コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【岩手】遠野物語の里をめぐる旅!カッパ伝説って?

【岩手】遠野物語の里をめぐる旅!カッパ伝説って?

by mapple

更新日:2018年11月28日

のどかな里山の風景が広がり、今も数々の民話が語り継がれる遠野は、確かにカッパが現れても不思議ではない空気が漂う場所。そこで、カッパを探し続ける「カッパおじさん」が、遠野の不思議スポットをナビ!

アクセス

【鉄道】
東京駅
⇩ JR東北新幹線
新花巻駅
⇩ JR釜石線
遠野駅
●所要時間/約4時間 ●料金/1万4230円(やまびこ利用)

【車】
釜石自動車道 遠野IC
⇩ 国道283号ほか(約4㎞)
遠野市街
●所要時間/約7分

モデルコース

[START]旅の蔵 遠野
⇩ 車で10分
1 カッパ淵・常堅寺
⇩ 徒歩で5分
2 伝承園
⇩ 車で20分
3 続石
⇩ 車で15分
4 五百羅漢
⇩ 車で5分
[GOAL]卯子酉様

カッパ捕獲許可証をゲット!

1枚210円、4月〜翌年3月31日まで有効。旅の蔵遠野、道の駅、遠野ふるさと村などで販売

教えて!カッパおじさん

遠野にまつわるカッパ伝説って?
馬を川に引き込むいたずら好きのカッパがあるとき、人間につかまった。和尚さんに逃がしてもらったカッパは後日、常堅寺の火事の火を消したという伝説があるよ。

[START]旅の蔵 遠野

JR遠野駅前にある観光拠点。案内や情報発信、レンタサイクル、観光ガイドなどの受付のほか、遠野の特産品が並ぶショップや食事処もある。

1 カッパ淵・常堅寺

今にもカッパが現れそう!振り向けばヤツがいる!?
延徳2(1490)年に開山した常堅寺の裏手に流れる小川「カッパ淵」は、ほの暗い茂みに覆われ、カッパが現れたという伝説が残る場所。境内にはカッパ狛犬の姿も。

川は浅いが、足もとが滑らないように注意

淵のそばの祠にはカッパ神が祀られているよ

カッパ遭遇率は未知数!?

いつもひんやりとした空気が漂い、カッパが現れそうな雰囲気。ちなみに、遠野のカッパは顔が赤いそうだよ。

2 伝承園

人と馬がともに暮らした岩手の歴史を伝える
遠野の伝統文化を伝える施設。国指定重要文化財の「菊池家曲り家」や、遠野地方の神様・オシラサマを1000体納めた「オシラ堂」などがあり、自然とともに生きたかつての暮らしを再現している。

カッパは馬が大好きどこかに潜んでいる!?

カッパは馬を川に引き込んだり尻子玉を引き抜いたり、いたずらが大好き。馬を狙ってカッパが来ていたかも?

娘と馬の恋物語で知られるオシラサマを展示

3 続石

謎に包まれた超巨大な岩
高さ2mの台石に幅7m、奥行き5m、厚さ2mもの巨大な石が載り、2つ並んだ台石の片方だけで巨石を支えている。鳥居のような形に組まれており、その下をくぐり抜けることもできる。

杉林の中に忽然と姿を現す

ミステリー度はカッパ級!謎の巨石スポット

古代人の墓、弁慶が手で持ち上げて石を載せたなどさまざまな言い伝えがある。そばには山神様を祀った祠も。

4 五百羅漢

コケに覆われた仏様の石像群
約250年前、遠野を襲った大飢饉の犠牲者を供養するために、一人の和尚が数年をかけて自然石に彫った。コケむした石にうっすらやさしい顔を浮かべる羅漢像は大小さまざま。

表情もさまざまな380体の羅漢像

羅漢像を彫ったのは大慈寺の義山和尚。供養の心から、慈しむようなやさしい表情の羅漢像が多いのが印象的。

約250年前の風景が手つかずで残っている

[GOAL]卯子酉様

恋の願いを叶える縁結びスポット
恋愛成就にご利益があるという小さな祠で、願いを記した赤い布に彩られている。かつてここには大きな淵があり、信心深い者には淵の主が時折姿を見せ、男女の恋の願いを叶えてくれたという。

木に囲まれて祠がひっそり建つ

恋愛成就の神様おじさんもカッパとの縁を願掛け!?

願いを描いた赤い布を左手だけで結ぶことができれば恋が成就するとの伝説が。布は祠の前で100円で無人販売。

【ここもおすすめ!】遠野の民話スポット

山崎のコンセイサマ

素朴な庶民信仰の石碑
コンセイサマは「金精様」、「金勢様」とも書き、男性の象徴をかたどったご神体を祀る。五穀豊穣や子授けの神として古くより信仰を集める。

山口の水車

茅葺き屋根の水車小屋
田園地帯にポツンと水車小屋が建ち、牧歌的な風景を見せる。水車の近くには『遠野物語』の語り部・佐々木喜善の生家もある。外観及び内部は外側から覗き込むように見学可。

デンデラ野

姥捨伝説が残る地
かつて、60歳を超えた老人はここに追いやられ、自給自足の生活を送りながら、死の訪れを祈ったといわれている。デンデラは「蓮台」を意味する。

筆者:mapple

まっぷる岩手 盛岡・花巻・平泉’18

発売日:2017年12月18日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×