>  >  >  >  >  > 

【京都】南禅寺周辺!紅葉立ち寄りスポット!見る、食べる!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2019年10月10日

この記事をシェアしよう!

【京都】南禅寺周辺!紅葉立ち寄りスポット!見る、食べる!

湯豆腐発祥の地といわれる南禅寺周辺には評判の料理店が充実している。

総本家ゆどうふ奥丹 南禅寺

京都で最も老舗の湯豆腐店
創業約380年の老舗。国産大豆と白川の伏流水を使い、しっかりとした風味に仕上げた自家製豆腐を秘伝のだしでいただく湯豆腐の名店。

総本家ゆどうふ奥丹 南禅寺

胡麻豆腐、精進天ぷら、豆腐田楽などが付く、ゆどうふ一通り 3240円

総本家ゆどうふ奥丹 南禅寺

風情ある店構えも魅力

総本家ゆどうふ奥丹 南禅寺

住所
京都府京都市左京区南禅寺福地町86-30
交通
地下鉄蹴上駅から徒歩10分
料金
ゆどうふセット=3240円/ビール(中ビン)=680円/日本酒(1合)=680円/

日の出うどん

旨みが凝縮されたうどん
カレーのスパイシーさと和風だしがほどよくマッチした肉入りカレーうどんがこの店の名物。辛さは4段階から選べるので、好みに合わせて楽しめる。

日の出うどん

肉入りカレーうどん 900円

日の出うどん

住所
京都府京都市左京区南禅寺北ノ坊町36
交通
JR京都駅から市バス100系統銀閣寺行きで30分、宮ノ前町下車すぐ
料金
鳥入りカレーうどん=950円/肉入りカレーうどん=950円/特カレーうどん=1050円/あげきざみカレーうどん=950円/

岡北

上品なだしにお揚げが絶妙
天然利尻昆布と4種の削り節を季節に合わせ配合を変える。のどごしの良い自家製麺と、刻んだお揚げや九条ねぎの京風きつねを楽しみたい。

岡北

きつねうどん 850円

岡北

住所
京都府京都市左京区岡崎南御所町34
交通
地下鉄蹴上駅から徒歩15分
料金
きつねうどん=850円/海老天ぷらのけいらんうどん=1200円/甘ぎつねカレーうどん=1000円/天セイロうどん=1700円/天とじ丼=1300円/

南禅寺 順正

南禅寺門前にたたずむ湯豆腐店
南禅寺門前にある湯豆腐店。敷地内に貴重な建物や、美しい庭がある。国産大豆使用の豆腐や湯葉は、濃厚ながら繊細な口あたり。多彩な会席料理を堪能したい。

南禅寺 順正

やわらかな口あたり、上品な風味が特徴の湯豆腐

南禅寺 順正

住所
京都府京都市左京区南禅寺草川町60南禅寺門前
交通
地下鉄蹴上駅から徒歩7分
料金
ゆどうふ会席=6500円/ゆどうふコース=3000円(花)・4000円(月)/湯葉会席=6500円/京会席 雲水=11000円~/

名代おめん 銀閣寺本店

旬の薬味が決め手
「おめん」とは国産小麦100%で作ったもちもち食感のうどんのこと。旬の野菜やきんぴらごぼう、ゴマなどを薬味にし、つけめんでいただく。

名代おめん 銀閣寺本店

のどごしなめらかな自家製麺を味わって。名代おめん 1150円

おめん 銀閣寺本店

住所
京都府京都市左京区浄土寺石橋町74銀閣寺バスプール南隣
交通
JR京都駅から市バス100系統銀閣寺行きで35分、銀閣寺前下車すぐ
料金
名代おめん=1210円/おめんとさばずしのセット=1980円/おめんと旬のお料理セット=1980円/天ぷら付おめん=1925円/

岡崎茶寮 豆狸

新鮮魚介の京料理に舌つづみ
名所に囲まれた京料理の店。カウンターや桟敷席のほか、宴会場もあるので大人数でも利用できる。生け簀で泳ぐ魚介を京風懐石や四季弁当などで供す。

岡崎茶寮 豆狸

京舞御膳 2700円

岡崎茶寮 豆狸

住所
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町149-3
交通
地下鉄東山駅から徒歩5分
料金
花かごゆば膳=3780円/南禅寺御用達豆腐使用湯豆腐膳=2980円/御所車膳=3780円/京会席料理=5000円~/

料庭 八千代

料亭旅館で湯豆腐と京料理を味わう
南禅寺参道にある旅館に併設された食事処。小川治兵衛が手がけた名庭を眺めながら、食事が楽しめる。湯豆腐のほか、数量限定の京懐石弁当などもおすすめ。

料庭 八千代

一品ずつていねいに作られた京料理とともに湯豆腐が味わえる

料庭 八千代

住所
京都府京都市左京区南禅寺福地町34
交通
地下鉄蹴上駅から徒歩5分
料金
竹の膳=3300円/湯豆腐=2800円(梅)・3300円(竹)・3800円(松)/雨月弁当=3300円~/(サービス料込)
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください