コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【納沙布岬】朝日で有名な本土最東端の岬のスポット!

【納沙布岬】朝日で有名な本土最東端の岬のスポット!

by mapple

更新日:2018年9月24日

中標津空港から車で約2時間15分

本土最東端・納沙布岬。岬周辺は望郷の岬公園として整備。魚介が味わえる食事処もあるので、ゆっくりと散策できる。

中標津空港からのアクセス

【バス】
中標津空港から根室交通根室行きで1時間41分、根室駅前ターミナル下車。納沙布線に乗り換えて44分、納沙布岬下車

【車】
中標津空港から道道69号、国道272・243・44号、道道35号経由で納沙布岬まで127km

観光情報
根室市観光協会 0153-24-3104

納沙布岬

北海道で一番早い初日の出
日の出、日の入りの美しさは圧巻。一年で最も日の出が早いのは6月で3時30分。初日の出の名所としても知られている。

日本の本土最東端である納沙布岬では、最も早い朝日が見られる

北方領土問題が理解できる資料が展示されている北方館・望郷の家

北方領土返還の願いを、音にかえて届ける希望の鐘

納沙布岬近辺のさまざまな施設で発行されている「到達証明書」

鈴木食堂

漁船から仕入れる鮮度抜群の逸品
全国に人気を誇る「サンマ丼」やカニの刺身を生み出した店。サンマの水揚げ拠点の根室でしか食べることができない味を提供する。

一番人気の「サンマ丼」とカニ汁とのセット (1800円)

海辺の大衆食堂の風情が魅力的。ライダーハウスも併設している

お食事処東光

人気の高い貝殻島の昆布がずらり
食事だけでなく、海産物販売もしているこの店ののれんをくぐるだけで、カニ汁が無料で食べられる。自慢の貝殻島(歯舞群島)の昆布はファン多数。

大型バスが6台駐車できる広いパーキングを完備

昆布のなかでも最高品質との呼び声が高い貝殻島の昆布

根室の花咲ガニ

カニが名物の北海道でも、根室近辺の限られた範囲にしか生息しない花咲ガニ。花咲港の近くにある食事処併設の売店や、毎年9月上旬に行なわれる「根室かに祭り」で楽しむことができる。

花咲ガニを手ごろな価格で購入できる「根室かに祭り」

花咲港の近くにある「大八」で味わえる

四島のかけ橋

北方領土返還祈念シンボル像
北方領土返還と平和への祈りを込めて建てられた、底辺の長さ35m、高さ13m、幅3~5mの巨大モニュメント。

北方四島がデザインのもととなっている荘厳なモニュメント

根室周辺の立ち寄りスポット

根室市観光インフォメーションセンター

根室駅前にある観光案内所。建物内にはカフェの「VOSTOK labo」、みやげ店「光風」を併設している。

バスターミナルも併設。列車やバスの待ち時間に立ち寄ろう

Boschetto

根室の町はずれにあるイタリアン。地元産の魚介をたっぷり使ったパスタやピザを提供している。

大八

花咲港で水揚げされた、新鮮な花咲ガニが味わえる。販売もしており、1パイ2000~3000円ほど。

花咲ガニのむき身が入った「カニラーメン」(1200円)

筆者:mapple

まっぷる知床・阿寒 網走・釧路湿原’19

発売日:2018年04月23日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×