コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【釧路・阿寒・摩周】早わかり!エリア&基本情報をチェック!

【釧路・阿寒・摩周】早わかり!エリア&基本情報をチェック!

by mapple

更新日:2018年4月20日

阿寒湖、摩周湖、屈斜路湖の三大カルデラ湖と日本最大の湿地・釧路湿原がある道内最大の景勝地。泉質自慢の温泉郷も点在している。

【見どころ】日本最大の湿原や阿寒国立公園周辺のカルデラ湖めぐりが定番

貴重な野生動物や植物が多く残る釧路湿原は、観光列車やカヌー、遊歩道で楽しむのが定番。深い青い色をたたえる摩周湖をはじめとするカルデラ湖めぐりも人気だ。

釧路湿原

摩周湖

【温泉】太古の森に囲まれた道東最大の温泉街阿寒湖温泉

阿寒湖の南部にある阿寒湖温泉。アイヌ文化を肌で感じるコタンを中心に豊かな自然が楽しめる。湖畔の温泉宿からは、阿寒湖を眺めながらの入浴が楽しめる。

阿寒湖温泉

【グルメ】釧路近海で水揚げされる旬の魚介を存分に!

旬の魚介が揚がる道内屈指の港町・釧路。炉端焼きや勝手丼など釧路発祥のご当地グルメが充実し、新鮮な海の幸を豪快かつリーズナブルに味わえると人気だ。

勝手丼

炉端焼き

【おみやげ】高品質の水産加工品や昔ながらの銘菓が人気

漁業の街・釧路では新鮮な魚介やその魚介で作った高品質の水産加工品を購入できる。タンチョウやマリモなど各土地のシンボルをモチーフにした銘菓もおすすめ。

海産物

お菓子

トラベルカレンダー

気候が穏やかで過ごしやすい初夏から秋にかけてが観光におすすめ。湿原の緑や湖水が陽光に照らされる美しい風景を楽しめる。釧路周辺は霧の発生率が高いことでも有名。

4月

最高気温(℃)7.7
平均気温(℃)3.7
最低気温(℃)0.3
降水量(㎜)75.8
最深積雪(㎝)6

【旬】

くしろ湿原ノロッコ号
湿原の中心部をスローダウンして運行。ポイントでは車窓からの自然のガイドも。

【アドバイス】

最低気温がプラスになり雪が解け始めるが、峠越えをする際はまだまだ積雪に要注意。

5月

最高気温(℃)12
平均気温(℃)8.1
最低気温(℃)5
降水量(㎜)111.9
最深積雪(㎝)0

【旬】

くしろ湿原ノロッコ号
湿原の中心部をスローダウンして運行。ポイントでは車窓からの自然のガイドも。

阿寒湖遊覧船
阿寒湖の景勝地を遊覧。雄阿寒岳・雌阿寒岳の雄大な風景を楽しめる。

【アドバイス】

日中の気温が10度を超える日もでてくる。阿寒湖の遊覧船の運航も始まる。

6月

最高気温(℃)15.2
平均気温(℃)11.7
最低気温(℃)9
降水量(㎜)107.7
最深積雪(㎝)━

【旬】

くしろ湿原ノロッコ号
湿原の中心部をスローダウンして運行。ポイントでは車窓からの自然のガイドも。

阿寒湖遊覧船
阿寒湖の景勝地を遊覧。雄阿寒岳・雌阿寒岳の雄大な風景を楽しめる。

【アドバイス】

朝晩はまだ10度を下回ることもあるが昼間は暖かで、湿原の緑が濃くなってくる頃。

7月

最高気温(℃)18.6
平均気温(℃)15.3
最低気温(℃)12.8
降水量(㎜)127.7
最深積雪(㎝)━

【旬】

くしろ湿原ノロッコ号
湿原の中心部をスローダウンして運行。ポイントでは車窓からの自然のガイドも。

阿寒湖遊覧船
阿寒湖の景勝地を遊覧。雄阿寒岳・雌阿寒岳の雄大な風景を楽しめる。

サンマ
港町釧路を代表する魚。脂のりが良く身が太い旬の特大サンマは絶品。

【アドバイス】

釧路の街が霧に覆われることが多くなってくる。道東の自然が一斉に花開いてくる。

8月

最高気温(℃)11.2
平均気温(℃)18
最低気温(℃)15.5
降水量(㎜)130.8
最深積雪(㎝)━

【イベント】

くしろ港まつり 
釧路を代表する祭り。三大パレードなどを開催。
期間  8月上旬
会場 釧路港・北大通ほか
問い合わせ 0154-53-3371(くしろ港まつり会)

【旬】

くしろ湿原ノロッコ号
湿原の中心部をスローダウンして運行。ポイントでは車窓からの自然のガイドも。

阿寒湖遊覧船
阿寒湖の景勝地を遊覧。雄阿寒岳・雌阿寒岳の雄大な風景を楽しめる。

サンマ
港町釧路を代表する魚。脂のりが良く身が太い旬の特大サンマは絶品。

【アドバイス】

一年でいちばん暖かい時節だが、25度を超える真夏日は少ない。観光客で賑わう季節。

9月

最高気温(℃)19.7
平均気温(℃)16
最低気温(℃)12.3
降水量(㎜)155.6
最深積雪(㎝)━

【イベント】

釧路大漁どんぱく
釧路市最大のイベント。花火大会と豊富な屋台が目玉。
期間  9月上旬
会場 釧路市観光国際交流センターほか
問い合わせ 0154-31-1993(釧路観光コンベンション協会)

【旬】

くしろ湿原ノロッコ号
湿原の中心部をスローダウンして運行。ポイントでは車窓からの自然のガイドも。

阿寒湖遊覧船
阿寒湖の景勝地を遊覧。雄阿寒岳・雌阿寒岳の雄大な風景を楽しめる。

サンマ
港町釧路を代表する魚。脂のりが良く身が太い旬の特大サンマは絶品。

【アドバイス】

晴天が多いここちよい時節。気温は20度までいかないので、薄手の羽織りものを。

10月

最高気温(℃)14.8
平均気温(℃)10.6
最低気温(℃)5.5
降水量(㎜)94.6
最深積雪(㎝)━

【イベント】

あっけし牡蠣まつり
カキやサンマ、ホタテなどを炭火焼で味わえる。
期間  9月29日~10月8日(予定)
会場 子野日公園
問い合わせ 0153-52-3131(厚岸町役場内厚岸観光協会)

【旬】

くしろ湿原ノロッコ号
湿原の中心部をスローダウンして運行。ポイントでは車窓からの自然のガイドも。

阿寒湖遊覧船
阿寒湖の景勝地を遊覧。雄阿寒岳・雌阿寒岳の雄大な風景を楽しめる。

サンマ
港町釧路を代表する魚。脂のりが良く身が太い旬の特大サンマは絶品。

【アドバイス】

サンマや鮭、シシャモの旬の時期。湿原では紅葉が始まる。暖かな上着の用意がベター。

11月

最高気温(℃)8.7
平均気温(℃)4.3
最低気温(℃)-0.8
降水量(㎜)64
最深積雪(㎝)3

【旬】

阿寒湖遊覧船
阿寒湖の景勝地を遊覧。雄阿寒岳・雌阿寒岳の雄大な風景を楽しめる。

【アドバイス】

気温がぐっと下がり、最高気温が10度を下回る。防寒装備は真冬並みに整えておこう。

12月

最高気温(℃)2.5
平均気温(℃)-1.9
最低気温(℃)-7.1
降水量(㎜)50.8
最深積雪(㎝)15

【アドバイス】

本格的な冬が到来。防寒、滑り止め対策は万全に。日照時間が短いので運転には要注意。

1月

最高気温(℃)-0.6
平均気温(℃)-5.4
最低気温(℃)-10.4
降水量(㎜)43.2
最深積雪(㎝)25

【イベント】

あいすランド阿寒
結氷した湖上のレジャーランド。バナナボートなどができる。
期間  1月~3月
会場 阿寒湖上
問い合わせ 0154-67-2057(あいすランド阿寒)

【旬】

SL冬の原号
白銀の釧路湿原にSLが運行。ネイチャーガイドによる沿線の自然のガイドも。

【アドバイス】

積雪は少なめだが冷え込みは強い。防寒と足元の滑り止め対策は万全に整えよう。

2月

最高気温(℃)-0.4
平均気温(℃)-4.7
最低気温(℃)-9.9
降水量(㎜)22.6
最深積雪(㎝)26

【イベント】

あいすランド阿寒
結氷した湖上のレジャーランド。バナナボートなどができる。
期間  1月~3月
会場 阿寒湖上
問い合わせ 0154-67-2057(あいすランド阿寒)

ダイヤモンドダストinKAWAYU
川湯温泉に多数のスノーキャンドルの灯がともる。
期間  2019年2月2~22日(予定)
会場 川湯温泉川湯園地一帯
問い合わせ 015-483-2101(ダイヤモンドダスト実行委員会)

くしろ冬まつり
氷雪像と氷の滑り台がそろう。ステージイベントも。
期間  2月上旬の2日間
会場 釧路市観光国際交流センター前庭
問い合わせ 0154-47-0808(くしろ冬まつり会)

