MAPPLE TRAVEL GUIDE国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

函館駅のおすすめのその他和食スポット

函館駅のおすすめのその他和食スポットをご紹介します。味処 きくよ食堂 本店、函館朝市どんぶり横丁市場、朝市食堂 函館ぶっかけなど情報満載。

味処 きくよ食堂 本店 (アジドコロ キクヨショクドウ ホンテン) 常連客の要望から生まれた三色丼の元祖

「海鮮丼を食べるならここ」と地元でも評判の店。こだわりの炭火炊きご飯の上にお好みの具材が選べる「お好み丼」が人気。北の海でとれた焼魚や各種定食も揃っている。

味処 きくよ食堂 本店
味処 きくよ食堂 本店
味処 きくよ食堂 本店
味処 きくよ食堂 本店

味処 きくよ食堂 本店の詳細情報

住所
北海道函館市若松町11-15
電話
0138-22-3732
交通
JR函館本線函館駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
5:00~14:00(L.O.、12~翌4月中旬は6:00~)
休業日
無休(1月1日休)

函館朝市どんぶり横丁市場 (ハコダテアサイチドンブリヨコチョウイチバ) 獲れたての魚介を使った海鮮丼や定食の店がいっぱい

海鮮メニューが豊富な食堂が軒を連ね、朝市で昔からある店も多い。ラーメン店やおみやげ店なども出店し、幅広いニーズに応える。和洋折衷の建物が特徴だ。

函館朝市どんぶり横丁市場
函館朝市どんぶり横丁市場
函館朝市どんぶり横丁市場

函館朝市どんぶり横丁市場の詳細情報

住所
北海道函館市若松町9-15
電話
0138-22-6034(函館朝市第一商業協同組合)
交通
JR函館本線函館駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる

朝市食堂 函館ぶっかけ (アサイチショクドウ ハコダテブッカケ) 朝市の新鮮素材を豪快にめしにかけて喰う

地元の水産会社「弥生水産」直営の食堂。道産昆布だしなどで作った特製ダレに漬けた、無添加の自家製イクラなど、具材のひとつひとつが丹精込めて作られている。

朝市食堂 函館ぶっかけ
朝市食堂 函館ぶっかけ
朝市食堂 函館ぶっかけ
朝市食堂 函館ぶっかけ

朝市食堂 函館ぶっかけの詳細情報

住所
北海道函館市若松町9-15
電話
0138-27-0841
交通
JR函館本線函館駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
7:00~14:00(閉店)、5月中旬~9月上旬は~21:00(閉店)
休業日
不定休(GW・盆時期は営業、年末年始は要問合せ)

恵比寿屋食堂 (エビスヤショクドウ) 1948年創業の老舗食堂は朝市の顔

昭和23(1948)年創業の飾らない店構えの食堂。丼ひとつで5種類の海の幸が堪能できる「朝市丼」。豪快にかき込めば、何ともいえない味のハーモニーが口いっぱいに広がる。

恵比寿屋食堂
恵比寿屋食堂
恵比寿屋食堂
恵比寿屋食堂

恵比寿屋食堂の詳細情報

住所
北海道函館市若松町9-16
電話
0138-23-1602
交通
JR函館本線函館駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
6:00~16:30(L.O.、1月中旬~4月中旬は~15:00)
休業日
不定休

豚丼ポルコ (ブタドンポルコ) 帯広出身の店主が作る本場さながらの豚丼

豚丼が大好きな帯広出身の店主が作る豚丼の専門店。函館に居ながらにして本場の味を提供している。肉は道南産の厳選された豚ロースを使用し、自家製の秘伝のタレを絡め、丁寧に網焼きで仕上げている。

豚丼ポルコ
豚丼ポルコ
豚丼ポルコ
豚丼ポルコ

豚丼ポルコの詳細情報

住所
北海道函館市松風町10-6
電話
0138-83-5046
交通
JR函館本線函館駅から徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店15:00)、18:00~23:00(閉店24:00)
休業日
水曜、第3木曜(時期により異なる)
×