信州・清里のおすすめの植物園スポット

信州・清里のおすすめの植物園スポットをご紹介します。軽井沢町植物園、停車場ガーデン、東館山高山植物園など情報満載。

軽井沢町植物園 (カルイザワマチショクブツエン) 浅間山麓の植物が多数、栽培・展示されている

平成26(2014)年5月、植物園内に軽井沢の植物について紹介する展示館が開館。軽井沢の植物の四季の変化や、植物の特徴、注目すべき植物などについて学習できる。

軽井沢町植物園
軽井沢町植物園

軽井沢町植物園の詳細情報

住所
長野県軽井沢町発地1166
交通
しなの鉄道中軽井沢駅から軽井沢町内循環バス内回りで14分、風越公園下車すぐ
営業期間
4~12月下旬
営業時間
9:00~16:30(閉園17:00)
休業日
期間中無休
料金
100円(各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

停車場ガーデン (テイシャバガーデン) 草花とともに味わう手作り料理

小諸駅前にある、四季折々の草花を楽しめる園芸施設。園芸の基礎から学べる講座も開催している。信州産の食品販売や地元産の素材を使った飲み物や甘味を提供するカフェもある。

停車場ガーデンの詳細情報

住所
長野県小諸市相生町1丁目1-9
交通
しなの鉄道小諸駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00(閉園)、10~翌3月は~18:00(閉園)
休業日
木曜、祝日の場合は前日休(年末年始休)
料金
いくさしるこ(そば茶付)=540円/

東館山高山植物園 (ヒガシタテヤマコウザンショクブツエン) トレッキングコースも兼ねた人気の植物園

東館山ゴンドラリフトの終点、標高2030mの東館山山頂にあり、ニッコウキスゲ、リンドウなど約500種の高山植物が見られる。花の最盛期は7月下旬~9月中旬。遊歩道も完備。

東館山高山植物園
東館山高山植物園
東館山高山植物園
東館山高山植物園

東館山高山植物園の詳細情報

住所
長野県山ノ内町平穏7149
交通
長野電鉄長野線湯田中駅から長電バス奥志賀高原行きで40分、発哺温泉で東館山ゴンドラリフトに乗り換えて6分、終点下車すぐ
営業期間
6月上旬~10月中旬
営業時間
9:00~16:00(閉園)
休業日
期間中不定休、東館山ゴンドラリフト・高天ケ原サマーリフトの休みに準じる
料金
無料

ゆり園&ラベンダー園 (ユリエンアンドラベンダーエン) 充実した施設で夏を堪能

ホテルタングラム前に7月上旬から約5000株のラベンダーが咲き誇るラベンダー園。北信エリア最大級の15万球・100万輪のゆり園もある。7月下旬に見ごろを迎える。

ゆり園&ラベンダー園
ゆり園&ラベンダー園
ゆり園&ラベンダー園

ゆり園&ラベンダー園の詳細情報

住所
長野県信濃町古海3575-8
交通
JR北陸新幹線飯山駅から長電バス黒姫駅行きで40分、タングラム斑尾下車すぐ(平日は飯山市コミュニティーバス斑尾高原行きで20分)
営業期間
7月上旬~8月下旬
営業時間
9:00~16:30(閉園)
休業日
期間中無休
料金
ゆり園入園料=大人500円、小学生以下無料/ラベンダー園入園料=無料/

池田町ハーブセンター (イケダマチハーブセンター) ハーブガーデンのある道の駅

200種以上のハーブを栽培している。ラベンダーの見頃は5月下旬~6月下旬だが、温室のハーブ観賞園では年中花が見られる。ハーブを入れた足湯もおすすめ。

池田町ハーブセンター
池田町ハーブセンター
池田町ハーブセンター

池田町ハーブセンターの詳細情報

住所
長野県池田町会染6330-1
交通
JR大糸線穂高駅から池田町町営バス安曇総合病院行きで13分、ハーブセンター下車すぐ
営業期間
4~10月
営業時間
9:00~17:00(閉園、時期により異なる)
休業日
期間中不定休
料金
入園料=無料/ハーブ苗=200円~/ラベンダーつみとり(5月下旬~6月下旬、コップ1杯)=500円/
  • 1
  • 2
×