トップ > 東海・北陸 > 北陸 > 能登半島 > 

【石川】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

渡辺拓海

更新日:2021年5月19日

この記事をシェアしよう!

【石川】穴場のおでかけスポット30選 コロナ禍でも安心して楽しめる!

「週末は、石川の定番スポットへ遊びに行こう!」
とても魅力的な誘いですよね、わかります。
ですが、定番スポット→みんなが行きたい→混み合う場所であることを忘れてはいけません。
コロナ禍の昨今、少しためらってしまいますよね。

そこで今回は、より魅力的なお誘い、
「週末は、石川の“穴場”スポットへ遊びに行こう!」のご提案!
公園でのんびりしたり、絶景を堪能したり、かわいい動物たちに癒されたり……さまざまな穴場スポット情報を厳選してお届けいたします。
次のお休みは、石川県の新しい魅力を見つけに行きましょう♪

※新型コロナウイルス感染症に関連した各施設の対応・対策により、営業時間等が異なる場合があります。最新情報は各施設の公式サイトでご確認ください

この記事の目次

【石川のおでかけ穴場スポット×公園】おっしょべ公園<小松市>

【石川のおでかけ穴場スポット×公園】おっしょべ公園<小松市>

何回鳴らす?恋人の鐘

「1回鳴らすと恋が見つかる、3回鳴らすと愛が深まる、5回鳴らすとあのころの思い出が蘇える」といわれる“恋人の鐘”が設置された公園。
鐘の側には、恋人たちがかけた絵馬が並んでいます。

おっしょべ公園

住所
石川県小松市粟津町ル
交通
JR北陸本線粟津駅からタクシーで10分
料金
情報なし

【石川のおでかけ穴場スポット×公園】金沢城公園<金沢市>

【石川のおでかけ穴場スポット×公園】金沢城公園<金沢市>

加賀藩前田家の居城を復元

外様大名の中で最大の石高を誇る、加賀藩前田家の歴代藩主が居城とした金沢城。
長い歴史を経てそのほとんどを火災で失ってしまいましたが、少しずつ復元工事が進められ、令和の今、当時の威容を目の当たりにすることができます。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部の施設や設備において、臨時休業や利用制限あり

金沢城公園

住所
石川県金沢市丸の内1-1
交通
JR金沢駅から城下まち金沢周遊バスで15分、兼六園下・金沢城下車、徒歩5分
料金
入園料=無料/菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門=大人320円、小人100円/(65歳以上は証明書持参で無料、障がい者は障がい者手帳持参で無料)

【石川のおでかけ穴場スポット×公園】小丸山城址公園<七尾市>

【石川のおでかけ穴場スポット×公園】小丸山城址公園<七尾市>

花見の名所で前田利家ゆかりの公園

天正9(1581)年、織田信長から能登国を領として与えられた前田利家は、その翌年からこの地に築城を開始。金沢へ拠点を移すまでは、政治の中心地として機能していました。
現在は、桜やツツジの美しい公園として整備されています。

小丸山城址公園

住所
石川県七尾市馬出町
交通
JR七尾線七尾駅から徒歩10分
料金
情報なし

【石川のおでかけ穴場スポット×公園】樹木公園<白山市>

【石川のおでかけ穴場スポット×公園】樹木公園<白山市>

四季を彩る15,000本の樹木

石川県林業試験場内、800種15,000本あまりの樹木が植えられている公園です。
これほど多彩な木々の色づきが一度に見られるのは、この公園ならではの光景といえるでしょう。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部の施設や設備において、臨時休業や利用制限あり

樹木公園

住所
石川県白山市三宮町ホ1
交通
北陸鉄道石川線鶴来駅からタクシーで15分
料金
無料

【石川のおでかけ穴場スポット×公園】真脇遺跡公園<鳳珠郡能登町>

【石川のおでかけ穴場スポット×公園】真脇遺跡公園<鳳珠郡能登町>

遺跡の背後に広がる歴史体験公園

国指定史跡・真脇遺跡の背後に広がる、縄文文化をテーマにした歴史体験公園です。
各設備は遺跡の出土品をモチーフにするなど、細部にもこだわりが見られます。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部の施設や設備において、臨時休業や利用制限あり

真脇遺跡公園

住所
石川県鳳珠郡能登町真脇19-39
交通
のと鉄道七尾線穴水駅から北鉄奥能登バス宇出津駅前行きで1時間、終点で北鉄奥能登バス珠洲方面行きに乗り換えて17分、縄文真脇温泉口下車、徒歩15分
料金
真脇遺跡縄文館入館料=大人300円、小・中・高校生150円/

【石川のおでかけ穴場スポット×動物園】いしかわ動物園<能美市>

【石川のおでかけ穴場スポット×動物園】いしかわ動物園<能美市>

さまざまなイベントも楽しい動物園

約180種類3,000点の動物・魚類を飼育している動物園。
「ふれあいひろば」ではモルモットやウサギなどの小動物にふれられる時間帯が設けられ、子どもたちに大人気です。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部の施設や設備において、利用制限あり
一部プログラムの休止
検温の実施

いしかわ動物園

住所
石川県能美市徳山町600
交通
JR北陸本線小松駅から北陸鉄道バス辰口温泉行きで33分、辰口丘陵公園口下車、徒歩18分
料金
大人840円、中学生以下410円、3歳未満無料(障がい者手帳持参で等級により本人と介護者1人に割引あり)

【石川のおでかけ穴場スポット×水族館】のとじま水族館<七尾市>

【石川のおでかけ穴場スポット×水族館】のとじま水族館<七尾市>

イベント満載の参加型水族館

「来て・見て・触れる」体験型水族館です。
イルカやペンギンをはじめ、日本海側で唯一のジンベエザメなど、約500種4万点の海の生き物たちを飼育展示しています。

<新型コロナウイルス感染対策>
一部の施設や設備において、利用制限あり
一部プログラムの休止
検温の実施

のとじま水族館

住所
石川県七尾市能登島曲町15-40
交通
JR七尾線和倉温泉駅から能登島交通のとじま臨海公園行きバスで35分、終点下車すぐ
料金
入館料=大人(高校生以上)1890円、中学生以下(3歳以上)510円、3歳未満無料/ふれあいプール(9月1日~7月14日)=大人510円、中学生以下(3歳以上)300円/ふれあいビーチ(7月15日~8月31日)=大人2050円、小・中学生1020円/水族館裏側探検隊(入館料別)=無料/カワウソのぬいぐるみ(BLUEOCEAN)=1950円/のとじまジンベエ(BLUEOCEAN)=2490円(M)、1080円(S)/ジンベエザメ巾着=400円/(20名以上の団体は大人1690円、中学生以下460円、100名以上の団体は大人1500円、中学生以下410円、障がい者手帳持参で障がい者割引あり)
1 2 3 4 5
筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。オールジャンルでお出かけ情報をお届けしますね!

エリア

トップ > 東海・北陸 > 北陸 > 能登半島 > 
トップ > 東海・北陸 > 北陸 > 金沢・加賀温泉郷 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください