徳島市街のおすすめの資料館・文学館などスポット

徳島市街のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。阿波おどり会館、徳島市立考古資料館、阿波木偶人形会館など情報満載。

阿波おどり会館 (アワオドリカイカン) 1年中、阿波おどりが楽しめる

ホールでは毎日5回、専属連による阿波おどりが上演され、最終公演では有名連が登場する。踊り手のレクチャーを受けた後に舞台で踊る体験も可能。館内には衣装や鳴り物の資料を展示した阿波おどりミュージアムがある。

阿波おどり会館
阿波おどり会館
阿波おどり会館
阿波おどり会館

阿波おどり会館の詳細情報

住所
徳島県徳島市新町橋2丁目20
交通
JR徳島駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:00(閉館)、施設により異なる
休業日
施設により異なる、2・6・10月は第2水曜、祝日の場合は翌日休(点検期間休、12月28日~翌1月1日休)
料金
入館料=無料/専属連による阿波おどり観賞料=大人800円、小・中学生400円/有名連による阿波おどり観賞料=大人1000円、小・中学生500円/(20名以上の団体は2割引、障がい者手帳持参者割引あり)

徳島市立考古資料館 (トクシマシリツコウコシリョウカン) 阿波史跡公園内の施設。徳島市で出土した銅鏡や土器などを展示

阿波史跡公園の中核施設。平成元年に宮谷古墳で出土した古墳時代前期の青銅鏡「三角縁張是作六神四獣鏡」をはじめ、徳島市内で出土した銅鏡や土器など約700点を展示。

徳島市立考古資料館
徳島市立考古資料館
徳島市立考古資料館
徳島市立考古資料館

徳島市立考古資料館の詳細情報

住所
徳島県徳島市国府町西矢野奥谷10-1
交通
JR徳島駅から徳島市営バス石井・神山高校行きで21分、鳥坂北下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の翌日、月曜が祝日の場合は開館(12月28日~翌1月4日休)
料金
無料

阿波木偶人形会館 (アワデコニンギョウカイカン) 浄瑠璃人形の総合展示場

約100体の木偶人形と関係資料を展示する。木偶人形の歴史から人形頭の制作工程を紹介。木偶人形作家、人形健氏のユーモアある解説も好評だ。

阿波木偶人形会館
阿波木偶人形会館

阿波木偶人形会館の詳細情報

住所
徳島県徳島市川内町宮島本浦226-1
交通
JR徳島駅から徳島バス川内循環線左回りで25分、十郎兵衛屋敷前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
第1・3月曜、祝日の場合は開館(12月31日~翌1月3日休)
料金
大人400円、中・高校生300円、小学生200円(20名以上の団体1割引、障がい者1割引)

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷 (トクシマケンリツアワジュウロベエヤシキ) 『傾城阿波の鳴門』ゆかりの地

阿波人形浄瑠璃『傾城阿波の鳴門』の主人公、板東十郎兵衛の屋敷跡。人形浄瑠璃の木偶や道具などの資料が展示されるほか、阿波人形浄瑠璃を1日2回、毎日上演する。

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
徳島県立阿波十郎兵衛屋敷
徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷の詳細情報

住所
徳島県徳島市川内町宮島本浦184
交通
JR徳島駅から徳島バス川内循環線左回りで25分、十郎兵衛屋敷下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館)、7・8月は~18:00(閉館)、人形浄瑠璃上演は11:00~、14:00~(8月11~16日は10:00~、11:30~、13:30~、15:00~)
休業日
無休(12月31日~翌1月3日休)
料金
大人410円、高・大学生300円、小・中学生200円(20名以上は団体料金2割引、障がい者手帳持参者半額)

徳島県立文学書道館 (トクシマケンリツブンガクショドウカン) 言葉があふれるミュージアム

徳島ゆかりの文学作品や書、資料を集めた文学書道館。瀬戸内寂聴、モラエスをはじめとする文学者の資料、中林梧竹、小坂奇石ら名筆家の書など、多彩な作品を展示。

徳島県立文学書道館

徳島県立文学書道館の詳細情報

住所
徳島県徳島市中前川町2丁目22-1
交通
JR徳島駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月4日休)
料金
常設展観覧料=大人300円、高・大学生200円、小・中学生100円/特別展観覧料=大人510円、高・大学生350円、小・中学生250円/(小・中・高校生は土・日曜、祝日、長期休業期間無料、65歳以上、障がい者手帳持参者半額)
  • 1
  • 2
×