トップ > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 函館ベイ > 

函館で食べる!【北海道グルメ】おすすめピックアップ!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2018年8月5日

この記事をシェアしよう!

函館で食べる!【北海道グルメ】おすすめピックアップ!

函館名物も良いけれど、せっかくだから“北海道といえばコレ”といったメニューも押さえたい…!そんなあなたにオススメな4店をピックアップ!

北海道グルメのキホン

北海道のうまいもの大集合!
全域 ジンギスカン
札幌 スープカレー、味噌ラーメン
帯広 豚丼

ローカルコンビニ セイコーマート

道内を中心に展開するセイコーマート。店舗数は約1200、地域カバー率は97%! ローカルな商品も豊富なので、見つけたらぜひ入店してみて。

ローカルコンビニ セイコーマート
ローカルコンビニ セイコーマート

北海道メロンソフト200円

ローカルコンビニ セイコーマート

7月下旬頃~9月中旬頃にはゆでとうきび(価格未定)も登場

豚丼ポルコ函館本店

帯広出身の店主が作る本場さながらの豚丼
豚丼が大好きな帯広出身の店主が作る豚丼の専門店。函館に居ながらにして本場の味を提供している。定番タレの豚丼はもちろん、一度食べたらやみつきになる函館新名物「函館塩豚丼」も大人気。

豚丼ポルコ函館本店

ドアを開け、階段を上った2階に店がある

豚丼ポルコ函館本店

昼は豚丼専門店、夜はスポーツカフェバーとして営業している

豚丼ポルコ函館本店

必食!
十勝特製豚丼(味噌汁、漬物付き)900円

100頭に2~3頭しかとれない貴重なブランド豚の「かみこみ豚」のロースに自家製ダレをからめて網焼きしたもの。

豚丼ポルコ

住所
北海道函館市松風町10-62階
交通
JR函館本線函館駅から徒歩6分
料金
十勝特製豚丼(味噌汁、漬物付)=900円/函館塩豚丼(味噌汁、漬物付)=900円/バターソテー豚丼(味噌汁、漬物付)=900円/札幌ピリ辛みそ豚丼(味噌汁、漬物付)=900円/(夜は味噌汁、漬物はなし)

スープカリー喰堂 吉田商店

函館名物・がごめ昆布をスープカレーに
20種類のスパイスで作るスープカレー店。さっぱりとしながらも味わい深いサラサラとしたスープを用いる。辛さのレベルやトッピングが充実していることも大きな特徴だ。

スープカリー喰堂 吉田商店

市電千歳町から徒歩すぐの場所にあるのでわかりやすい

スープカリー喰堂 吉田商店

学校の机やイスなど昭和30年代の雰囲気が漂うレトロな雰囲気

スープカリー喰堂 吉田商店

必食!
豚挽肉とオクラとガゴメ昆布のネヴァーカレー(4~10月限定)930円

スープカレーのベースは同じだが、がごめ昆布が入ったことでとろっとした食感が楽しめる。

スープカリー喰堂 吉田商店

住所
北海道函館市新川町24-1
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで6分、千歳町下車すぐ
料金
豚挽肉とオクラとガゴメ昆布のネヴァーカレー=930円/やわらかチキンレッグカレー=930円/ポーク角煮カレー=1030円/豚ひき肉と納豆とおくらのネヴァーカレー=930円/ラッシー=280円/

エビス軒

函館でいただく札幌仕込みの味噌ラーメン
豚骨や鶏ガラ、野菜などをふんだんに使い、朝から約6時間かけて煮込んだスープはさっぱり。スープとよくからむよう熟成させた太めの麺を使用。

エビス軒

函館駅前の目抜き通りから見えるところにある

エビス軒

歴史を感じる年季が入ったカウンター席

エビス軒

必食!
味噌ラーメン 800円

札幌のラーメン店で修業した店主による味噌ラーメン。太めの卵麺にこだわりのコク深いスープがからみ、具にはチャーシュー、もやしやうずらの卵がのる。

羊羊亭

クセのない仔羊の肉が味わえるジンギスカン専門店
函館ベイ美食倶楽部内にあるジンギスカン専門店。使用しているラム肉は生後1年未満の仔羊肉で、肉質がやわらかくクセがないのが特徴。

羊羊亭

ラビスタ函館ベイの隣の敷地内にある函館ベイ美食倶楽部に入っている

羊羊亭

テーブル席のほか小上がりもある広々とした店内

羊羊亭

必食!
ジンギスカン(60分食べ放題スタンダード)大人3280円、小人1800円

使用する生ラム肉はやわらかくジューシー。クセがないのでラム肉が苦手な人でも食べやすい。

羊羊亭

羊羊亭

住所
北海道函館市豊川町12-8
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩5分
料金
生ラムロース=980円/生ラムランプ=980円/八雲豚ロース=880円/ジンギスカン食べ飲み放題(60分)=4000円/(肉注文で五色野菜(もやし・キャベツ・玉ネギ・ニンジン・ピーマン)が食べ放題)

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください