コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【軽井沢駅周辺】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

【軽井沢駅周辺】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

by mapple

更新日:2018年8月19日

軽井沢本通りを中心に旧軽井沢まで賑わうエリアには、表通りだけでなく1本入った裏通りにも軽井沢らしいスポットが満載。ゆっくりと散策してみて。

矢ヶ崎公園

浅間山と離山を望む広大な公園
軽井沢駅からもアクセスが便利な広大な公園。園内中央には池があり、のんびりとしたムードが満点。晴れた日には浅間山と離山が同時に眺められるのも魅力。

約4万6000㎡の広さの散策に最適の公園

御膳水

澄んだ水が湧き出る雲場池の源流
ホテル鹿島ノ森の敷地内に湧き出る雲場池の水源。明治天皇に供されたことからこの名がついたとか。湧き水に触れることもできる。

周囲には小径があり自由に散策できる

脇田美術館

閑静な雰囲気のなか、美と戯れる
鳥や花、子どもを叙情豊かに描いた脇田和の個人美術館。館内には油彩や素描、版画などを所蔵。隣接する画家のアトリエは毎秋一般公開されている。

作品に合う明るい展示スペース

軽井沢型絵染美術館

幻想的な伝統染物に魅せられる
人間国宝の芹沢銈介氏に学び、40年以上創作活動を行なった小林今日子氏の作品などを展示。伝統的な技法で、西洋的題材を取り入れた独特な作品も多い。

型絵染に使用する道具を展示

小さな美術館 軽井沢草花館

軽井沢の自然に生きる草花画
軽井沢に自生する草花を描き続けた石川功一氏の個人美術館。3000点以上の油彩画と水彩スケッチのなかから、企画展のテーマに合わせた作品を展示する。

草花のスケッチを展示する2階展示室

筆者:mapple

まっぷる軽井沢’19

発売日:2018年04月06日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる軽井沢’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×