>  >  >  >  >  串本周辺みどころ【古座川】清流の絶景スポット!

串本周辺みどころ【古座川】清流の絶景スポット!

串本周辺みどころ【古座川】清流の絶景スポット!

多彩な表情を見せる景色はもちろん、水遊びや鮎釣り、カヌーなどアクティビティも満載。主要スポットには駐車場を兼ねた道の駅があり、ドライブに好適だ。

古座川ってこんなとこ

大塔山を源流とする古座川は、1400万年前の地殻変動によってできた巨石や奇岩が点在。水の透明度の高さとそこに棲む多様な生き物、豊かな自然が育む清流鹿や天然アユなどの地元食材など、渓谷ならではの魅力にあふれている。

古座川ってこんなとこ

川に浮かんで体全体で自然を感じることができるカヌー

古座川ってこんなとこ

増水時に水面下に隠れ橋の倒壊をふせぐ、明神の潜水橋

古座川ってこんなとこ

川底を泳ぐ魚が見えるほど水が澄んだ滝の拝

古座観光協会

カヌーや自転車で楽しもう
周辺案内はもちろん、電動アシスト自転車やカヌーのレンタルも受け付け。カヌータクシーも手配してくれる。

古座観光協会

古座観光協会

住所
和歌山県串本町西向231-3 JR古座駅舎内
交通
JRきのくに線古座駅構内
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:15
休業日
無休(1月1日休)
料金
姫ひじき=750円(80g)/うつぼ揚煮=700円/レンタサイクル=1500円(3時間まで)、2000円(1日)、3000円(1泊)/レンタルカヌー(カヌーと必要道具、保険料込)=2500円~(1人)、2500円(下流スタート)、3000円(上流スタート)/

一枚岩

国の天然記念物。高さ100m、幅500mの巨大な岩がそそり立つ姿は圧巻の一言。桜や紅葉など、四季折々の風景を楽しむことができる。

一枚岩

虫喰岩

石英粗面岩の巨石が風雨に浸食され、形も大きさもさまざまな穴があいてできた、まるで蜂の巣のような奇妙な姿が目を引く。

虫喰岩

河内島

花崗岩でできた三角形の島で、島全体が御神体とされ河内神社とも呼ばれる。河内祭の舞台でもある。

河内島

滝の拝

川底すべてが床岩で、くぼみに石が入り込み、水流で回転することで削られてできたポットホールと呼ばれる円形の穴があいている。

滝の拝

牡丹岩

風化によって岩肌にあいた大小の穴によって浮彫りされた模様が、まるで牡丹の花のようだとその名が付いた。

牡丹岩

立ち寄りスポット

一枚岩鹿鳴館

迫力ある一枚岩が目の前に
一枚岩を眺めながら食事ができる。名物のうずみ膳は、おすましにご飯をうずめたもので、古座川上流の平井の里に伝わる郷土料理。

一枚岩鹿鳴館

古座川の鹿肉を100%使用した元祖ジビエバーガー400円が食べられる。ドリンクとセットなら600円

一枚岩鹿鳴館

一枚岩鹿鳴館

住所
和歌山県古座川町相瀬290-2
交通
JRきのくに線古座駅から古座川町営ふるさとバス松根行きで25分、一枚岩下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(時期により異なる)
休業日
無休
料金
古座川天然水コーヒー=350円~/手作りドーナツ・ケーキ=各150~200円/うずみ膳=1000円/ユズマーマレード(小)=520円/

SENDAN

ハイセンスな隠れ家カフェ
リビング雑貨なども扱うカフェ。季節の野菜やフルーツをたっぷり使う手作りスイーツとプレートランチが評判。スローな空気感に癒される。

SENDAN

ケーキセット850円~、コーヒーか紅茶を選ぶ

SENDAN

古座川沿いにある緑あふれる人気カフェ

SENDAN

住所
和歌山県古座川町高池199-2
交通
JRきのくに線古座駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:30~16:30(L.O.)
休業日
水~金曜
料金
ケーキセット=850円~/

南紀月の瀬温泉ぼたん荘

観光の起点にもなっている宿
宿泊はもちろん、レストラン、日帰り温泉、みやげものショップなど、楽しみ方は色々。日本庭園を眺めながら楽しめる温泉もすばらしい。

南紀月の瀬温泉ぼたん荘

弘法大師が発見したとされる月野瀬温泉の湯はやわらかな肌ざわり

南紀月の瀬温泉ぼたん荘

住所
和歌山県古座川町月野瀬881-1
交通
JRきのくに線古座駅からタクシーで10分(串本駅、古座駅から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=11490~17770円/外来入浴(13:00~21:00<受付は~20:30>)=700円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる和歌山 白浜・高野山・熊野古道」です。掲載した内容は、2018年1月~2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×