ「どえびラーメン」も人気だ。

麺のひな詩

住所
北海道札幌市中央区北三条東3丁目1-39酒井ビル 1階
交通
地下鉄さっぽろ駅から徒歩5分
料金
鶏白湯味噌トロ玉のせ=850円/どえびラーメン=850円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(L.O.)
休業日
不定休