コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【鎌倉グルメ】予約して出かけたい憧れのお店♪

【鎌倉グルメ】予約して出かけたい憧れのお店♪

by mapple

更新日:2018年6月8日

【贅沢な料理が待っている】
和食やフレンチ、イタリアンなど、鎌倉のおいしさを伝える店をご紹介。

古我邸

鎌倉三大洋館のひとつ格式高いレストランでフレンチ
大正5(1916)年に別荘として建てられた洋館は、築100年を機に、フレンチレストランへと変身。地場産の食材を使った鎌倉風フレンチをいただこう。

当時の面影を残すシックな店内

ランチコース

メイン2皿に前菜、スープ、デザートが付く。味覚・色彩ともに鮮やかな印象

メイン
豪華な肉料理「北海道産鴨のラケ インゲンとマンゴー」

メイン
魚料理「平目 グリンピース レタス 空豆 ホタルイカとアンチョビ」

スープ
旬の鎌倉野菜を使ったスープ「季節野菜のポタージュ」

ディナーはコレ

古我邸スペシャルディナー
前菜3皿、メイン2皿などが付く、特別な日にいただきたいリッチなコース

ローストビーフの店 鎌倉山

本格志向の大人が楽しむ牛肉の贅沢な味わい
鎌倉山にたたずむ、和風平屋建ての邸宅レストラン。宮城産の特選和牛を丹念にじっくり焼き上げたローストビーフは、うま味が豊かで至福の味わい。

ゆったりとしたダイニングルーム

ランチコースA

日本料理の彩りと西洋の食文化を融合させたコース。オードブルなども付く

メイン
豪快かつ贅沢にカットされた「和牛のロースのローストビーフ」

ディナーはコレ

ディナーコースⅠ
オードブル、和牛ロースのローストビーフ、サラダ、デザートなどが付く

La vie

こだわり抜いた食材とシェフの確かな技術が光る
見た目にも華やかな、体が喜ぶ料理で客をもてなすフレンチレストラン。シェフの確かな技術で素材のもつ魅力を存分に引き出している。

ナチュラルでリラックスできる空間

ランチコース

“食が生命をつくる”という思いを大切に、ヘルシーで体が喜ぶ料理を提供

メイン
濃厚な「蝦夷鹿のロースト ポワヴラードソース

前菜
繊細な盛り付けの「色とりどりの野菜 オリーブオイルのムース」

ディナーはコレ

ディナーコースⅠ
その日のベストな食材を使ったアミューズ、前菜、メインの魚・肉料理を提供

Osteria Gioia

オーナーソムリエ自慢の有機野菜に舌鼓
自家栽培の有機野菜に、地産の魚介や肉を盛り込んだイタリアン。シェフみずから畑で食材を選び、料理を考案。約200種類そろうワインはすべてグラスで注文できる。

黒板に本日のメニューが書かれている

ランチBセット

自慢の自家畑の野菜をふんだんに使ったコース。ドルチェとパスタも付く

メイン
「真鯛の香草紙包み焼き」。カリフローレなどをカルトッチョで

パスタ
野菜の苦みがクセになる「赤軸ほうれん草とミートソースのパスタ」

前菜
白レバーのムース、ゼッポリーネ、自家製リコッタチーズなど多彩

ディナーはコレ

カナダ ケベック産の鴨胸肉のソテー
じっくり焼き上げたコクのある味わいの鴨肉にルッコラなどが添えられる

光明寺

古都の寺院に深く触れる鎌倉唯一の精進料理
寛元元(1243)年創立の浄土真宗の大本山・光明寺では、鎌倉唯一の精進料理が楽しめる。書院などの広間が会場だが、美しい庭を眺めながら食事を楽しみたいなら個室を予約しよう。

by PIXTA - ©genki

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる鎌倉 江の島'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×