【旬】

SL冬の原号
白銀の釧路湿原にSLが運行。ネイチャーガイドによる沿線の自然のガイドも。

【アドバイス】

「くしろ冬まつり」をはじめ道東の冬イベントがめじろ押し。人混みに出る時は風邪予防の対策を。

3月

最高気温(℃)2.7
平均気温(℃)-0.9
最低気温(℃)-4.9
降水量(㎜)58.2
最深積雪(㎝)25

【アドバイス】

徐々に暖かくなってくるが、雪の日が多い。湿り気の多い雪が降るので傘を用意しよう。

プランニングのヒント

日数

観光スポットは広範囲にわたるので2泊3日あるとじっくり楽しめる。プラス1泊して根室方面への観光もおすすめ。

宿

釧路周辺にはビジネスホテルやシティホテルが充実し拠点として重宝する。温泉派は阿寒湖温泉や川湯温泉へ。

めぐり方

エリア間の移動距離があるので、レンタカーが便利。スローな旅を楽しみたいならあえてJRやバスでまわるのもあり。

行く前に見たい!盛り上げDVD

『思い出のマーニー』
海辺の町を舞台に2人の少女の交流を描いた作品。釧路湿原や厚岸の藻散布沼を思わせる風景が登場。「思い出のマーニー DVD」好評発売中¥5076 発売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン

現地で飲みたい!ご当地牛乳

A 森高牛乳500ml 180円(森高牧場)

B 牛のおっぱいミルク200ml 230円(渡辺体験牧場)

王道プラン

【車】
[1日目]
午前 たんちょう釧路空港でレンタカーを借りて摩周・屈斜路方面へ
  川湯温泉駅のカフェレストランで昼食
午後 摩周・屈斜路観光(摩周湖第一展望台・砂湯など)
宿泊 阿寒湖温泉

[2日目]
午前 阿寒湖温泉街散策(観光船・アイヌコタン)
  阿寒湖温泉街で昼食(ワカサギ料理・アイヌ料理など)
午後 釧路方面へ移動。徒歩で市内観光(幣舞橋・港文館など)
  釧路市街で夕食(炉端焼き・ザンギ)
宿泊 釧路中心部のシティホテル

[3日目]
  和商市場で朝ごはん&おみやげ探し
午前 釧路湿原でカヌー
  釧路郊外で遅めの昼食(ザンタレ・回転寿司)
午後 たんちょう釧路空港方面へ移動。釧路市動物園や丹頂鶴自然公園でタンチョウ見学
  たんちょう釧路空港に到着

【鉄道&バス】
[1日目]
午前 たんちょう釧路空港から空港連絡バスで釧路中心部へ
  釧路市街で昼食(釧路ラーメン・勝手丼など)
午後 くしろ湿原ノロッコ号で釧路湿原観光
夕方 徒歩で市内観光(幣舞橋周辺、フィッシャーマンズワーフMOOでみやげ探し)
宿泊 釧路中心部のシティホテル

[2日目]
午前 釧路駅からJRで摩周駅へ。バスで摩周湖第一展望台へ
  摩周湖第一展望台見学後、バスで摩周駅に戻り道の駅 摩周温泉で昼食
午後 摩周駅からバスで川湯温泉街へ
宿泊 川湯温泉街泊

[3日目]
午前 川湯温泉からバスで摩周駅へ。摩周駅からJRで釧路駅へ移動
  釧路市街で昼食(釧路ラーメン・勝手丼など)
午後 バスで釧路市丹頂鶴自然公園へ。タンチョウ見学
夕方 バスでたんちょう釧路空港へ

エリア内交通情報

釧路周辺の移動手段

釧路駅から炉端焼き店のある繁華街や幣舞橋は少し離れた場所にあるので路線バスで行こう。幣舞橋周辺は徒歩やレンタサイクルでめぐるのがおすすめだ。釧路湿原へはJRの「くしろ湿原ノロッコ号」で行くのが定番。釧路からさらに東方面にある厚岸や根室へは根室本線になる。便数はそれほど多くはないが、釧路市郊外の観光スポットへも路線バスがあるので時間に余裕があるなら利用する価値あり。

★JR
釧路湿原方面へ行くなら、JR釧網本線で。普通列車のほか、期間限定で観光列車「くしろ湿原ノロッコ号」が運行(下記参照)。011-222-7111(JR北海道電話案内センター) 
「くしろ湿原ノロッコ号」
4月下旬~10月上旬にJR釧網本線の一部を期間限定で運行。釧路湿原を縫うように線路が敷かれているので、釧路川などを間近で見学できる。のんびりとした列車旅を楽しめるのが魅力だ。

★路線バス
釧路市内はくしろバスが運行。主要施設やホテルを経由する「たくぼく循環線」が便利。釧路湿原の西エリアや釧路市動物園に行くなら阿寒バスが運行する路線で。00154-36-8181(くしろバス)0154-37-2221(阿寒バス)

★ピリカ号
釧路駅発着の定期観光バス。釧路湿原を車窓で見学できるほか、阿寒・摩周・屈斜路の見どころをめぐる。料金は4600円。所要約9時間。運行期間は4月下旬~11月上旬。0154-37-2221(阿寒バス)

★レンタサイクル
釧路の繁華街近くにある「釧路市民活動センター」で貸し出し。利用期間は春~秋の10~19時。電動自転車500円、普通自転車200円(ともに3時間まで)。0154-22-2232(釧路市民活動センターわっと)

★観光タクシー
第一共栄交通では、釧路湿原の見どころをめぐるタクシープランを用意。丹頂鶴自然公園や釧路湿原展望台、和商市場へ行く「丹頂鶴と湿原コース」は所要約2時間、小型10920円~。0154-36-4151(第一共栄交通)

お得なきっぷ

釧路・阿寒・摩周エリアは路線バス利用がお得なきっぷが充実。阿寒バスでは釧路エリア、阿寒・網走エリアの路線バスが4日間乗り放題になるフリーパスポート「阿寒摩周国立公園・網走4‌days フリーパスポート」を発行。主要観光地をこの1枚でめぐることができる。7日間バージョンもある。そのほか弟子屈町内の期間限定バスや一部の路線バスが乗り降り自由になる「弟子屈えこパスポート」、釧路エリアの路線バスが土・日曜、祝日限定で乗り放題になる「路線バス1日フリー乗車券」があるので、利用したい。

釧路 阿寒・摩周エリアのおもなきっぷ

阿寒摩周国立公園・網走4daysフリーパスポート4000円
[利用可能路線]7月中旬~10月上旬の釧路・阿寒・摩周・網走などの路線バス
[購入可能場所]釧路空港阿寒バス案内所など

阿寒摩周・知床国立公園7daysフリーパスポート11000円
[利用可能路線]7月中旬~10月上旬の釧路・阿寒・摩周・網走・羅臼などの路線バス
[購入可能場所]釧路空港阿寒バス案内所など

路線バス1日フリー乗車券600円
[利用可能路線]旧釧路市・釧路町内を運行するくしろバス・阿寒バスの路線バス
[購入可能場所]釧路駅前バスターミナル

弟子屈えこパスポート1500円(2日券)~3000円(7日券)
[利用可能路線]7月中旬~10月上旬の弟子屈町内の路線バス
[購入可能場所]JR摩周駅内、JR川湯温泉駅内

阿寒・摩周の移動手段

阿寒・摩周エリアの観光スポットは広範囲に点在しスポット間の移動距離が長いので、タクシーやバスでの観光がメインになる。阿寒湖温泉街や川湯温泉街は、レンタサイクルや徒歩で散策できる。

★路線バス
釧路から阿寒湖温泉へ行く阿寒線、摩周駅前から摩周湖第1展望台へ行く摩周線、川湯温泉駅から川湯温泉街へ行く川湯線などエリアの路線バスは阿寒バスが運行。便数などに限りがあるためバス移動がメインなら余裕をもった日数が必要だ。左上で紹介している「阿寒摩周国立公園・網走4daysフリーパスポート」などを利用してめぐるとお得に旅ができる。0154-37-2221(阿寒バス)

★レンタサイクル
川湯温泉街では「ツーリズムてしかが」、阿寒湖温泉街では阿寒観光協会の観光案内所がある「阿寒湖まりむ館」で夏季に貸し出し。周辺の見どころをめぐれる。015-483-2101(ツーリズムてしかが)0154-67-3200(阿寒観光協会)

★観光タクシー
阿寒ハイヤーでは阿寒湖温泉発着で周辺の観光スポットをめぐるタクシープランを用意。摩周湖第一展望台や硫黄山へ行く「夏季3時間コース」はクラウン20100円~。0154-67-3311(阿寒ハイヤー)

お得な施設割引券

釧路湿原にかかわる見学施設をお得にめぐれる「しつげん55PASS」と阿寒編と知床編がある「3つ星街道共通パスポート」。通常料金でまわるよりもお得なので要チェック。

[釧路]しつげん55PASS
釧路市湿原展望台など、湿原関連施設5か所を1020円(5日間有効)で周遊できる。釧路駅や釧路空港内の観光案内所などで販売。0154-31-4549(釧路市産業振興部観光振興室)

[道東]3つ星街道共通パスポート
観光船や観光施設の利用券、体験メニュー、飲食店などの割引券、スイーツ引換券がセットになったパスポート。阿寒湖まりむ館などで販売。0154-67-3200(阿寒観光協会)

※3つ星街道共通パスポートの情報は2017年実績

筆者:mapple

まっぷる北海道’19

発売日:2018年02月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×