>  >  >  >  >  >  【釧路】漁業の街!おすすめ必食グルメをチェック!

【釧路】漁業の街!おすすめ必食グルメをチェック!

【釧路】漁業の街!おすすめ必食グルメをチェック!

釧路は国内屈指の水揚げを誇る漁業の街。旬の魚介に恵まれ、炉端焼きの店が数多く営業している。勝手丼、ザンギ、釧路ラーメンなど、ご当地グルメも多い。

たんちょう釧路空港からのアクセス

【バス】
空港連絡バスで釧路駅前まで45分

【車】
国道240・38号経由で釧路市街まで22km

観光情報
釧路観光コンベンション協会 0154-31-1993

釧路必食グルメ1「勝手丼」

新鮮魚介を好きなだけのせる!
釧路の海の幸を豪快かつリーズナブルに味わえる「勝手丼」。釧路宿泊時の朝食や観光途中のランチにおすすめだ。

What's 勝手丼とは?

和商市場の某鮮魚店の主人がライダーに海の幸を振る舞おうと、惣菜屋で買ったご飯に海産物を少しずつのせたのが「勝手丼」の始まり。

勝手丼を作ってみよう!

勝手丼を作ってみよう!

まずは惣菜屋さんでご飯を購入。サイズ別で売ってくれる

勝手丼を作ってみよう!

ズラリと並ぶネタから好きなものを選んでいく。迷うのもまた楽し!

勝手丼を作ってみよう!

市場内に「勝手丼」を食べるためのスペースもちゃんと用意されている

勝手丼を作ってみよう!

丼のお供には、格安のカニ汁がおすすめ。だしが効いていてウマイ!

和商市場

オリジナルの海鮮丼作りが楽しめる
札幌二条市場、函館朝市と並び、北海道三大市場のひとつに数えられる市民の台所。約50店舗が入り、とくに海産物はバラエティ豊かで価格が安い。観光シーズンは「勝手丼」を求め、丼を片手に市場内を歩く人で賑わう。

和商市場

場所は釧路駅のすぐ近く

和商市場

勝手丼のネタは1切50〜1000円ほど
店頭では好きなネタを丼にのせてもらう

和商市場
和商市場

道東名産の花咲ガニやサケも豊富に取りそろえている

勝手丼のバリエーション

おいしい魚介は何でも!

おいしい魚介は何でも!

約3000円で北海道魚介てんこ盛り丼
ブドウエビやタラバガニなど、北海道ならではの海産物がいっぱい。

人気の魚介をお手軽に

人気の魚介をお手軽に

約1500円でスタンダードな海鮮丼
ウニやサーモン、サンマなど、メジャーな魚介をリーズナブルに味わう。

ちょっと楽しみたい人向け

ちょっと楽しみたい人向け

約500円で高コスパな鮭親子丼
ご飯半膳にサーモン、イクラをのせたプチ海鮮丼。ちょい食べにおすすめ。

※各丼の値段は目安であり、時季により変動します。(取材協力:さとむら商店)

おすすめみやげTOP3

味付きイクラや魚介の干物など、おいしくて調理に手間がかからない加工品が人気

おすすめみやげTOP3

No.1 味付きイクラ

おすすめみやげTOP3

No.2 ホッケ開き

おすすめみやげTOP3

No.3 宗八カレイ干物

※価格は店舗や時季により異なります。

和商市場

住所
北海道釧路市黒金町13丁目25
交通
JR根室本線釧路駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:00(閉店、1~3月は~17:00)
休業日
日曜不定休
料金
要問合せ

市場亭

和商市場内の食堂で味わえる海鮮丼
新鮮な魚介をたっぷり使った丼ものが人気だ。ウニ、タラバガニなどが贅沢にのった「和商丼」などがある。

市場亭

新鮮魚介がのった「和商丼」は3780円

市場亭

住所
北海道釧路市黒金町13丁目25 和商市場内
交通
JR根室本線釧路駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:30(閉店18:00)
休業日
日曜(1月1~5日休)
料金
和商丼=3780円/海鮮丼=2920円/日替わり定食=700円/ 平均予算(昼):1500円

釧路必食グルメ2「炉端焼き」

好みの魚介を炭火で焼いて!
釧路は魚介の炉端焼き発祥の地。獲れたての魚介を炭火で焼き上げるうまさは格別だ。

What's 炉端焼きとは?

魚介を炭火で焼く炉端焼きは釧路が発祥の地。仙台で行なわれていた野菜の炉端焼きを魚介に応用してできたメニューだ。

岸壁炉ばた

夏だけの期間限定オープン
夜の幣舞橋を眺めながら釧路ブランドを炭火焼きで
夏に釧路川沿いの岸壁にできる炉端焼き店。最初にチケットを購入する。次に食材コーナーで好きな食材と交換し、炉に網をのせたテーブル席で自分で焼いて食べる。

予算 夜2000円
予約 可
カード 不可
タバコ 可

岸壁炉ばた

これだけ頼んでも1000円前後(取材時)。けっこうな食べごたえだ

岸壁炉ばた

手軽に楽しみたい人やファミリーなどにおすすめ

岸壁炉ばた

住所
北海道釧路市錦町2丁目4 釧路フィッシャーマンズワーフMOO
交通
JR根室本線釧路駅から徒歩15分
営業期間
5月中旬~10月
営業時間
17:00~21:30(閉店22:00)、5・6・10月は~20:30(閉店21:00)、7月下旬~8月中旬の日曜は12:00~15:30(閉店16:00)、17:00~21:30(閉店22:00)
休業日
期間中荒天時
料金
つぼ鯛=600円~/えび=200円~/カキ=250円/ほっけ=時価/鮭ハラス=400円~/串物(鳥・豚)=100円~/じゃがバター=250円~/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円

マルア阿部商店工場直売店・喰処 鮭番屋

朝から昼に楽しめる!魚介の鮮度は海鮮問屋直営の店ならでは
釧路名物の炉端焼きを、朝から楽しめる店。まず焼きたい魚介を買い、テント内の焼き台に持って行く。店舗スタッフがサポートしてくれるので安心だ。そのほかにも、イクラ丼などの海鮮丼もある。

予算 昼1500円
予約 可
カード 可
タバコ 可

マルア阿部商店工場直売店・喰処 鮭番屋

釧路のブランド魚「北釧鯖」(650円)はとくに人気の一品

マルア阿部商店工場直売店・喰処 鮭番屋

テント内にはたくさんの焼き台が並ぶ

マルア阿部商店工場直売店・喰処 鮭番屋

鮭の親子丼(1450円)

阿部商店工場直売店・喰処鮭番屋

住所
北海道釧路市浜町4-11
交通
JR根室本線釧路駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00、喰処鮭番屋は7:30~14:00(閉店15:00)
休業日
無休、1~4月は水曜(12月29日~翌1月5日休)
料金
北釧鯖=650円/時鮭=5500円(1尾、約2kg)/紅鮭=6000円(1尾、約2.4kg)/いくら正油漬=4580円(500g)/いくら丼=1080円/魚介類炭火焼=210円~(1品)/各種海鮮丼=1250円~/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる知床・阿寒・網走・釧路湿原」です。掲載した内容は、2017年5月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×