トップ > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 松前・江差 > 

津花館

江差海岸やかもめ島、開陽丸が見える
日本海を眺めながら食事が楽しめるレストラン。ニシンの甘露煮や数の子を持った親子膳など、地元ならではのメニューが充実。ほかに、オムライスなどの洋食も用意。

津花館

にしん親子膳979円

津花館

海に面した窓際の席が人気

津花館

住所
北海道檜山郡江差町橋本町100
交通
JR函館本線函館駅から函館バス江差ターミナル行きで2時間、橋本町下車、徒歩3分
料金
車海老オムライス=1700円/ニシン親子膳=950円/江差DADEMEカレー=890円/にしんそば=900円/

五勝手屋本舗

レトロなラベルの丸缶羊羹
明治3(1870)年創業の老舗菓子舗。人気の羊羹は、昭和11(1936)年に昭和天皇が函館への行幸の際に献上されたことで有名。和菓子のほか、カステラ432円も人気。

五勝手屋本舗

丸缶羊羹(1本)270円

五勝手屋本舗

店舗の2階には休憩室がある

五勝手屋本舗

住所
北海道檜山郡江差町本町38
交通
JR函館本線函館駅から函館バス江差ターミナル行きで2時間、橋本町下車すぐ
料金
丸缶羊羹=270円(1本)/カステラ=432円(1個)/あきあじ最中=486円(大)、281円(小)/

ぱんやBecky

土蔵を併設したおしゃれなパン屋さん
“毎日でも食べ飽きない、体に優しい安心・安全なパンづくり”がモットー。八雲町・松永農場の平飼い卵や北海道産バター、地元産の野菜など、素材にもこだわっている。

ぱんやBecky

日替わりサンドイッチ300円前後 

ぱんやBecky

店内にはイートインスペースも

ぱんやBecky

住所
北海道檜山郡江差町姥神町90
交通
JR函館本線函館駅から函館バス江差ターミナル行きで2時間、姥神町フェリー前下車、徒歩3分
料金
日替わりサンドウィッチ=300円前後/

斉藤籠店

職人による一生ものの籠製品
創業100年以上の老舗。秋に採取した根まがり竹を使用し、職人によって手作りされる籠製品は使うごとに味わいが増す。冬に製作するので品数が充実するのは4月上旬。

斉藤籠店

脱衣かご9800円

斉藤籠店

昔の駄菓子屋さんのような雰囲気

斉藤籠店

住所
北海道檜山郡江差町字姥神町112
交通
JR函館本線函館駅から函館バス江差行きで2時間、中歌町下車、徒歩3分
料金
脱衣かご=9800円/皿かご=2000円ほど/
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください