おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【高取】で人気!おすすめの観光スポット

【高取】で人気!おすすめの観光スポット

【高取】で人気!おすすめの観光スポット

by mapple

更新日:2019年4月7日

険しい山の頂に築かれた高取城のふもとに形成された城下町。風情ある町並みには、飛鳥時代の奇妙な石や、現代の巨大な観音像まで、さまざまな時代の面影が残る。

アクセス情報

近鉄奈良駅
⇩ 近鉄奈良線急行/普通 5分
大和西大寺駅
⇩ 近鉄橿原線特急 23分 急行 28分
橿原神宮前駅
⇩ 近鉄吉野線急行 7分
壺阪山駅

【問い合わせ先】
夢創館 0744-52-1150

壺阪寺

眼病の観音様として信仰される
[見学時間 約40分]
西国三十三所観音霊場の第6番札所。本尊・十一面観音は、盲目の夫とその妻の物語を描いた人形浄瑠璃『壺坂霊験記』でも有名な眼病平癒の観音様。鳳凰が翼を広げた姿をレリーフした文せん(板状のレンガの一種)や八角円堂の本堂、三重塔などが、往時をしのばせる。

壺阪寺

明応6(1497)年再建の三重塔

【イベント情報】眼病封じ祈願会

春(5月18日)、秋(10月18日)、年に2回行なわれる祈願行事。10〜11月は境内に巨大めがねが奉納され、めがね供養も行われる。

【MEMO】インド生まれの観音様

山の斜面にたたずむ全長20m、重さ1200tの天竺渡来大観音石像。インドでハンセン病患者救済活動を行なった縁により、インドで製作され日本で組み立てられた。昭和58(1983)年に開眼法要が行なわれた。

壷阪寺の詳細情報


住所
奈良県高取町壺阪3
交通
近鉄吉野線壺阪山駅から奈良交通壷阪寺前行きバスで11分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉門)
休業日
無休

植村家長屋門

旧高取藩の家老の屋敷
[見学時間 約5分]
江戸末期に建立された建物。道に面する長屋門は間口39mという長さ。高取城の旧大手門通りに面しており、白漆喰を盛った格子模様のなまこ壁が、城下町の風情を残す。

植村家長屋門

現在は旧藩主・植村家の住居

植村家長屋門の詳細情報


住所
奈良県高取町下子島3
交通
近鉄吉野線壺阪山駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)
休業日
無休

土佐の町並み

城下町の面影が残る
[見学時間 約5分]
城下町として栄えた高取町は、昔からの町家がそのたたずまいを残す。町家は連子格子が連なり、江戸時代に迷い込んだよう。

土佐の町並み

今も現役の石川医院。門は高取藩下屋敷から移築されたもの

土佐街道の町並み(高取城 城下町)の詳細情報


住所
奈良県高取町上土佐
交通
近鉄吉野線壺阪山駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)
休業日
無休

高取城跡

高取山上にそびえる難攻不落の山城
[見学時間 約20分]
高取山頂に築かれた、日本三大山城のひとつ。今に残る石垣などから難攻不落といわれた厳しい姿がしのばれる。秋には麓の土佐街道筋でたかとり城まつりを開催。

高取城跡

石垣は今も往時の姿をとどめている

高取城跡の詳細情報


住所
奈良県高取町高取
交通
近鉄吉野線壺阪山駅から奈良交通壷阪寺前行きバスで11分、終点下車、徒歩40分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×