>  >  >  >  >  > 

【草津】草津温泉観光の楽しみ方! 観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2020年11月22日

この記事をシェアしよう!

【草津】草津温泉観光の楽しみ方! 観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

自然湧出量日本一を誇る草津温泉は、湯畑を中心に散策スポットが充実。
周辺には乳白色の湯が自慢の万座温泉や著名人の避暑地として人気のある軽井沢があります。
今回は、そんな草津温泉の基本情報と魅力をまとめました。
それでは石段街が魅力の草津温泉をチェックしましょう!

【草津温泉×観光】草津温泉の位置関係を把握しよう

草津温泉や周辺観光エリア・スポットの位置関係を把握して、効率よく観光を楽しみましょう!

【草津温泉周辺 観光MAP】

【草津温泉×観光】草津へのアクセス

東京方面名から

早い:新幹線+在来線+路線バス
2時間50分~3時間20分/6830円<指定> 毎時2~5本+1日14本+1日15~16便
【東京駅】→JR上越・北陸新幹線「とき」「たにがわ」「はくたか」「あさま」→【高崎駅】→JR上越・吾妻線普通→【長野原草津口駅】→JRバス関東(草津線)→【草津温泉バスターミネル】 ※JR上越・吾妻線列車の一部は途中の新前橋駅で乗り換えが必要になる場合あり

楽:在来線特急+路線バス
2時間55分/6080円<指定> 1日2~3本+1日15~16便
【上野駅】→JR特急「草津」→【長野原草津口駅】→JRバス関東(草津線)→【草津温泉バスターミネル】

安い:高速バス
3時間35分~4時間5分/3510~3800円 1日9便
【バスタ新宿(新宿駅新南口)】→JRバス関東「上州ゆめぐり号」→【草津温泉バスターミナル】
※ほかに東京駅八重洲南口発が1日2~3便あり

安い:高速バス
4時間25分/3600円 1日3~4便
【渋谷マークシティ】→東急トランセほか→【草津温泉バスターミナル】

【草津温泉×観光】草津温泉ってこんなところ

 

 

江戸時代から大人気

江戸時代の「温泉番付」というランキングでは、最高位である「東の大関」に格付けされていた。徳川8代将軍吉宗も草津の湯を汲み上げ、江戸城で入浴したと記録にある。その後も多くの著名人が湯治に訪れた。

泉質は強酸性

草津の湯は強い酸性で高温。非常に殺菌力の強い泉質だ。釘を浸けておくと1週間で跡形もなくなるとか。肌にピリピリくることもあるが、美肌効果もバッチリなので女性におすすめ!

泉質は強酸性

pH値2.1の酸性泉はなかなかない

自噴湧出量が日本一!

毎分3万2300ℓもの湧出量を誇る草津。これは1日にドラム缶約23万本分もの温泉が湧き出ていることになる。循環などによる再利用は行なわず、一度使った温泉は湯川に放流される。

自噴湧出量が日本一!

湯樋を勢いよく流れ出る草津の湯

独自の温泉療法“時間湯”

時間湯とは草津独特の温泉療法。「千代の湯」「地蔵の湯」で体験できる。「千代の湯」では9時、11時、13時、15時の1日4回。月曜と第2、4火曜は休。「地蔵の湯」は事前登録が必要。詳しくは「大滝乃湯」へ要問い合わせ。

独自の温泉療法“時間湯”

湯をかき混ぜて温度を下げる湯もみ

独自の温泉療法“時間湯”

時間湯の湯治は「地蔵の湯」と「千代の湯」で体験できる

【草津温泉×観光】湯畑について知ろう

Q. なぜ「湯畑」って呼ぶの?
明治時代になると木樋を造り、湯の花を採取していたことから「湯畑」と呼ばれるようになったといわれています。

Q. なんでこんな形なの?
約52℃という熱い源泉を外気に触れさせ、効率よく適温まで下げるためだそう。また、沈殿する湯の花を採るためとも。

Q. どんなところが珍しいの?
温泉街の中心に源泉が湧いているところ。国内でも唯一無二の存在だとか。

【草津温泉 湯畑MAP】

1.湯畑

草津温泉のシンボルで、町の中心にある源泉地。毎分約4000ℓの豊富な湯が湧き出ていて、湯けむりが立ち上る。周囲は瓦を敷き詰めた歩道が整備され、散策に最適。疲れたら足湯でのんびりしよう!

1.湯畑

湯畑

住所
群馬県吾妻郡草津町草津
交通
JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス関東草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分

2.熱乃湯

180㎝の板でかき混ぜて高温の湯を冷ます「湯もみ」がショー形式で見学できる。湯もみ体験も行っているので挑戦してみよう。毎晩開催される「草津 温泉らくご」もおすすめ!

2.熱乃湯

熱乃湯

住所
群馬県吾妻郡草津町草津414
交通
JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分

3.御座之湯

石造りと檜の2種類の浴槽を備え、万代源泉と湯畑源泉のかけ流しの湯がそれぞれある日帰り温泉。休憩用の大広間も完備している。

レンタル衣装

「御座之湯」の入浴+浴衣、飾り帯、下駄、足袋、竹籠がセットで3時間2500円。着付けや記念写真、荷物預かりの無料サービスも。受け付けは「御座之湯」の番台にて。

3.御座之湯

草津温泉 御座之湯

住所
群馬県吾妻郡草津町草津421
交通
JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分

4.湯路広場

レトロな木製回廊と、棚田風の広場からなる。草津で開催される、さまざまなイベントの会場としても活用。日本トイレ大賞の空間部門を受賞した、きれいなトイレにも注目。

湯路広場

住所
群馬県吾妻郡草津町草津107-1
交通
JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩3分

5.湯けむり亭

湯畑の脇に建つ総檜造りのあずまやでは、無料で源泉かけ流しの足湯が楽しめる。江戸時代にここにあった共同浴場「松乃湯」をモデルに再現。

電話:0279-88-0800(草津温泉観光協会)
時間:24時間
休業日:メンテナンス休あり
料金:無料
住所:草津町草津
交通:草津温泉バスターミナルから徒歩5分
駐車場:有料(湯畑観光駐車場などを利用、180台)

5.湯けむり亭

6.滝の湯

2017年に湯滝前に完成した足湯。湯滝を目の前で眺めながらひと休みできる。「湯けむり亭」と同様、24時間無料で使えるので、散策に疲れたらぜひ利用しよう。

滝の湯

住所
群馬県吾妻郡草津町草津
交通
JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分

【草津温泉×観光】草津温泉の注目イベント

湯畑キャンドル「夢の灯り」

開催日:毎月第2・4土曜&特定日
湯畑前の光泉寺の階段が約1500本のキャンドルで彩られる。明かりと湯けむりの幻想的なコラボを楽しもう!

湯畑キャンドル「夢の灯り」

草津温泉のドレスコードは浴衣でしょ!浴衣de街歩き特典

開催日:365日開催
浴衣姿でイベント参加店舗にGO。店員に参加者である旨を伝えると特典がもらえる!

草津温泉のドレスコードは浴衣でしょ!浴衣de街歩き特典

【草津温泉×観光】草津温泉でやりたい5つのこと

1.西の河原通りを散歩しよう!

湯畑から延びる西の河原通りは、商店街から西の河原公園方面へと続く名物ストリート。
とっておきのコースをご案内します。

2.草津名物を食べ歩きしよう!

温泉街をただ散歩するだけじゃ楽しくない!草津の名物を食べながらお散歩しましょう。

2.草津名物を食べ歩きしよう!

3.ランチはここで!地元食材を使った名物メニュー

温泉街を訪れたら、地元の名産品をふんだんに取り入れた草津ならではのごちそうでおなかを満たしたい。老舗から話題のレストランまで、バラエティ豊かなランチを楽しもう。

3.ランチはここで!地元食材を使った名物メニュー

4.ほっこりカフェスイーツでひと休み

湯けむり漂う街には、スイーツ&プラスαの魅力で話題の個性派カフェが点在。散策途中でひと味違ったティータイムを!

4.ほっこりカフェスイーツでひと休み

5.人気のお土産をチェック!

草津限定のグッズを手に入れよう!温泉グッズ、草津グルメなど、人気のおみやげをご紹介。

5.人気のお土産をチェック!

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリアとジャンルを指定してください