霧島・妙見温泉のおすすめの観光スポット・体験スポット

霧島・妙見温泉のおすすめの観光スポット・体験スポットをご紹介します。霧島神宮、霧島町蒸留所(見学)、高千穂河原など情報満載。

霧島神宮 (キリシマジングウ) 南九州最大の規模と歴史をもつ

瓊瓊杵尊を祀り、国家安泰から家内安全までご利益があるといわれる古社。現在地に移ったのはおよそ500年前とされ、霧島山の噴火による焼失と再建を繰り返した歴史をもつ。老杉に囲まれた朱塗りの本殿をはじめ、建造物のほとんどが重要文化財で、南九州最大の規模と歴史を誇る。

霧島神宮
霧島神宮
霧島神宮
霧島神宮

霧島神宮の詳細情報

住所
鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
交通
JR日豊本線霧島神宮駅から鹿児島交通霧島いわさきホテル行きバスで13分、霧島神宮下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由、授与所は8:00~17:30(閉所)
休業日
無休
料金
九面守=800円/恋みくじ=200円/幸福みくじ=200円/霧島花お守り(巾着形)=800円/縁結びお守り=800円/

霧島町蒸留所(見学) (キリシマチョウジョウリュウショ) 甕で仕込む芋焼酎の製造工程を見学

昔ながらの和甕で仕込む芋焼酎の製造工程が見学できる酒蔵。霧島の湧水を使った焼酎はこくがあり、まろやかな味が特徴だ。希望すれば試飲させてくれる。

霧島町蒸留所(見学)
霧島町蒸留所(見学)
霧島町蒸留所(見学)
霧島町蒸留所(見学)

霧島町蒸留所(見学)の詳細情報

住所
鹿児島県霧島市霧島田口564-1
交通
JR日豊本線霧島神宮駅から鹿児島交通霧島いわさきホテル行きバスで4分、田口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉場)
休業日
無休(1月1~3日休)
料金
見学=無料/かめ壺焼酎「明るい農村」=1296円(720ml)、2571円(1800ml)/

高千穂河原 (タカチホガワラ) 天孫降臨神話ゆかりの古宮址

高天原からこの地に降り立った神々を祀った古宮址といわれ、鎌倉期まではここに霧島神宮があった。毎年11月10日には天孫降臨御神火祭を開催。鳥居のそばには霧島の自然や文化を紹介する高千穂河原ビジターセンターがある。

高千穂河原
高千穂河原
高千穂河原

高千穂河原の詳細情報

住所
鹿児島県霧島市霧島田口2583-12
交通
JR日豊本線霧島神宮駅から鹿児島交通霧島いわさきホテル行きバスで13分、霧島神宮下車、タクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

霧島スカイライン (キリシマスカイライン) モミジやカエデが鮮やかに色づくドライブコース

霧島山の火口湖のなかでもっとも高い位置にある標高1400mの大浪池は、秋の紅葉が有名。国道223号から小林・えびの方面へ向かう県道1号沿いの紅葉もすばらしい。

霧島スカイライン
霧島スカイライン

霧島スカイラインの詳細情報

住所
鹿児島県霧島市牧園町高千穂
交通
九州自動車道横川ICから県道50号・国道223号を経由し、県道1号を牧園方面へ車で30km(大浪池登山口)
営業期間
10月下旬~11月中旬
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

熊襲の穴 (クマソノアナ) ヤマトタケルノミコトの熊襲征討伝説の地。内部は神秘的な空間

ヤマトタケルノミコトの熊襲征討伝説の地。内壁には、鹿児島県出身の画家・萩原貞行による装飾古墳風の壁画が描かれ、神秘的な空間をつくり出している。

熊襲の穴

熊襲の穴の詳細情報

住所
鹿児島県霧島市隼人町嘉例川妙見
交通
JR肥薩線嘉例川駅から妙見路線バス隼人駅行きで13分、石原荘前下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
×