トップ > 全国 x 資料館・文学館など > 北海道 x 資料館・文学館など > 知床・阿寒・釧路・稚内 x 資料館・文学館など > 釧路・根室 x 資料館・文学館など

釧路・根室 x 資料館・文学館など

釧路・根室のおすすめの資料館・文学館などスポット

釧路・根室のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。釧路港・港湾休憩所&石川啄木資料館「港文館」、埋蔵文化財資料や民俗資料などが展示してあり郷土の歴史が学べる「厚岸町郷土館」、歴史の流れと町内に生息する動物など自然に関する資料を展示「標茶町郷土館」など情報満載。

釧路・根室のおすすめの資料館・文学館などスポット

  • スポット:7 件
  • 記事:4 件

1~10 件を表示 / 全 7 件

港文館

釧路港・港湾休憩所&石川啄木資料館

石川啄木が勤めていた当時の釧路新聞社屋を復元。1階は港湾休憩所(KOBUN CAFE)、2階は石川啄木資料館となっている。建物のまわりには入舟緑地がありやすらげる空間となっている(敷地内全面禁煙)。

港文館
港文館

港文館

住所
北海道釧路市大町2丁目1-12
交通
JR根室本線釧路駅からくしろバスたくぼく循環線で「小奴の碑」下車、徒歩3分
料金
無料

厚岸町郷土館

埋蔵文化財資料や民俗資料などが展示してあり郷土の歴史が学べる

国指定史跡の国泰寺跡前に建てられた資料館。国指定重要文化財の日鑑記(複製)や、下田ノ沢式土器など、東北海道を代表する、さまざまな貴重な資料を展示している。

厚岸町郷土館

厚岸町郷土館

住所
北海道厚岸郡厚岸町湾月1丁目2
交通
JR根室本線厚岸駅からくしろバス国泰寺・愛冠行きで10分、国泰寺下車すぐ
料金
大人100円、高校生以下無料(団体25名以上は大人60円)

標茶町郷土館

歴史の流れと町内に生息する動物など自然に関する資料を展示

明治19(1886)年に建てられた釧路集治監(当時の刑務所)の一部を移築した建物。先史時代から現代に至る標茶の歴史の流れと、町内に生息する動物など、自然に関する資料を展示している。

標茶町郷土館

住所
北海道川上郡標茶町塘路1-12
交通
JR釧網本線塘路駅から徒歩10分
料金
無料

米町ふるさと館

米町の歴史・風土を伝える資料館

明治~大正時代にかけて経済や信仰の地として発展した、米町の風土を伝える資料館。旧田村邸を利用した館内では、「クスリ会所之図」など豊富な絵図、写真を展示している。

米町ふるさと館
米町ふるさと館

米町ふるさと館

住所
北海道釧路市米町1丁目1-21
交通
JR根室本線釧路駅からタクシーで10分
料金
無料

北海道立北方四島交流センター

北方四島の歴史や返還運動を紹介。ロシア文化にも触れられる

北方四島の歴史や生活、返還運動に関することを、資料や映像で紹介している。ロシアの調度品、楽器なども展示され、ロシア文化にも触れることができる。

北海道立北方四島交流センター
北海道立北方四島交流センター

北海道立北方四島交流センター

住所
北海道根室市穂香110-9
交通
JR根室本線根室駅から根室交通厚床・根室中標津空港行きバスで10分、北方四島交流センター入口下車、徒歩8分
料金
無料(65歳以上資料館料金無料、要証明書)

北方館・望郷の家

納沙布岬にあり北方領土の古地図や写真等の資料展示。展望室あり

納沙布岬にあり、北方領土関係の古地図や写真などの資料が展示されているコーナーと展望室がある。展望室には双眼鏡が据えられ、歯舞群島や国後島を見ることができる。

北方館・望郷の家

北方館・望郷の家

住所
北海道根室市納沙布36-6
交通
JR根室本線根室駅から根室交通納沙布岬行きバスで40分、終点下車すぐ
料金
無料

なつかし館 蔵

明治から昭和時代の生活民具約3万点を展示

館長の中野吉次さんが、45年間集めたという明治から昭和時代の生活民具約3万点を展示する施設。アイヌ文化の資料も併せて展示している。

なつかし館 蔵
なつかし館 蔵

なつかし館 蔵

住所
北海道釧路市北大通9丁目
交通
JR根室本線釧路駅から徒歩5分
料金
入館料=200円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください