トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 函館ベイ > はこだて海鮮市場 本店

ハコダテカイセンイチバホンテン

はこだて海鮮市場 本店

函館ベイ / みやげもの屋

おみやげが何でも揃う総合マーケット

新鮮な魚介類や水産加工品はもちろん、北海道銘菓や乳製品まで集結する魚屋直営の総合マーケット。海産物をはじめ、オリジナルの加工品などが豊富に揃う。

はこだて海鮮市場 本店の画像 1枚目
はこだて海鮮市場 本店の画像 2枚目
はこだて海鮮市場 本店の画像 3枚目
はこだて海鮮市場 本店の画像 4枚目
はこだて海鮮市場 本店の詳細情報
住所
北海道函館市豊川町12-12 (大きな地図で場所を見る)
電話
0138-22-5656
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
無休
料金
根ほっけ=1080円/一夜干し真ほっけ=810円/こがねさきいか=1080円/いかめし=540円(2尾入)/いかしゅうまい=1188円(8個入)/海鮮焼いか=1296円(1枚入)/いか粕漬わさび味=2160円(3尾入)/社長のいか塩辛カップ=648円/マルセイバターサンド=1350円(10P入)/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:40台 | 有料 | 20分200円、1000円以上の利用で1時間無料
ID
1002508

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

はこだて海鮮市場 本店と同じエリアの記事

【函館】乗りもの旅!欲ばりポイントをチェック!

函館・道南エリアの美しい風景を、のんびりと車窓や船上から楽しめる乗りものをここに一挙ご紹介!

北海道【函館】ベイエリアの海の見えるカフェ&レストラン

〜ベイサイドの特等席でひと休み〜港町・函館ならではの海辺に建つレストラン。波の音に耳を澄ませながら、ゆったりとした時間を過ごしてみよう。

函館【ベイエリア・十字街】港町ムード漂う赤レンガ倉庫群!

見る、買う、遊びがそろったエリア日本初の国際貿易港として開港される以前の江戸時代から、多くの漁船や荷物、人々で賑わった天然の良港・函館港。周辺には今もレンガ造りの倉庫群をはじめ、かつての面影を伝える建...

【北海道】函館グルメといえば…塩ラーメン! 地元で愛される名店はここ!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。塩ラーメンは特にシンプルな味わいだけに、店ごとのこだわりがストレートに感じられるはず。事前に好みの味をしっかりリサーチして、自分だけの一杯に出会...

函館【ベイエリア・十字街】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

旅情あふれる港町ならではの体験を貿易港として、幕末から世界への扉が開かれていたベイエリア。異国情緒漂う赤レンガ倉庫群の周辺には、ショッピングゾーンのほかレストランなどの飲食店も多く、モダンな港町ならで...

北海道【函館】大衆食堂へ行ってみよう! 昔ながらの情緒あふれる

ちょっと贅沢グルメもよいけれど、地元の人から長く愛されている街の食堂での食事はいかが?食べればあなたも函館っ子!どのお店もボリューム満点なのでおなかをすかせて行こう。

【函館・道南旅行】2泊3日で行きたい!おすすめ観光スポット!

見る・食べる・遊ぶ・温泉など、魅力的な観光スポットが、いくつかのコンパクトなエリアにまとまっている函館・道南エリア。美しい風景や美味しい食べ物などをご紹介!

北海道【函館】なぜイカの街? 函館とイカの深い関係に迫る!

【函館・道南】旬の話題をチェック!とれたてニュース!

函館らしいロケーションを生かした新スポットのオープンやリニューアルなど新たなニュースが駆け巡る函館・道南エリア。話題に乗り遅れないように、最旬情報をチェックしよう!

北海道【函館山】夜景まるごとナビ! キラめく絶景をトコトン満喫!

世界中から観光客が訪れる函館の夜景。函館山山頂から眺めると左に函館港、右に津軽海峡があり、街の明かりを一層際立たせているのがわかる。見どころや時間帯をチェックして、この地ならではの輝きを満喫しよう。
もっと見る

はこだて海鮮市場 本店の近くのスポット

はこだて海鮮市場 本店のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 函館ベイ
トップ > ショッピング・おみやげ > おみやげ・物産 > みやげもの屋
トップ > 全国 x みやげもの屋 > 北海道 x みやげもの屋 > 札幌・函館・旭川 x みやげもの屋 > 函館・道南 x みやげもの屋 > 函館・大沼 x みやげもの屋 > 函館ベイ x みやげもの屋