トップ > 全国 x オートキャンプ場 > 関東・甲信越 x オートキャンプ場 > 首都圏 x オートキャンプ場 > 秩父 x オートキャンプ場 > 秩父 x オートキャンプ場

秩父 x オートキャンプ場

秩父のおすすめのオートキャンプ場スポット

秩父のおすすめのオートキャンプ場スポットをご紹介します。荒川がすぐ目の前を流れ、川遊びや化石採りができる「秩父巴川オートキャンプ場」、清流の側でゆったりキャンプ「武甲オートキャンプ場」、宿泊施設があり温泉露天風呂や炊事場も揃う「スプラッシュガーデン秩父」など情報満載。

秩父のおすすめのオートキャンプ場スポット

  • スポット:4 件
  • 記事:2 件

1~20 件を表示 / 全 4 件

秩父巴川オートキャンプ場

荒川がすぐ目の前を流れ、川遊びや化石採りができる

荒川の川辺にあるキャンプ場。どのサイトも車の乗り入れ可能でオートサイトやリバーサイト、広々としたキャラバンサイト、ロフト付きのバンガローがある。またテント不要で、タープとテーブルがセットされているドームサイトでは手軽にキャンプが楽しめる。周辺は古秩父湾堆積層および海棲哺乳類化石群として、国指定天然記念物に指定されている。

秩父巴川オートキャンプ場
秩父巴川オートキャンプ場

秩父巴川オートキャンプ場

住所
埼玉県秩父市下影森2222-4
交通
関越自動車道花園ICから国道140号を秩父方面へ。秩父市街の先、秩父県土整備事務所前交差点で県道209号へ右折、巴川橋手前で一般道へ左折して現地へ。花園ICから35km
料金
サイト使用料=オート1区画車1台まで5800円、リバーサイト・キャラバンサイト1区画車1台まで6500円、追加1台1000円/宿泊施設=バンガロー7000円※別途施設使用料1人(4歳以上)1000円必要、ドームサイト4人用12000円/

武甲オートキャンプ場

清流の側でゆったりキャンプ

横瀬川の川原と林間にテントサイトが広がり、キャンプ場の入口付近に管理棟、炊事場、トイレがまとまっている。武甲の湯別館(旅館)や武甲温泉(入浴施設)も隣接している。

武甲オートキャンプ場
武甲オートキャンプ場

武甲オートキャンプ場

住所
埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4606-3
交通
関越自動車道花園ICから国道140号を秩父市へ。秩父市街に入り、上野町交差点を国道299号へ左折し飯能方面へ進み、案内板に従い左折して現地へ。花園ICから34km
料金
サイト使用料=オート1台5500円、デイキャンプ3500円/

スプラッシュガーデン秩父

宿泊施設があり温泉露天風呂や炊事場も揃う

開放的な芝生のサイトが広がり、バンガローなど宿泊施設もある。キャンプ場のすぐ隣には秩父川端温泉「梵の湯」もあり、温泉が楽しめる。ドッグランもあるのでペットと一緒のキャンプも可能だ。

スプラッシュガーデン秩父
スプラッシュガーデン秩父

スプラッシュガーデン秩父

住所
埼玉県秩父市小柱326-2
交通
関越自動車道花園ICから国道140号を秩父方面へ。皆野寄居バイパス皆野大塚ICから新皆野橋を渡り一つ目の信号を右折して約300m先に現地。花園ICから24km
料金
サイト使用料=オート1区画5人まで5800円、AC電源付き1区画5人まで6500円、追加1人1100円/宿泊施設=バンガロー17000~26000円/

秩父彩の国キャンプ村

自然の中で遊べるキャンプ場

サイトは自然林の中にあり、直火もできる。場内を流れる渓流では魚のつかみどりや釣りが楽しめ、子ども達がのびのびと遊べる好環境。自分で沸かして入れる五右衛門風呂もぜひ体験してみよう。

秩父彩の国キャンプ村
秩父彩の国キャンプ村

秩父彩の国キャンプ村

住所
埼玉県秩父市浦山3236-10
交通
関越自動車道花園ICから国道140号で秩父市へ。秩父市街を抜け、浦山ダム入口を県道73号へ左折し、秩父さくら湖・浦山大橋を経由して現地へ。花園ICから46km
料金
入村管理料=大人550円、小人(小学生)330円、幼児(3歳以上)110円、ペット500円/サイト使用料=オート1区画4500円、AC電源使用料500円~(要事前申込み)/宿泊施設=ログバンガロー10000~20000円、特別室25000円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください