コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  宮崎【霧島】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

宮崎【霧島】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年2月17日

霧島山を境に、宮崎県に隣接する山間の温泉地。天孫降臨神話にゆかりの深い霧島神宮など、見どころも多い。

みやまコンセール(霧島国際音楽ホール)

高原にある「奇跡の音楽ホール」
広大な敷地に音楽ホール、野外音楽堂、眺望広場が点在。音楽ホールは、世界音響学会で奇跡のホールと称えられた音響を誇る。

緑豊かな環境

高千穂河原

天孫降臨神話ゆかりの古宮址
高天原からこの地に降り立った神々を祀った古宮址といわれ、鎌倉期まではここに霧島神宮があった。毎年11月10日には天孫降臨御神火祭を開催。

鳥居のそばには高千穂河原ビジターセンターがある

丸尾滝

温泉水が流れる滝
霧島温泉郷の温泉水が集まって落ちるめずらしい滝。旧国道223号沿いにある高さ23m、幅16mの流れは豪快で、車窓からも見学できる。夜はライトアップされ、幻想的な風景になる。

旧国道223号沿いにあり、車窓からも眺めることができる

霧島町蒸留所

甕で仕込む芋焼酎の製造工程を見学
昔ながらの和甕で仕込む芋焼酎の製造工程が見学できる酒蔵。霧島の清らかな天然水を使い、こくがあってまろやかな味が特徴だ。希望すれば試飲させてくれる。

焼酎造りの工程を見ることができる

霧島民芸村

霧島の伝統工芸にふれる
霧島神宮の大鳥居の横にあり、屋久杉工芸や龍神焼など霧島の伝統工芸品を展示、販売。陶芸体験コーナーでは、オリジナルの作品づくりができる。村内には食事処、喫茶コーナーなどもある。

霧島の伝統工芸を見学することができるスポット

さまざまな工芸品が買える

霧島 神話の里公園

たっぷり遊べる緑の公園
「道の駅霧島」としても親しまれているスポット。霧島はもちろん遠くは桜島まで一望する標高670mからの眺望は、爽快感たっぷり。展望レストラン、売店、ロードトレインをはじめとする各種遊具がそろう。

標高670mで眺望がよい

園内はロードトレインが運行

牧園みやまの森運動公園(まきぞのアリーナ)

県内トップレベルのアリーナ
牧園みやまの森運動公園は、多目的グラウンド、ゲートボール場などがあるスポーツ施設。まきぞのアリーナは、その一角にある2階建ての総合体育館。

一角にチビッコ広場がある

きままな台所

森の中ですてきなランチ
森の中にあるレストラン。営業は昼のみで、ランチは1200円から。オーナーがデザインした藍染の服や器、雑貨などを扱うギャラリーが隣接。

森の中にあるおしゃれなレストラン

地鶏料理 みやま本舗 霧島店

鹿児島育ちの鶏の滋味を堪能
吟味したみやま特選鶏は使うぶんだけさばくため、新鮮。みやま特選鶏のタレ焼きと塩焼きは、自分で焼いて食べることができる。

地鶏のいろいろな部位が楽しめる焼き盛り合わせ(2380円)タレ・シオが選べる

産直レストラン 黒豚の館

純粋な黒豚を味わう
生産から加工、レストランまで一貫して行う黒豚料理の専門店。サツマイモを配合した飼料で育てた純粋な黒豚をしゃぶしゃぶやとんかつで楽しめる。

黒豚しゃぶしゃぶ(写真は2人前)

関平鉱泉販売所

霧島の自然が育んだ名水
無色透明、無味無臭の鉱泉である関平温泉水を販売。カルシウム、マグネシウム、カリウム、シリカなどのイオンを多量に含んだ名水。宅配も可能だ。

関平鉱泉は全国発送も受け付けている

野々湯温泉

緑の中で湯につかる
温泉浴場のほかに、ログハウスや茅葺きハウスなど10棟の宿泊施設がある。なかでも、温泉の蒸気を利用した天然蒸し風呂は人気が高い。食事処を併設している。

霧島市霧島温泉健康増進交流センター 神乃湯

10種類のアイテムバスが楽しめる
サウナ、気泡湯、12mの歩行浴、寝湯、2つの貸切内風呂などバラエティーに富んだアイテムバスをそろえる公共温泉施設。大浴場は男女日替わり。

湯はやわらかい肌ざわりの単純温泉

前田温泉 カジロが湯

リーズナブルな日帰り温泉スポット
薄い乳白色の湯を満たした内風呂と露天風呂のほか、天然の地熱を利用したサウナがある。素泊まりにも対応していて、一泊3000円から。

霧島温泉郷では初の日帰り専門の温泉施設

杜の宿 霧島湯之谷山荘

湯治場の風情が旅情を誘う
硫黄泉と炭酸泉の2種の温泉は、昔は数か月滞在する湯治客がいたという名湯。飲用では胃腸のポリープ、便秘に効果がある。

宿泊施設を併設。1泊2食付き9870円から

筆者:mapple

まっぷる宮崎 高千穂 日南・霧島’18

発売日:2017年11月13日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる宮崎 高千穂 日南・霧島’18」です。掲載した内容は、2017年5~9月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×