コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【釧路】漁業の街!おすすめ必食グルメをチェック!

【釧路】漁業の街!おすすめ必食グルメをチェック!

by mapple

更新日:2018年9月24日

釧路は国内屈指の水揚げを誇る漁業の街。旬の魚介に恵まれ、炉端焼きの店が数多く営業している。勝手丼、ザンギ、釧路ラーメンなど、ご当地グルメも多い。

たんちょう釧路空港からのアクセス

【バス】
空港連絡バスで釧路駅前まで45分

【車】
国道240・38号経由で釧路市街まで22km

観光情報
釧路観光コンベンション協会 0154-31-1993

釧路必食グルメ1「勝手丼」

新鮮魚介を好きなだけのせる!
釧路の海の幸を豪快かつリーズナブルに味わえる「勝手丼」。釧路宿泊時の朝食や観光途中のランチにおすすめだ。

What's 勝手丼とは?

和商市場の某鮮魚店の主人がライダーに海の幸を振る舞おうと、惣菜屋で買ったご飯に海産物を少しずつのせたのが「勝手丼」の始まり。

勝手丼を作ってみよう!

まずは惣菜屋さんでご飯を購入。サイズ別で売ってくれる

ズラリと並ぶネタから好きなものを選んでいく。迷うのもまた楽し!

市場内に「勝手丼」を食べるためのスペースもちゃんと用意されている

丼のお供には、格安のカニ汁がおすすめ。だしが効いていてウマイ!

和商市場

オリジナルの海鮮丼作りが楽しめる
札幌二条市場、函館朝市と並び、北海道三大市場のひとつに数えられる市民の台所。約50店舗が入り、とくに海産物はバラエティ豊かで価格が安い。観光シーズンは「勝手丼」を求め、丼を片手に市場内を歩く人で賑わう。

場所は釧路駅のすぐ近く

勝手丼のネタは1切50〜1000円ほど
店頭では好きなネタを丼にのせてもらう

道東名産の花咲ガニやサケも豊富に取りそろえている

勝手丼のバリエーション

おいしい魚介は何でも!

約3000円で北海道魚介てんこ盛り丼
ブドウエビやタラバガニなど、北海道ならではの海産物がいっぱい。

人気の魚介をお手軽に

約1500円でスタンダードな海鮮丼
ウニやサーモン、サンマなど、メジャーな魚介をリーズナブルに味わう。

ちょっと楽しみたい人向け

約500円で高コスパな鮭親子丼
ご飯半膳にサーモン、イクラをのせたプチ海鮮丼。ちょい食べにおすすめ。

※各丼の値段は目安であり、時季により変動します。(取材協力:さとむら商店)

おすすめみやげTOP3

味付きイクラや魚介の干物など、おいしくて調理に手間がかからない加工品が人気

No.1 味付きイクラ

No.2 ホッケ開き

No.3 宗八カレイ干物

※価格は店舗や時季により異なります。

市場亭

和商市場内の食堂で味わえる海鮮丼
新鮮な魚介をたっぷり使った丼ものが人気だ。ウニ、タラバガニなどが贅沢にのった「和商丼」などがある。

新鮮魚介がのった「和商丼」は3780円

釧路必食グルメ2「炉端焼き」

好みの魚介を炭火で焼いて!
釧路は魚介の炉端焼き発祥の地。獲れたての魚介を炭火で焼き上げるうまさは格別だ。

What's 炉端焼きとは?

魚介を炭火で焼く炉端焼きは釧路が発祥の地。仙台で行なわれていた野菜の炉端焼きを魚介に応用してできたメニューだ。

岸壁炉ばた

夏だけの期間限定オープン
夜の幣舞橋を眺めながら釧路ブランドを炭火焼きで
夏に釧路川沿いの岸壁にできる炉端焼き店。最初にチケットを購入する。次に食材コーナーで好きな食材と交換し、炉に網をのせたテーブル席で自分で焼いて食べる。

予算 夜2000円
予約 可
カード 不可
タバコ 可

これだけ頼んでも1000円前後(取材時)。けっこうな食べごたえだ

手軽に楽しみたい人やファミリーなどにおすすめ

マルア阿部商店工場直売店・喰処 鮭番屋

朝から昼に楽しめる!魚介の鮮度は海鮮問屋直営の店ならでは
釧路名物の炉端焼きを、朝から楽しめる店。まず焼きたい魚介を買い、テント内の焼き台に持って行く。店舗スタッフがサポートしてくれるので安心だ。そのほかにも、イクラ丼などの海鮮丼もある。

予算 昼1500円
予約 可
カード 可
タバコ 可

釧路のブランド魚「北釧鯖」(650円)はとくに人気の一品

テント内にはたくさんの焼き台が並ぶ

鮭の親子丼(1450円)

炉ばた

懐かしい雰囲気の店内で味わえる釧路の炉端焼きルーツの店
60年以上の歴史をもち、建物や炉、カウンターなどは開店当時のまま。食べたいものを選び、炭火でじっくりと焼いてもらう。脂分がほどよく飛び、魚がもつ本来のうまみが楽しめる。

予算 夜2500円〜 
予約 可
カード 可
タバコ 可
※予約はネットのみ(www.robata.cc)で時期により制限あり

時価のものも多いので、値段を確認しながらオーダーを

予約可能だが、ゴールデンウィーク・7~10月は制限あり

※各店舗の予算は料理のみで1名分の金額を表示しています。

釧路必食グルメ3「道東食材レストラン」

道東の海産物・農産物にこだわるお店
道東は漁業はもちろんのこと、酪農も盛ん。また、近年はジビエ料理として、エゾシカ肉を出す店も増えている。

Restaurant&CommunityIomante

アイヌ文化を取り入れたフレンチレストラン
地元産の食材と、アイヌ文化や精神を融合させたフランス料理が味わえる。その季節で最もおいしい食材を提供するため、訪問するたび新しい発見も。

予算 夜7000~8000円 
予約 可 要予約
カード 可 
タバコ 不可

席と席の間隔も広く、落ち着ける環境だ

[オススメの道産食材メニュー]

Menu Kushiro 8521円
写真はメイン料理の阿寒産背肉エゾシカのロースト。

est di Zuppa

地元食材を使ったイタリアンが味わえる
大きく掲げられている黒板に書かれた食材はほとんどが道東産。イタリアンに欠かせないチーズは白糠の「酪恵舎(P.57)」から取り寄せている。

予算 昼1500円 夜6000円 
予約 可
カード 不可 
タバコ 可

店内はカジュアルで落ち着いた雰囲気

[オススメの道産食材メニュー]

道東3種類の貝とトマトのスパゲティ 1600円
厚岸産アサリ、釧路町仙鳳趾産カキ、網走産ホタテを使う。

釧路倶楽部

店主みずから足を運んで選んだ食材を使う
店舗は築40年以上経つ旧日ソ友交会館をリノベーションしたもの。店内はウォールナットの無垢材を使ったフローリングなど、重厚感がある大人の空間だ。食材は釧路・根室産を中心に使う。エゾシカ肉などのジビエ料理も人気だ。

予算 昼1350円 夜5000円 
予約 可
カード 可 
タバコ 不可

窓からは釧路の夕日が見られることも

[オススメの道産食材メニュー]

星空の黒牛スキレットステーキ 2376円~
標茶町産の牛肉。赤ワインベースのソースとの相性も抜群。

釧路町地産地消センター ロ・バザール

釧路町自慢の新鮮食材を使ったメニュー
旬の食材や釧路町ならではのアイデアを凝らしたメニューが多く、とくに人気なのは釧路町仙鳳趾産のカキや、釧路町達古武産の海藻飼料を食べて育った「海藻ポーク」。

予算 昼1000円  
予約 可
カード 可 
タバコ 不可

ゆったりくつろげる明るく開放的な店内

[オススメの道産食材メニュー]

