コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  奥武蔵【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】散策スポット!

奥武蔵【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】散策スポット!

奥武蔵【トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園】散策スポット!

by mapple

更新日:2019年3月16日

北欧の童話の世界をテーマにした自然公園。雑木林のハイキングコースから、狭山丘陵を見渡す展望台を経て、おとぎの国のような公園をめざそう。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

自然林や沢を利用した夢のある遊びの空間

アクセス

西武池袋線 仏子駅
【鉄道】池袋駅から所沢駅まで急行で42分。帰りの起点となる元加治駅から仏子駅までは、各駅停車で1分。
【車】
圏央道入間ICから5km。駅周辺に駐車場があるほか、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園には無料駐車場(250台)がある。

コースガイド

難易度  ★☆☆☆☆
所要時間 約3時間25分
歩く距離 約7km
最高地点 190m
高低差  110m

加治丘陵の北コース(旧サイクリングコース)を通って、桜山展望台へ。その後、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園へ向かおう。

【スタート】仏子駅
⇩ 徒歩10分
➀加治丘陵の遊歩道
⇩ 徒歩1時間15分
➁山の仕事広場
⇩ 徒歩15分
➂桜山展望台
⇩ 徒歩25分
➃駿河台大学分岐
⇩ 徒歩20分
➄公園方面分岐
⇩ 徒歩15分
➅トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園
⇩ 徒歩5分
➆阿須運動公園
⇩ 徒歩40分
【ゴール】元加治駅

【START】 仏子駅

【START】 仏子駅

鍛冶丘陵の遊歩道はこの道案内をたどって行こう

➀加治丘陵の遊歩道

雑木林の木立が美しい
コナラや檜が生い茂る、明るい雑木林の中に整備された遊歩道。アップダウンのない平坦な道が続く。

➀加治丘陵の遊歩道
➀加治丘陵の遊歩道

緑の木々の合間から聞こえてくる、いろいろな野鳥の鳴き声に耳を澄まして歩こう

➁山の仕事広場

東屋が目印に
仏子駅から1時間15分ほど歩くと、東屋がある山の仕事広場に到着。ここから桜山展望台へは15分ほどだ。

➁山の仕事広場

小さな看板なので、見逃さないように注意して

➂桜山展望台

360度の展望が開ける
標高189mの展望台からは、眼下に狭山丘陵ののどかな景色が広がる。トイレやベンチがあり、休憩に最適。

➂桜山展望台

check!ビューポイントはココ!!
丹沢山塊や富士山、奥多摩・奥秩父連山、浅間山や都内の高層ビル群なども見渡せる

➃駿河台大学分岐

急な木道を下る
来た道を駿河台大学分岐まで戻って、そのまま駿河台大学方面への山道を下っていく。

➃駿河台大学分岐

細い山道を下りていく

➄公園方面分岐

小さな分岐に注意
山道の途中で、分岐があるので、そこを右へ。山道を下りれば、ホットポットの前に出られる。

➄公園方面分岐

右側へ向かって山を下りる
※⑤〜⑥のルートは2019年3月末まで通行止。以後再開予定

➅トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

ファンタジーの世界そのまま
北欧の童話の世界をテーマにした資料館や、独特のフォルムがかわいい多目的ホールが点在する自然公園。

➅トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

きのこの家の中にはかわいい家具や仕掛けがあり、探検が楽しい

➅トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

お弁当を広げて一家で団らん
加治丘陵の地形を利用して造られ、森や小川に触れて遊べる

➅トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

子どもだけでなく、大人も童心に戻ってしまいそうだ

➆阿須運動公園

自然のなかの運動公園
川沿いにある総合運動公園。アスレチック遊具のあるちびっこ広場や川風広場が子どもに人気。

【GOAL】元加治駅

【GOAL】元加治駅

入間川の河川敷を歩いて元加治駅へ

[立ち寄りスポット]ホットポット

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園に近い、一軒家カフェレストラン。こだわりの自家製チーズケーキがおすすめ。

[立ち寄りスポット]ホットポット

こぢんまりとしてかわいらしい

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×