トップ > 日本 x ラーメン x 女子旅 > 関東・甲信越 x ラーメン x 女子旅

関東・甲信越 x ラーメン

「関東・甲信越×ラーメン×女子旅」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「関東・甲信越×ラーメン×女子旅」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。脂がスープにコクと旨みをプラス「杭州飯店」、ショウガ醤油の長岡系ラーメン「青島食堂」、魚介豚骨スープつけ麺の名店「頑者」など情報満載。

  • スポット:76 件
  • 記事:78 件

関東・甲信越のおすすめエリア

北関東

温泉や世界遺産、滝や海の景勝地も楽しみな3つの県

新潟・佐渡

パワースポットや温泉、豊かな自然など魅力が尽きないエリア

首都圏

日本の首都を抱え、多くの人が集まる大観光エリア

伊豆・箱根

多彩な温泉が魅力の、関東周辺を代表する観光地

信州・清里

日本の屋根といわれる山岳地帯に集まるトップレベルの観光地

関東・甲信越のおすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 76 件

杭州飯店

脂がスープにコクと旨みをプラス

燕市周辺が工場地帯だった頃、おいしいものを食べてもらいたいという思いから、出前に行ってものびない麺にする為、現在の加水率の多い麺と背脂がのるスープになったという。

杭州飯店
杭州飯店

杭州飯店

住所
新潟県燕市燕49-4
交通
JR弥彦線西燕駅から徒歩10分
料金
中華そば=850円/もやしチャーシューメン=1100円/餃子=800円/カレー中華=1000円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(売り切れ次第閉店)、17:00~20:00(売り切れ次第閉店)、土・日曜、祝日は11:00~20:00(売り切れ次第閉店)

青島食堂

ショウガ醤油の長岡系ラーメン

メニューは「青島ラーメン」と「青島チャーシュー」の2種類のみ。シコシコした歯ごたえの細麺に、コクがありながらもさっぱりとしたトンコツベースのスープが良く合うと評判だ。

青島食堂
青島食堂

青島食堂

住所
新潟県新潟市中央区東堀通1番町495
交通
JR新潟駅から新潟交通古町方面行きバスで10分、古町下車、徒歩10分
料金
青島ラーメン=750円/青島チャーシュー=850円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(閉店)

頑者

魚介豚骨スープつけ麺の名店

全国レベルといわれる味を実現した、埼玉を代表するラーメン店。濃厚なスープが特徴で、一番人気はつけめん。麺は実家の製麺所で作られた特注の極太麺だ。

頑者
頑者

頑者

住所
埼玉県川越市新富町1丁目1-8
交通
西武新宿線本川越駅からすぐ
料金
つけめん=850円~/辛つけめん=900円~/ラーメン=850円~/
営業期間
通年
営業時間
11:30~16:20(閉店、売り切れ次第閉店)

こまどり

こだわりの自家製極太麺も自慢

巻郊外にあるラーメン屋。広い店内は、家族連れが目立つ。名物は煮干しがきいた割りスープ。味噌は8種類をブレンド、その味噌に合わせて自家製の細麺、太麺、平麺などを使い分けている。

こまどり
こまどり

こまどり

住所
新潟県新潟市西蒲区竹野町2454-1
交通
JR越後線巻駅から新潟交通観光バス角田浜行きで20分、竹野町下下車すぐ
料金
味噌ラーメン=760円/五目味噌ラーメン=780円/野菜ラーメン=730円/餃子=630円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(L.O.)、16:30~21:30(L.O.)、土曜は11:00~21:00(L.O.)、日曜は11:00~19:00(L.O.)

青島食堂 宮内駅前店

ショウガ風味が食欲をそそる

宮内駅の目の前にある人気ラーメン店。特徴はなんといっても、長岡系とも呼ばれるショウガの風味たっぷりの濃い目醤油スープ。のどこしのいい麺や、柔らかい自家製チャーシューとの相性も抜群。

青島食堂 宮内駅前店
青島食堂 宮内駅前店

青島食堂 宮内駅前店

住所
新潟県長岡市宮内3丁目5-3
交通
JR信越本線宮内駅からすぐ
料金
青島ラーメン=750円/青島チャーシュー=850円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(閉店)

六厘舎 TOKYO 東京ソラマチ

つけめん界に大きな旋風を巻き起こした日本屈指の行列店

濃厚スープに極太面というスタイルを築き上げ、つけめん界に大きな旋風を巻き起こした日本屈指の行列店が東京ソラマチに出店。

六厘舎 TOKYO 東京ソラマチ
六厘舎 TOKYO 東京ソラマチ

六厘舎 TOKYO 東京ソラマチ

住所
東京都墨田区押上1丁目1-2東京ソラマチ イーストヤード 6階
交通
東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅からすぐ
料金
特製つけめん=1080円/つけめん=850円/味玉つけめん=950円/辛つけめん=950円/中華そば=720円/
営業期間
通年
営業時間
10:30~22:30(閉店23:00)

ラーメン太七

元製麺職人が打つ極上麺をつるっと

以前は製麺会社の職人だった店主が腕をふるう。噛むほどに旨みが増すもちもちの手打ち麺に、あっさり味の魚系醤油スープがよく合う。ねぎみそラーメンほか、メニューの多さも好評。

ラーメン太七
ラーメン太七

ラーメン太七

住所
栃木県佐野市堀米町42-3
交通
JR両毛線佐野駅からタクシーで5分
料金
青ねぎラーメン=830円/みそラーメン=820円/ラーメン=600円/ランチメニュー4品(ラーメン付)=890円/モツ焼き=420円/生ラーメン(おみやげ用、スープ付、2食分)=400円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店)、17:30~20:00(閉店、スープがなくなり次第閉店)

赤見屋本店

半世紀以上愛される佐野ラーメンの王道

昭和29(1954)年の創業以来、地元で親しまれ続けるラーメン店。先代から受け継がれた伝統の青竹手打ち麺のコシと、豚ガラと鶏ガラベースのあっさりスープは、まさに佐野ラーメンの王道。

赤見屋本店
赤見屋本店

赤見屋本店

住所
栃木県佐野市久保町214
交通
JR両毛線佐野駅から徒歩5分
料金
チャーシューメン=900円/辛口みそラーメン=900円/タンメン=700円/冷やし中華=800円/ラーメン=600円/餃子=400円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~売り切れまで

三吉屋

古き良き、昔のままの支那そば

常連さんに50年以上愛される、あっさり醤油の老舗。澄んだスープはさっぱりとしていながらコクがある。毎日でも食べたい、飽きのこない人気のラーメンだ。

三吉屋
三吉屋

三吉屋

住所
新潟県新潟市中央区西堀通五番町829
交通
JR新潟駅から新潟交通BRT萬代橋ライン青山行きバスで9分、古町下車すぐ
料金
中華そば=600円/ワンタン=600円/チャーシューメン=700円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(閉店)

ラーメン東横 笹口店

味噌と野菜のうまみが一体に

新潟駅の徒歩圏内という好立地。豚骨味噌スープには、うまみとコクを深める背脂をプラス。モチモチの太麺はスープとの相性もいい。

ラーメン東横 笹口店

ラーメン東横 笹口店

住所
新潟県新潟市中央区南笹口1丁目1-38コープオリンピア笹口 1階
交通
JR新潟駅から徒歩10分
料金
みそラーメン=700円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:00、火曜は~14:30、日曜は~21:00

関屋福来亭

見た目こってり、味はあっさり

煮干ダシの醤油ベースで、豚の背脂をのせた濃厚な味わいのスープが特徴のラーメン。麺は手打ちでやや平たく、スープによく絡むようにちぢれていてバランスが良いと好評だ。

関屋福来亭
関屋福来亭

関屋福来亭

住所
新潟県新潟市中央区関屋大川前2丁目3-10
交通
JR越後線関屋駅からすぐ
料金
ラーメン=700円/もやしラーメン=800円/五目うま煮ラーメン=900円/チャーシューメン=900円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:00(閉店)、金・土曜の夜は17:30~20:00(L.O.、麺がなくなり次第閉店)

