「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  鹿児島【霧島】自然が体感できる遊び&癒しスポット

鹿児島【霧島】自然が体感できる遊び&癒しスポット

鹿児島【霧島】自然が体感できる遊び&癒しスポット

by mapple

更新日:2018年2月15日

山々が連なる霧島山のふところに広がる霧島は、自然の恵みに育まれたエリア。高原ならではの地形を生かしたミュージアムやレジャースポット、良泉が湧き出る温泉スポットなどで霧島の魅力を満喫しよう!

アートを鑑賞する

霧島アートの森

アートの世界に迷い込んだような、不思議な気分♬
13haの広大な野外展示場に、国内外のアーティスト23人の作品が点在している美術館。日本を代表する前衛芸術家として知られる草間彌生の作品は、この美術館を代表するもので、入り口すぐに、水玉モチーフをあしらった「シャングリラの華」が出迎える。屋内の常設展示場では現代彫刻作品を中心に公開。

霧島アートの森

英国のアントニー・ゴームリー作『インサイダー』。作者自身の分身として表現された5体のオブジェが森の中に立つ

霧島アートの森

韓国のチェ・ジョンファ作の『あなたこそアート』。丸い額縁の中に見える霧島の風景こそがアート。額縁を生かして撮った写真をSNSにアップする人も多い

霧島アートの森

アートホールの中庭で目を引く草間彌生作『赤い靴』。草間作品の特徴である原色と水玉模様を採用し、女性の自立を象徴したハイヒールが題材

霧島アートの森

「不老不死の桃源郷に色鮮やかに咲き誇る花」をテーマにした草間彌生作『シャングリラの華』

ミュージアムショップ

来館の記念に!
館内のミュージアムショップでは、展示作家関連のグッズやアートな雑貨を販売。同館のオリジナルグッズは、ここでしか手に入らないレアもの。

ミュージアムショップ

オリジナルの革製コインケース 870円

ミュージアムショップ

展示作品「犬と散歩」の黒犬のぬいぐるみは540円

カフェテリア

テラスでのんびり!
芸術鑑賞の合間の休憩に利用したい館内のカフェテリア。天井が高くガラス張りで開放的。外にはテラスがあり、風にふかれながらのんびりとした時間を過ごすのもいい。メニューはドリンク、ケーキ、カレーなど。

カフェテリア

ピンクグレープフルーツジュースは360円、マンゴージュースは410円

鹿児島県霧島アートの森の詳細情報


住所
鹿児島県湧水町木場6340-220
交通
JR肥薩線栗野駅からふるさとバス観光回り線(平日は東回り線利用)で18分、霧島アートの森下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉園17:00)、7月20日~8月31日の土・日曜、祝日は~18:30(閉園19:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休、2月は第3月曜~第4月曜休12月29日~翌1月2日休

スポーツを楽しむ

ウインドラブ吉松

ワクワク&ドキドキの空中散歩にでかけよう
初心者も参加できるパラグライダースクール。インストラクターと2人乗りで高度フライトの体験ができるタンデムコース(保険料込・1フライト9500円)は、幅広い年齢層が楽しむことができることから、とくに旅行者に人気が高い。体験は前日までの予約制。

ウインドラブ吉松

インストラクターがサポートしてくれるタンデム飛行

ウインドラブ吉松

晴天の日は、霧島山はもとより、桜島、開聞岳も眺望できる

S・E・Tウインドラブ吉松パラグライダースクールの詳細情報


住所
鹿児島県湧水町中津川418-1
交通
JR肥薩線吉松駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉店、前日までに要予約)
休業日
火曜年末年始休

動物とふれあう

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる鹿児島 指宿・霧島’18」です。掲載した内容は、2017年9月〜11月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×