コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【びわ湖】湖上クルーズ!船上からびわ湖を楽しむ♪

【びわ湖】湖上クルーズ!船上からびわ湖を楽しむ♪

by mapple

更新日:2018年11月11日

琵琶湖を優雅に楽しむならクルーズ船で周遊してみよう。湖南を周遊するコースや島めぐりのコースのほか、季節限定のクルーズも!

ミシガンクルーズ

穏やかな湖面を優雅にクルージング
滋賀県と姉妹都市であるミシガン州との友好親善を祈念して「ミシガン」と命名し、運航スタートした遊覧船。優雅な雰囲気を漂わせる船内では、食事や喫茶、ライブショーなどが楽しめる。80分コースのほか、60分、ナイトクルーズ120分コースもある。

クルーズDATA 「MICHIGAN80」(80分コース)
大津港を起点に南湖を80分かけて周遊。10:00~、11:40~、13:30~、15:10~の1日4便運航する。(シーズンにより便数の変更あり)
【実施期間】通年
【料 金】2780円

●軽食やビュッフェなど食事が充実!
●楽しみが盛りだくさんの4階建て
●クルーによるパフォーマンスは必見

デッキに出ればここちいい風が吹く

カモメが遊びに来ることも!

1階

インスタ映えまちがいなしのフォトスポットを発見♥

ミシガンは「恋人の聖地サテライト」に認定されている

豪華な雰囲気のミシガンダイニング

2階

絶品!至福すぎるパンケーキは必食です
ミシガンカフェでは軽食などが食べられる

ミシガンパドルパンケーキ12枚1600円

3階

船内はエンタメ要素が盛りだくさん!

パーサーたちが歌や踊りで船旅を盛り上げる!

4階

操舵室の見学&なりきり船長体験!
見学室では制服を着て記念撮影ができる

瀬田川・琵琶湖リバークルーズ

レトロな外輪汽船の旅を満喫
明治時代に活躍した蒸気船、一番丸を復元した遊覧船で瀬田川をクルーズ。広重作「近江八景」の舞台を眺めることができる。

クルーズDATA
【実施期間】4~11月(土・日曜中心※運航日はHP参照)
【時 間】60分(10:10~1日4便※運行ダイヤはHP参照)
【料 金】1300円

●瀬田川の観光、歴史を船内ガイドしてくれる
●予約なしでも乗船可!
●途中下船OK(再乗船は1度のみ)

2階デッキからは瀬田の唐橋や石山周辺が見渡せる

ノスタルジックな雰囲気が漂う船内。軽食の持ち込みもOK

竹生島クルーズ

湖のパワースポットへ
日本三弁財天をはじめ神々が住む島として信仰を集める竹生島へ渡るクルーズ。長浜港、今津港の2港と結ばれ、琵琶湖横断航路もある。

クルーズDATA
【実施期間】通年
【時 間】80~195分
【料 金】長浜航路3070円、今津航路2590円、びわ湖横断航路2830円

●四季折々の竹生島を眺められる
●竹生島へは約30分。景色を楽しみながら向かうことができる

竹生島の全景にも注目

海津大崎 桜花見船

桜の名所を満喫
琵琶湖八景やさくら名所100選に数えられる海津大崎の桜を船上と陸の両方から楽しめる。彦根港とマキノ桟橋発着の2コースがある。

クルーズDATA
【実施期間】4月1~20日(予約制)
【時 間】彦根港発着165分、マキノ桟橋発着80分
【料 金】彦根港発着3500円、マキノ桟橋発着3000円

湖岸約4㎞に800本ものソメイヨシノが咲き誇る

海津大崎に上陸して散策もできる

雪見船クルーズ

雄大な雪景色を一望
大津港と長浜港を行き来する高速船の船上から、冠雪の比良山系をはじめとする滋賀の冬景色が一望できる。

クルーズDATA
【実施期間】1月上旬~3月上旬の土~月曜、祝日(2~3月は予約15名以上の場合平日も運航)
【時 間】往路160分、長浜滞在80分、復路170分(大津港で乗下船した場合)
【料 金】片道3000円、往復5000円

雪化粧した山々が美しい

クリスマスクルーズ(大津港発着)

聖なる夜を楽しむ
外輪船ミシガンと客船ビアンカによるクリスマス特別運航。船内では、シェフ特製のディナーや音楽ライブが楽しめる。

クルーズDATA
【実施期間】12月24日前後の数日間
【時 間】18:30~21:00
【料 金】8000~1万5000円

大津港含め、船内もクリスマスの装飾で彩られる

初日の出クルーズ(大津港発着)

湖上から初日の出を拝む
初日の出を船上から拝む早朝便を特別運航。船内では、甘酒などもいただける。

クルーズDATA
【実施期間】1月1日
【時 間】6:40~7:30
【料 金】2780円

船上から見るご来光は格別

筆者:mapple

まっぷる滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津’19

発売日:2018年03月22日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×