コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  宮崎旅のエリア基本情報&最旬ニュースをチェック!

宮崎旅のエリア基本情報&最旬ニュースをチェック!

by mapple

更新日:2018年2月16日

旅をスタートさせる前に知っておきたいのが、宮崎県各地のプロフィール。エリアの位置や特色、魅力をサクッと頭に入れて、自分仕様にカスタマイズした旅プランを立てよう。

宮崎 旅のキホン➀

エリアの特色をチェック

宮崎タウン

ご当地グルメもリゾートも 南国ムード満点の街でグルメ旅
街中を季節の花が彩り、海も近くて南国ムード満点。繁華街には、チキン南蛮や鶏の炭火焼きなど、ご当地メニューを看板にした店が多い。国内有数のリゾート施設として知られるシーガイアで優雅に過ごすのもいい。

シーガイア

宮崎を代表するリゾート施設。宿泊施設や温泉、名門ゴルフ場などが1か所に

チキン南蛮

誰からも愛される宮崎発の洋食。おいしくて値段もリーズナブル♪

冷や汁

宮崎の郷土料理として有名。簡単なようでいて、じつは手の込んだ料理で、ぜひ本場で味わいたい

by fotolia -© yumehana

日南海岸・青島

絶景地をめぐるドライブを楽しもう 南国の潮風がここちよい海岸線をドライブ
宮崎市南部の青島から堀切峠、串間市の都井岬へ続く海岸線は「日南フェニックスロード」と呼ばれる県内屈指のドライブルート。飫肥や油津がある日南市までは、宮崎タウンから日帰りも可能。串間市までは泊まりがけがおすすめ。

日南フェニックスロード

フェニックス並木と日向灘の海を眺めながらのドライブは、なんとも爽快。写真は道の駅 フェニックス

高千穂

翡翠色の水面にボートを浮かべて舟遊び 神秘的なパワースポットが点在する山里へ
天孫降臨の伝説が息づく高千穂には、高千穂神社や天安河原など神話にまつわるスポットが多い。開運を願うパワースポットめぐりは高千穂観光の定番。高千穂あまてらす鉄道のスーパーカートも人気が高まっている。

高千穂峡

峡谷の間をゆっくり、のんびり舟遊び。水の中をのぞき込むと巨大な鯉が!

夜神楽

宮崎県に古くから伝わる民俗芸能で、なかでも高千穂の夜神楽は有名。高千穂神社内の神楽殿で毎夜上演している

日向・延岡

恋する乙女が全国から集まる 日向灘の絶景と海の幸が待っている
宮崎県北部、日向灘が広がるエリア。祖母傾国定公園に指定された地域でもあり、海、山のアウトドアが楽しめる。タルタルソースのかかっていない和風チキン南蛮、日向灘の海の幸は必食!

願いが叶うクルスの海

自然の造形は、ときに不思議な偶然をもたらす

西都原・綾

考古学ファンならずとも必見! 日本最大級の古墳群と大吊橋が見どころ
見どころは300基以上の古墳が点在する西都原古墳群。菜の花やコスモスなど花の名所でもある。綾は照葉大吊橋が有名。西都原も綾も、宮崎タウンからは車で45分ほど。のどかな自然に囲まれた町は、レンタサイクルでめぐるのがおすすめ。

西都原古墳群

西都原古墳群の秋。9月中旬からは約2万本のヒガンバナ、10月中旬から11月上旬には300万本のコスモスが開花

霧島・えびの

湯けむる山間の癒しの温泉スポット 龍馬ゆかりの温泉と高原レジャーをめぐる
宮崎県と鹿児島県の県境地。霧島山の中腹に湧く霧島温泉、瓊瓊杵尊を祀る霧島神宮、龍馬ゆかりのスポットなど見どころが点在する。ドライブコースとしても人気。

霧島温泉郷

温泉が多い九州でも、とりわけ人気の高い温泉地。日帰りで名湯を楽しむもよし、泊まりがけで癒されるもよし。写真は旅行人山荘

宮崎 旅のキホン➁

最旬ニュース

平成29年6月 「祖母・傾・大崩山系周辺地域」がユネスコエコパークに登録

ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)に登録された「祖母・傾・大崩山系周辺地域」は、宮崎県と大分県の2県6市町を対象とするエリア。総面積24万3672ha、九州最高峰級の山々や美しい渓谷からなり、幅広い植生やソボサンショウウオなどの希少種が見られる生物種の宝庫。そこでは、自然を敬い、守り続けてきた人々の暮らしが営まれている。

●問い合わせ先/0985-26-7035(宮崎県中山間・地域政策課)

平成29年7~10月 シーガイアに「THE LIVINGGARDEN」誕生!!

ホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」のガーデンエリアが、「大人を愉しむ水辺のリビング」をコンセプトに、「THE LIVING GARDEN」として生まれ変わった。水辺のソファやガゼボでゆったりとした時間を過ごしたり、黒松に囲まれたガラス張りのバーで大人のリゾートタイムを満喫したりできる。

平成29年3月 高千穂あまてらす鉄道の新顔、「グランド・スーパーカート」運行開始!!

これまで定員18名の「スーパーカート」が運行していた高千穂あまてらす鉄道。新顔の「グランド・スーパーカート」は30人乗りで、動力車2台で牽引する。これまでのスーパーカートは水曜を基本に不定期運行。

宮崎 旅のキホン➂

旅のギモンをクリア

Q.初めての宮崎。どこに行けばいい?

A.まずは宮崎タウンへ
堀切峠、青島などの見どころが集まる宮崎タウンは、ぜひとも抑えておきたい。チキン南蛮をはじめ、鶏の炭火焼きや宮崎牛、伊勢エビなどの名物グルメも楽しみ。

Q.ベストシーズンはいつ?

A.色とりどりの花が咲く春から秋
一年を通して温暖な気候の宮崎。マンゴーが旬を迎え、マリンスポーツが楽しめる春から秋はとくにおすすめ。秋から冬は高千穂の神楽、2月はプロ野球キャンプなど目的に合わせてでかけよう。

Q.何泊必要?

A.宮崎タウン+1エリアなら1泊2日
宮崎県は縦に長い地形のため、県内の移動に時間がかかる。宮崎タウンと、日向・延岡、西都原・綾、霧島・えびの、日南海岸の鵜戸神宮あたりのいずれかの組み合わせなら1泊2日、高千穂、日南海岸の都井岬まで足を延ばすなら2泊3日がおすすめ。

Q.宮崎へのアクセスは?

A.宮崎空港、鹿児島空港、阿蘇くまもと空港へ
関東や関西など、遠方から宮崎にアプローチするなら飛行機が便利。高千穂などの県北へは阿蘇くまもと空港、霧島や都城など鹿児島との県境付近へは鹿児島空港、宮崎タウン、日南海岸方面へは宮崎空港を利用しよう。九州新幹線を利用する場合は、新八代駅から高速バスに乗り換えて宮崎タウンへ。近県からの訪問者はマイカー、高速バスを利用する人が多い。

Q.県内の移動は車と電車、どちらが便利?

A.車がおすすめ
宮崎タウンや西都原などバスや鉄道が発達した一部の地域を除いて、宮崎県内の移動は車が便利。霧島や日南海岸は、車窓から景色を眺めながらのドライブが楽しい。

筆者:mapple

まっぷる宮崎 高千穂 日南・霧島’18

発売日:2017年11月13日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる宮崎 高千穂 日南・霧島’18」です。掲載した内容は、2017年5~9月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×