万里

奥深いスープが人気の行列のできる有名店

万里

住所
栃木県佐野市越名町2062-5

房州らーめん

プリッとしたハマグリの一杯

房州はまぐりらーめん(1日限定30食)が自慢の店。スープは鶏ガラをベースに、主人が自ら捕る伊勢エビやアジ、カニなど10種類以上のこだわり素材のうまみがたっぷりと含まれている。

房州らーめん

房州らーめん

住所
千葉県南房総市千倉町白間津274
交通
JR内房線千倉駅から館山日東バス安房白浜行きで15分、七浦下車、徒歩4分
料金
房州らーめん=1110円/チャーシュー麺=1010円/なめろうらーめん=920円/醤油らーめん=670円/ひじき餃子=460円/チャーハン=735円/
営業期間
通年
営業時間
10:30~18:30(L.O.、スープ・チャーシューがなくなり次第閉店)

らぁ麺三軒屋 茂原店

豚バラモリモリ、野菜もたっぷり

豚バラ肉が器いっぱいにのった「もばらーめん」発祥の店。平日でも並ぶのは必至。リピーターも多く、一日に2回来る人もいるほどの人気店だ。

らぁ麺三軒屋 茂原店

住所
千葉県茂原市東部台2丁目1-4
交通
JR外房線茂原駅からタクシーで10分
料金
元祖もばらーめん=690円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~翌1:00(閉店)

山銀

ラーメン道を極めた店主の至福の一杯

屋台を皮切りに、40年以上、ラーメン道を探求してきたご主人。伝統の青竹打ち麺と、トンコツ・鶏・野菜で作り出す、コクのある澄んだスープのうまさに遠方から足を運ぶファンも多い。

山銀
山銀

山銀

住所
栃木県佐野市赤坂町984-11
交通
東武佐野線佐野市駅から徒歩15分
料金
卵黄トロ~リ玉子ラーメン=830円/手打ちラーメン=680円/味噌チャーシューメン=980円/やわらか焼きモツ=430円/自家製餃子=430円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(閉店)、月曜は~15:00(閉店)

湖麺屋 Reel Cafe

湖麺屋 Reel Cafe

住所
山梨県南都留郡山中湖村平野493-111山中湖テディベアワールドミュージアム内

らーめん たじま屋

地元でも有名な人気店

メディア登場率も高い有名ラーメン店。吟味した肉を8時間じっくり煮込んだ、丼からはみ出るほど巨大なチャーシューが名物。

らーめん たじま屋

住所
茨城県筑西市みどり町1丁目20-6
交通
JR水戸線下館駅から徒歩10分
料金
たじま屋とくせいらーめん(辛口)=800円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30

一風堂 恵比寿店

本場の九州博多の味。1995年にオープンした東京1号店

創業当時より受け継ぐ味に改良を重ねて辿りついた白丸元味。その革新となった赤丸新味は一風堂の二大看板商品。

一風堂 恵比寿店
一風堂 恵比寿店

一風堂 恵比寿店

住所
東京都渋谷区広尾1丁目3-13ハイネス恵比寿 1階
交通
JR山手線恵比寿駅から徒歩6分
料金
赤丸新味=850円/白丸元味=790円/一風堂からか麺=890円/博多ひとくち餃子=420円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~翌3:00(閉店)、金・土曜、祝前日は~翌4:00(閉店)、日曜、祝日は~翌2:00(閉店)

桂花新宿末広店

トロトロの角煮にざく切りキャベツの太肉麺は病みつきになる味

昭和30(1955)年創業の九州ラーメンの代表的存在。人気の太肉麺は昭和43(1968)年東京出店記念メニュー。国産豚ばら肉を5~6時間煮込んだ角煮、生のキャベツがどっさりのっている。

桂花新宿末広店

桂花新宿末広店

住所
東京都新宿区新宿3丁目7-2
交通
地下鉄新宿三丁目駅からすぐ
料金
太肉麺=980円/桂花拉麺=720円/叉焼麺=880円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~23:15(閉店)、金曜は~翌3:30(閉店)、日曜は~22:00(閉店)