トップ > 全国 x 道の駅 > 北海道 x 道の駅 > 知床・阿寒・釧路・稚内 x 道の駅 > 稚内・利尻・礼文 x 道の駅

稚内・利尻・礼文 x 道の駅

稚内・利尻・礼文のおすすめの道の駅スポット

稚内・利尻・礼文のおすすめの道の駅スポットをご紹介します。最北端の重要文化財に隣接。特産のニシン料理を味わう「道の駅 おびら鰊番屋」、日本海を眺めることができる露天風呂やラウンジが自慢「道の駅 風Wとままえ」、地元名産のホッキ・しじみを使ったメニューが好評「道の駅 てしお」など情報満載。

稚内・利尻・礼文のおすすめの道の駅スポット

  • スポット:19 件

稚内・利尻・礼文の新着記事

1~20 件を表示 / 全 19 件

稚内・利尻・礼文のおすすめの道の駅スポット

道の駅 おびら鰊番屋

最北端の重要文化財に隣接。特産のニシン料理を味わう

国指定の重要文化財『旧花田家番屋』を中心に広がる。日本海の海の幸を味わえる食堂や小平町の水産加工品、特産品が網羅されたショップがある。のんびりくつろげるスペースもうれしい。

道の駅 おびら鰊番屋
道の駅 おびら鰊番屋

道の駅 おびら鰊番屋

住所
北海道留萌郡小平町鬼鹿広富小平町観光交流センター
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233・232号を天塩方面へ車で30km
料金
旧花田家番屋入館料=大人400円、小人150円/郷土資料館入館料=無料/ (大人20名以上の団体は1名あたり250円)

道の駅 風Wとままえ

日本海を眺めることができる露天風呂やラウンジが自慢

日帰り温泉併設の駅。露天風呂やラウンジから天売島や焼尻島を一望できる。売店では、水産加工品や町内のサークルなどが制作した手芸製品や陶器を販売している。

道の駅 風Wとままえ

道の駅 風Wとままえ

住所
北海道苫前郡苫前町苫前119-1とままえ温泉ふわっと
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233号・232号を天塩方面へ車で約60km
料金
入浴料=大人500円、小人250円/

道の駅 てしお

地元名産のホッキ・しじみを使ったメニューが好評

豊富なオリジナルメニューが人気。北寄(ホッキ)貝のフライの入った「北寄カレー」や、しじみを使ったメニューには根強いファンが多い。地元の味を満喫しよう。

道の駅 てしお

道の駅 てしお

住所
北海道天塩郡天塩町新開通4
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233号・232号を天塩方面へ車で120km
料金
しじみ潮ラーメン=1000円/北寄カレー=800円/

道の駅 マリーンアイランド岡島

オホーツク海に浮かぶ船を模した駅舎が目印

船をイメージした建物で、目の前に海水浴場がある。シーフード料理のレストランや無料で利用できる休憩室を併設。流氷を間近に見ることができるスポットだ。

道の駅 マリーンアイランド岡島
道の駅 マリーンアイランド岡島

道の駅 マリーンアイランド岡島

住所
北海道枝幸郡枝幸町岡島1978-13
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号、道道12号、国道238号を枝幸町方面へ車で約150km
料金
ホタテカレー=900円/

道の駅 わっかない

日本最北の道の駅はJR稚内駅と直結した複合ビルの中にある

カフェやショップ、シネコンなどが入居する複合ビル「キタカラ」内、日本最北端にある道の駅。駐車場内には、電気自動車急速充電器が設置されている。

道の駅 わっかない
道の駅 わっかない

道の駅 わっかない

住所
北海道稚内市開運2丁目
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号を稚内方面へ車で196km
料金
施設により異なる

道の駅 ☆ロマン街道しょさんべつ

ゴーカートにも挑戦できる充実のスポーツ設備

日本海に面した地に温泉宿泊施設や天文台を併設する。「みさき台公園」には、ゴーカート場やパークゴルフ場、野球場などがあり、スポーツが楽しめる。

道の駅 ☆ロマン街道しょさんべつ
道の駅 ☆ロマン街道しょさんべつ

道の駅 ☆ロマン街道しょさんべつ

住所
北海道苫前郡初山別村豊岬153-1
交通
深川留萌自動車道留萌幌糠ICから国道233号・232号を天塩方面へ車で約75km
料金
入浴料=500円/

道の駅 ほっと・はぼろ

日本海一望の展望フロアやバラ園でリラックスしよう

「はぼろ温泉サンセットプラザ」には露天風呂もある温泉や屋外プール、地場産品を扱う売店が集結。バラ園では350種約2000株を観賞できる。「北海道海鳥センター」が隣接。

道の駅 ほっと・はぼろ
道の駅 ほっと・はぼろ

道の駅 ほっと・はぼろ

住所
北海道苫前郡羽幌町北三条1丁目29
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233号・232号を天塩方面へ車で約56km
料金
入浴料=大人500円、4歳以上~小学生280円、3歳以下無料/

道の駅 羊のまち 侍・しべつ

地域ブランド羊肉「士別サフォークラム」が味わえる

道内129番目の道の駅。市内中心市街地にある。アンテナショップでは流通量の少ないブランド羊肉「士別サフォークラム」などの特産品や新鮮野菜などを販売する。レストランでは「士別サフォークラム」を使用したメニューや地元食材を活かした料理が味わえる。

道の駅 羊のまち 侍・しべつ

道の駅 羊のまち 侍・しべつ

住所
北海道士別市大通東5丁目440-23
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号、一般道を名寄方面へ車で4km
料金
牛肉のジューシーバーグ鉄板焼き=1100円/羊と雲のライスバーガー=880円/天サイダー=200円/

道の駅 もち米の里☆なよろ

コンサートも行われる休憩所はふれあいの場

国道40号沿いの田園風景の中にあり、有名なもち米産地らしくレストラン、販売所にはもち米を使った商品や米が並ぶ。名寄市周辺の情報を発信しているFMサテライトスタジオもある。

道の駅 もち米の里☆なよろ
道の駅 もち米の里☆なよろ

道の駅 もち米の里☆なよろ

住所
北海道名寄市風連町西町334-1
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号を名寄方面へ車で約16km
料金
ソフト大福=140円(1個)、1954円(12個)/

道の駅 るもい

留萌の玄関

敷地内には管理棟、公園、ドッグラン、パークゴルフ場、アンテナショップ・チャレンジショップがある。るしんふれ愛パーク管理棟では観光情報案内や休憩所があり、旅のサポートを行う。

道の駅 るもい

住所
北海道留萌市船場町2丁目114
交通
深川留萌自動車道深川西ICから道道233号、一般道を留萌方面へ車で48km
料金
施設により異なる

道の駅 えんべつ富士見

日本海と利尻富士を望む抜群のロケーション

遠別観光の情報情報提供や、日本最北のもち米を使ったラーメン、デザート、全国コロッケフェスティバルのえんべつコロッケが味わえる。道の駅の前には日本海が広がり、晴れた日には利尻富士を望むこともできる絶好のロケーション。

道の駅 えんべつ富士見

住所
北海道天塩郡遠別町富士見46-1
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233号・232号を天塩方面へ車で98km
料金
施設により異なる

道の駅 北オホーツクはまとんべつ

豊かな自然や渡り鳥を観察できる

道北最大の湖「クッチャロ湖」の東、浜頓別町中心部に位置する道の駅。ベニヤ原生花園やウソタンナイ砂金採掘公園も近い。24時間利用できるベビーコーナーや、おむつ・液体ミルクの自動販売機など、赤ちゃん連れに優しい設備が充実。

道の駅 北オホーツクはまとんべつ

住所
北海道枝幸郡浜頓別町中央北21-1
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号・275号を名寄・浜頓別方面へ車で約135km
料金
施設により異なる

道の駅 森と湖の里ほろかない

そば生産量日本一。噂に違わぬ味に舌つづみ

そば生産量日本一を誇る幌加内町の中心に位置する道の駅。特産のそばを中心とした物産館に加え、併設の日帰り入浴施設には、石臼粗挽きのそばを食べられるレストランがある。

道の駅 森と湖の里ほろかない

道の駅 森と湖の里ほろかない

住所
北海道雨竜郡幌加内町政和第一
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号・239号・275号を秩父別方面へ車で約40km
料金
温泉施設入館料=大人500円、小学生250円/幌加内半生そば=648円/

道の駅 さるふつ公園

ホタテの特産品は本場ならではの美味ぞろい

ホテルのレストランで味わえる、ホタテの旨みが詰まった猿払産帆立カレーは人気のメニュー。公園内にはホテル、キャンプ場などがあり、旅行者に親しまれる。

道の駅 さるふつ公園

道の駅 さるふつ公園

住所
北海道宗谷郡猿払村浜鬼志別214-7
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号・275号・238号を浜頓別方面へ車で165km
料金
入浴料=大人300円、小学生150円/ (70歳以上は200円)

道の駅 なかがわ

オリジナル商品多数。特に“ハスカップソフト”が人気

地元でとれた食材を使ったオリジナル商品を多数販売している。ハスカップソースを使用したソフトクリーム「ハスカップソフト」ほか、手作りソーセージも人気だ。

道の駅 なかがわ

道の駅 なかがわ

住所
北海道中川郡中川町誉498-1
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号を稚内方面へ車で約106km
料金
ハスカップソフト=300円/ギョウジャにんにく入り手作りソーセージ=430円/フランクフルト=600円/

道の駅 おといねっぷ

木の香ただよう駅舎で名物そばに舌鼓を打とう

かつては林業で栄えた地だけに、レストハウスには木をふんだんに使用している。名物音威子府そばを味わおう。近隣にはスキー場や天塩川温泉がある。

道の駅 おといねっぷ

道の駅 おといねっぷ

住所
北海道中川郡音威子府村音威子府155
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号を稚内方面へ車で70km
料金
施設により異なる

道の駅 絵本の里けんぶち

子どもから大人まで楽しめる絵本が並ぶコーナーを用意

絵本を展示するコーナーやオリジナルメニューが並ぶレストラン、旬の野菜が揃う農産物直売所を併設する。テイクアウトコーナーではコロッケや芋もちが味わえる。

道の駅 絵本の里けんぶち

道の駅 絵本の里けんぶち

住所
北海道上川郡剣淵町東町2420
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号を旭川方面へ車で約6km
料金
施設により異なる

道の駅 ピンネシリ

オートキャンプ場がある自然を満喫できる道の駅

オートキャンプ場やキッチン用品を完備したコテージ、五右衛門風呂がある「ふるさと生活体験館」などを併設。駅裏手からは敏音知岳へ続く家族向けの登山コースが延びる。

道の駅 ピンネシリ

道の駅 ピンネシリ

住所
北海道枝幸郡中頓別町敏音知72-7
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号・275号を名寄方面へ車で約100km
料金
ふるさと生活体験館(4人用)=5000円/コテージ=8000円(4人用)、12000円(6人用)/暖房料=1500円/ (4人用コテージは5人目から、6人用コテージは7人目から1名につき1600円追加)

道の駅 びふか

売り切れ必至のコロッケと旬の朝どり野菜の直売所が人気

美深産じゃがいもで作った「くりじゃがコロッケ」は甘味たっぷりの人気メニュー。旬の野菜が並ぶ直売所(4月中旬~10月下旬)は主婦に人気。入浴施設では宿泊もできる。

道の駅 びふか

道の駅 びふか

住所
北海道中川郡美深町大手307-1
交通
道央自動車道士別剣淵ICから国道40号を稚内方面へ車で約54km
料金
くりじゃがコロッケ(4種)=120円/森の雫=300円/羊のミルクソフト(5~10月)=330円/入浴料=400円/