コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【遠野】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

【遠野】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

by mapple

更新日:2018年11月28日

遠野ふるさと村

山里の昔の暮らしを体験
昔ながらの遠野の農村風景を再現した施設。広大な敷地には、南部曲り家や水車小屋などが点在する。文化と伝統の守り人「まぶりっと衆」のサポートで陶芸体験など(要予約)も楽しめる。

馬と人が共存する伝統的な南部曲り家、肝煎りの家

たかむろ水光園

池のほとりでタイムトリップ
遠野市の形を約600分の1のサイズで模した遠野池を中心に、曲り家や水車小屋など、遠野の風景を再現。ゆっくり流れる時間を体感しよう。入浴施設や宿泊施設、食事処も併設している。

庭園散策をしながら四季ごとの美しさを楽しめる

遠野郷土人形民芸村佐々孝工房

江戸時代から伝わる土人形
附馬牛地区に伝わる土人形を制作、販売する工房。和紙を練り込んだ粘土を型取りし、乾燥させ着色する素朴な附馬牛人形の制作風景や、江戸期の貴重な人形の展示が見学できる。

華やかな彩色が魅力の附馬牛人形

遠野市立博物館

遠野の自然や民話の世界を映像で体感
映像を駆使し、遠野の歴史や暮らしをわかりやすく展示。美しい映像を通し、柳田國男の『遠野物語』の世界を体感しよう。大画面のシアターでは水木しげるの河童アニメが鑑賞できる。

ジオラマやスクリーンでは遠野の創世神話を印象的に紹介

遠野城下町資料館

城下町・遠野を学ぶ
江戸時代、遠野南部氏の城下町であった遠野市は、沿岸と内陸を結ぶ交易の拠点であった。当時の武家や商人などの暮らしや、たくさんの物資や人々が行き交った遠野の様子を紹介する。

蔵町の一角にあり、気軽に訪ねられる

遠野まちなか・ドキ・土器館

町家風の館内に考古資料などを展示
遠野市内で出土した土器や石器などの貴重な考古資料、遠野中心部の昔の写真などを展示している。休憩所としても開放しており、遠野の散策途中のひと休みに気軽に立ち寄れる。

本物の土器に触れられるコーナーもある

鍋倉公園展望台

遠野の街並みを望む
鍋倉城跡に整備された鍋倉公園の三ノ丸跡には天守閣を模した「なべくら展望台」があり、緑豊かな遠野市街を一望できる。春の桜、秋の紅葉の名所としても知られ、多くの人が訪れる。

遠野市立博物館の裏山にある憩いの場所

福泉寺

日本最大の一本彫り観音像
大正元(1912)年開基。小高い丘に広がる境内は眺めが良く、桜の季節も美しい。ご神木を運んで彫った高さ17mの観音像が安置されている。

春は桜やツツジ、秋は紅葉が素晴らしい

キツネの関所

キツネが化けて出た場所
柳田國男の『遠野物語』で知られる遠野には、若い娘に化けたキツネが人をだましたと伝えられている場所が多くあり、町の随所に石碑がたっている。こちらは国道340号沿いの石碑。

遠野には、キツネが人を化かす話が数多く残る

上閉伊酒造

ZUMONAビールが評判
六角牛山麓の水と南部杜氏の技が生み出す清酒「國華の薫」で知られる県内有数の歴史を誇る蔵元。クラフトビール「遠野麦酒ZUMONA」のすっきりした味わいも評判。予約すれば工場見学も可。

道の駅 遠野風の丘

小高い場所から市街を一望できる道の駅
風力発電の風車が印象的なドライブ休憩スポット。新鮮な野菜が並ぶ産直販売所をはじめ、インフォメーション、レストラン、展望デッキ、休憩ホールなどがあり、平日も多くの人で賑わう。

多田自然農場の乳製品など遠野名物が勢ぞろい

道の駅 みやもり

清流が湧くわさびの里の道の駅
宮守町の中心に位置する道の駅。豊富に湧き出る湧水を利用して育てられた特産のわさびやわさび加工品、農産物などを販売している。宮沢賢治が童話の着想を得た「めがね橋」もここからすぐ。

新鮮なわさびなど特産品を販売

まるまんじんぎす館 羊丸

香ばしいジンギスカンは必食
精肉店直営のジンギスカンの店。臭みのない柔らかなラム肉を、南部鉄器の鍋で香ばしく焼き上げたジンギスカンは絶品。肉は、こってりとあっさりの2つのタイプから好みでチョイスできる。

3種の肉を食べ比べできる羊丸セット(2.5~3人前3280円)

IH無縁テーブル使用で女性にも好評

遠野麦酒苑

多彩なメニューを地ビールとともに
ジンギスカンやひっつみなどの郷土料理から手作りピザやパスタまで、多彩なメニューがそろう。遠野の地ビール「河童ビール」とともに味わおう。

チーズピザ(1200円)、河童ビール・生(520円)

まん十や

売り切れ御免の名物まんじゅう
明治41(1908)年創業の長い歴史を誇る和菓子の老舗。秘伝の技で発酵させたほのかな酒の香りの「醪まんじゅう」(1個110円)は不動の人気を誇る。ふんわりした食感の名物まんじゅうをぜひおみやげに。

醪まんじゅうを揚げた香ばしい揚げまんじゅう(120円)もおすすめ

まつだ松林堂

遠野を訪れた皇族方への献上茶菓子
遠野銘菓「明がらす」の元祖として知られる老舗和菓子店。米粉の生地にくるみとごまを練り込んだ菓子の断面が、明け方の空を飛ぶカラスに似ていることから命名された。

100年以上の歴史がある明がらす(10個入り780円〜)

筆者:mapple

まっぷる岩手 盛岡・花巻・平泉’18

発売日:2017年12月18日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×