コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  鎌倉3大洋館のひとつ【鎌倉文学館】魅力をチェック!

鎌倉3大洋館のひとつ【鎌倉文学館】魅力をチェック!

by mapple

更新日:2018年6月11日

加賀百万石の旧前田侯爵家の別邸を利用した鎌倉文学館。川端康成ら鎌倉ゆかりの文学者の貴重な資料を展示している。多くの文学者に愛された鎌倉にゆかりの文学に親しむことができる。春と秋に見ごろを迎えるバラ園とともに楽しみたい。

鎌倉文学館

【魅力1】250株のバラ園と美しい眺望

バラの庭園には、春、秋と2回シーズンがある。「静の舞」「星月夜」「流鏑馬」など鎌倉ゆかりの名前のついた珍しいバラやフランス、アメリカ生まれのバラも。春のバラまつりは特ににぎわう。

約600㎡のバラ園の花が咲くと洋館とのコントラストが特に美しい

バラのアーチにも注目!
春になると、バラ園のそばでバラのアーチが迎えてくれる

前庭は開放的な空間で、演奏会などのイベントも行なわれる

こんなバラが見られる

流鏑馬
馬上から矢を射る流鏑馬。馬の衣装と同じ色を思わせる赤

静の舞
白に淡いピンクの縁取り。義経を思い、舞った静御前の舞に由来

【魅力2】意匠を凝らした装飾や趣ある建物

全体的には和洋折衷の外観だが、張り出し窓や飾り窓、ベランダの手すりなどに洋風デザインを導入している。内部はアール・デコの様式が見られる。

異国情緒あふれる、気品あるたたずまい

館内ではアール・デコ調の装飾が美しいステンドグラスが見られる

内部はアール・デコ調。緻密な細工を施した照明器具も貴重

【魅力3】鎌倉ゆかりの文学者たちの展示物

開館以来、北鎌倉で参禅した夏目漱石や鎌倉に居を構えた川端康成など鎌倉ゆかりの文学者に関する資料を収集・展示。常設展のほか、特別展も随時行なっている。

直筆の原稿や手紙、愛用品などが並ぶ展示室

ミュージアムショップもチェック!

「ブックカバー」 515円
建物がデザインされたシンプルなデザイン

「ブックマーカー」 1個432円
ステンドグラス

建物とバラがモチーフ

鎌倉3大洋館の残り2つ

旧華頂宮邸

昭和4(1929)年、華頂博信侯爵邸として建築。通常はフランス式庭園のみの公開で、春と秋には内部も。【金沢街道】

古我邸

大正5(1916)年別荘として建築された。築100年を迎え修復が行なわれ、2015年4月にレストランとして開業した。【鎌倉駅西口】

筆者:mapple

まっぷる鎌倉 江の島’19

発売日:2018年02月06日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる鎌倉 江の島'19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×