トップ > 全国 x 歴史的建造物 > 関西 x 歴史的建造物

関西 x 歴史的建造物

関西のおすすめの歴史的建造物スポット

関西のおすすめの歴史的建造物スポットをご紹介します。京都御所,風見鶏の館,詩仙堂(丈山寺)など情報満載。

関西のおすすめの歴史的建造物スポット

  • スポット:117 件
  • 記事:37 件

1~10 件を表示 / 全 117 件

京都御所

歴代天皇が暮らした長い歴史の名残

南北朝時代から明治にいたるまでの500有余年にわたり、天皇が居住した禁裏で、広大な面積を持つ京都御苑内にある。古来の内裏の形態が今日まで保存されている。平成28(2016)年から一年をとおして一般公開されているので、予約不要で見学できる。

京都御所
京都御所
京都御所
京都御所

京都御所

住所
京都府京都市上京区京都御苑3宮内庁京都事務所
交通
地下鉄今出川駅から徒歩5分
料金
無料

風見鶏の館

異人館のシンボル的存在。広場前に建つ重厚なレンガ造りの館

北野に現存する異人館のなかで唯一、レンガの外壁をもつ重厚な建物美が特徴。尖塔上の風見鶏がシンボルになっていて、重厚な内装や優美な家具など見どころ満載。

風見鶏の館
風見鶏の館
風見鶏の館
風見鶏の館

風見鶏の館

住所
兵庫県神戸市中央区北野町3丁目13-3
交通
JR三ノ宮駅から徒歩15分
料金
入館料=500円/萌黄の館との二館券=大人650円、高校生以下無料/オリジナルの刺繍入りハンカチ=790円/ポストカード=110円~/オリジナルの刺繍皮キーホルダー=600円/(神戸市老人福祉手帳、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病承認書持参で無料、障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳持参で本人と同伴者1名無料)

詩仙堂(丈山寺)

文人が隠棲した山荘

風流人として知られた江戸初期の文人、石川丈山が結んだ草庵。緑に囲まれ、質素にして風雅な趣。白砂を敷きつめた庭園は3月は梅、5月はサツキと、四季折々に美しい。名前の由来となった「詩仙の間」で、ししおどしの音と庭園の眺めを楽しみたい。

詩仙堂(丈山寺)
詩仙堂(丈山寺)
詩仙堂(丈山寺)
詩仙堂(丈山寺)

詩仙堂(丈山寺)

住所
京都府京都市左京区一乗寺門口町27
交通
JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで45分、一乗寺下り松町下車、徒歩7分
料金
大人500円、高校生400円、小・中学生200円(障がい者手帳持参で本人のみ200円)

うろこの家・展望ギャラリー

ヨーロッパの古城を思わせる美しさを誇る神戸を代表する異人館

最初は外国人居留地に建てられ、明治38(1905)年に移築された洋館。魚のうろこの形をした天然石のスレートで覆われた外観が美しく、館内の各調度品やヨーロッパ名窯からの磁器は百花繚乱。

うろこの家・展望ギャラリー
うろこの家・展望ギャラリー
うろこの家・展望ギャラリー
うろこの家・展望ギャラリー

うろこの家・展望ギャラリー

住所
兵庫県神戸市中央区北野町2丁目20-4
交通
JR三ノ宮駅から徒歩20分
料金
入館料(要確認)=大人1050円、小人200円/8館プレミアムパス(ドレス試着特典付き)=大人3000円、小人800円/5館特選入館券=大人2100円、小人500円/(障がい者手帳持参で割引あり)

八坂の塔(法観寺)

東山の街にそびえる五重塔

穏やかな東山の景観にしっとりとした佇まいで立つ。高さ46mの本瓦葺きの五重塔で、正式名は法観寺。古くは八坂寺といい、四天王寺式伽藍配置をもつ大寺として栄えた。小学生以下は拝観不可。

八坂の塔(法観寺)
八坂の塔(法観寺)
八坂の塔(法観寺)
八坂の塔(法観寺)