海藻ポークの生姜焼き定食 920円
海藻成分を混ぜた飼料を食べて育った「海藻ポーク」を使う。

釧路地方の食材図鑑

釧路地方は道内有数の草地型酪農地帯だ。特産の牛乳を使うチーズ工房も各地に点在している。

エゾシカ肉 旬:通年

道東全域で捕獲されるエゾシカ。加工施設があり、鮮度のいい肉が流通している。

羊肉 旬:通年

白糠町の「茶路めん羊牧場」が有名。直営の「Farm Restaurant Cuore」もある。

カキ 旬:12〜2月

厚岸産のカキは大ぶりで肉厚な身が特徴。「カキえもん」など、ブランドカキもある。

サケ 旬:9〜11月

釧路や厚岸などで定置網により漁獲する。大きなもので4kg以上もあるという。

牛乳 旬:通年

根釧地域は生乳の生産量日本一。その牛乳を使ったソフトクリームも名物だ。

チーズ 旬:通年

「白糠酪恵舎」や「おおともチーズ工房」など、個性あるチーズを生産する工房が多い。

釧路必食グルメ4「地元めし」

釧路発祥のご当地グルメを味わう
独自に発展し、長年愛され続けているラーメンや「スパカツ」、「ザンギ」。釧路ならではの味を存分に楽しもう。

釧路ラーメン

まるひら

昔ながらの釧路ラーメンを味わえる名店
釧路ラーメンの代表格といわれる店のひとつ。カツオベースのスープはあっさりとしているが、奥深い風味が口の中に広がる。

明るく清潔な店内。店舗は住宅街の一角に位置している

[オススメの地元めし]正油ラーメン 650円
カツオだしが香る醤油味スープで、釧路ラーメンの王道といえる味わい。

魚一らーめん工房

手づくりの魚醤を使ったラーメンが味わえる
サンマとニシンからつくった魚醤を使う。メニューが豊富なうえ、味のあっさり・こってり、麺の太さなどを好みに合わせて調整してくれる。

「丹頂市場」の一角にある。赤いのれんが目印

[オススメの地元めし]魚醤ラーメンあっさり味(細麺)810円
臭みがない手づくり魚醤の味わいに、アサリやフノリの磯の香りが効いている。

スパカツ

レストラン泉屋

抜群のコスパでお腹いっぱいに
幣舞橋に近い繁華街にあり、ボリュームたっぷりの洋食が味わえるレストラン。名物「スパカツ」のほか、ビーフシチュー(1500円)も人気だ。

1・2階がレストラン。地下はイタリア料理店

[オススメの地元めし]スパカツ 980円
あつあつの鉄板の上にパスタとカツがのる。大盛り(520円増し)もある。

ザンギ

鳥松

昭和35(1960)年に誕生したザンギ
「ザンギ」は、10種ほどの調味料に漬け込んだ肉を揚げ、スパイスが入った特製ソースをつけて食べる料理。手羽先のから揚げやおにぎりなどもある。

持ち帰りを求める客でいつも賑わっている

[オススメの地元めし]ザンギ 580円(骨なしは690円)
手羽先など鶏のさまざまな部位のぶつ切り。骨なしはもも肉を使う。

まだある!釧路の地元めし

ランチやちょい食べにもおすすめの釧路発祥グルメ。

ジョイパックチキン ビッグハウス店

ジョイパックチキンのカレーチキン(1ピース200円)
カレー味で、10種類以上の調味料を使う

竹老園東家総本店

竹老園東家総本店のそば(特製品コース2780円))
明治7(1874)年創業。釧路でそばといえばココ

南蛮酊

南蛮酊のザンタレ(950円)
鶏の唐揚げ「ザンギ」に甘酢だれをかけた料理「ザンタレ」

筆者:mapple

まっぷる知床・阿寒 網走・釧路湿原’19

発売日:2018年04月23日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×