八坂の塔(法観寺)

住所
京都府京都市東山区八坂通下河原通東入ル八坂上町388
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで15分、清水道下車、徒歩5分
料金
400円(中学生未満は拝観不可、障がい者手帳の提示で本人のみ拝観無料)

萌黄の館

センスが光るやさしいグリーンの洋館

明治36(1903)年建築の米国総領事ハンター・シャープ旧邸。淡い鴬色の外壁や開放型ベランダが特徴。異なる色で塗り分けた部屋、凝った絵柄のタイルを使った暖炉などがある。

萌黄の館
萌黄の館
萌黄の館
萌黄の館

萌黄の館

住所
兵庫県神戸市中央区北野町3丁目10-11
交通
JR三ノ宮駅から徒歩15分
料金
入館料=350円/風見鶏の館との共通券=大人650円、高校生以下無料/シティー・ループ一日乗車券持参=280円/(65歳以上神戸老人福祉手帳、障がい者手帳持参で割引あり)

無鄰菴

東山を主山とした明治の代表的庭園

明治時代の政治家、山縣有朋の別荘として明治29(1896)年に造営。庭園は施主山縣有朋の指示に基づいて、七代目小川治兵衛により作庭された近代日本庭園の傑作。国の名勝でもあり、洋館では伊藤博文らを交え日露開戦直前の外交方針に関する会議が行われた。東山を借景にした庭園を母屋、常時設置されている庭園カフェ内から、施主山縣有朋の目線を味わうことができる。

無鄰菴
無鄰菴
無鄰菴
無鄰菴

無鄰菴

住所
京都府京都市左京区南禅寺草川町31
交通
地下鉄蹴上駅から徒歩7分
料金
入場料=小学生以上410円、小学生未満無料/(各種手帳持参で割引あり、市内在住の70歳以上、市内在住及び市内の学校に在校する小・中学生は無料、市営地下鉄1dayフリーチケット提示で入場料100円引)

寺田屋

坂本龍馬が愛した船宿へ

攘夷派の薩摩藩士が、阻止に向かった同藩藩士と乱闘となった「寺田屋事件」で知られる。古くから続く船宿で、幕末の風雲児、坂本龍馬の定宿でもあった。龍馬がのちに妻となるお龍(りょう)を女将のお登勢に預けたのもこちら。龍馬の襲撃事件でのお龍との逸話も有名で、今も多くの龍馬ファンが訪れる。

寺田屋
寺田屋
寺田屋
寺田屋

寺田屋

住所
京都府京都市伏見区南浜町263
交通
京阪本線中書島駅から徒歩7分
料金
入場料=400円/素泊まり=6500円/(幼児は不可、障がい者手帳持参で入場料100円引)

修学院離宮

市街を一望する広大な山荘

後水尾上皇が修学院に造営した比叡山麓にある山荘。山裾から上へ順に3つの茶屋がある。下離宮は寿月観を中心にした池泉回遊式庭園、中離宮には女院御所から移築された客殿と、楽只軒があり、最高所である上離宮には隣雲亭が建ち、市街が一望できる。

修学院離宮

住所
京都府京都市左京区修学院藪添
交通
JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで45分、修学院離宮道下車、徒歩15分
料金
無料

将軍塚青龍殿

桓武天皇が都の安泰を願い青蓮院の境内に将軍像を埋めた塚

天台宗三門跡の一つ、青蓮院の飛び地境内。東山山頂にあり京都市内を一望できる。平安遷都の際に桓武天皇が都安泰を願い、土で作った像に甲冑を着せ将軍に似せた像を埋めたという将軍塚がある。

将軍塚青龍殿
将軍塚青龍殿
将軍塚青龍殿
将軍塚青龍殿

将軍塚青龍殿

住所
京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28
交通
地下鉄東山駅からタクシーで5分
料金
大人500円、中・高校生400円、小学生200円(父兄同伴の場合は無料)

条件検索

エリアとジャンルを指定してください