トップ > 全国 x 資料館・文学館など > 中国・四国 x 資料館・文学館など > 山陰 x 資料館・文学館など > 石見 x 資料館・文学館など

石見 x 資料館・文学館など

石見のおすすめの資料館・文学館などスポット

石見のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。三瓶山の大自然をまるごと体感「三瓶自然館 サヒメル」、旧大森区裁判所跡が資料館に「大森町並み交流センター」、オオサンショウウオが見られる施設「瑞穂ハンザケ自然館」など情報満載。

  • スポット:6 件
  • 記事:3 件

石見のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 6 件

石見のおすすめの資料館・文学館などスポット

三瓶自然館 サヒメル

三瓶山の大自然をまるごと体感

国立公園三瓶山の麓にある自然科学系博物館。島根県の地質、動物、植物、天文展示を中心に家族で遊べるコーナー「こどもはくぶつかん」もある。館内ではプラネタリウムや全天周映画も楽しめる。

三瓶自然館 サヒメル
三瓶自然館 サヒメル

三瓶自然館 サヒメル

住所
島根県大田市三瓶町多根1121-8
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通三瓶温泉方面行きバスで57分、三瓶自然館前下車すぐ
料金
三瓶自然館入館料=大人400円、小・中・高校生200円、企画展は別料金/天体観察会入館料=大人300円、小・中・高校生100円/ (障がい者半額、介護者1名無料、20名以上の団体は2割引)

大森町並み交流センター

旧大森区裁判所跡が資料館に

大森の町並みの中心にある旧大森区裁判所跡。当時の法廷の様子が一部再現されている。展示室では町並みの関係資料や、石見銀山の歴史と暮らしを紹介した映像を見ることができる。

大森町並み交流センター

大森町並み交流センター

住所
島根県大田市大森町イ490
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで27分、新町下車、徒歩3分
料金
無料

瑞穂ハンザケ自然館

オオサンショウウオが見られる施設

国の特別天然記念物のオオサンショウウオ(この地域ではハンザケと呼ぶ)を飼育・展示する施設。館内にはハンザケのいる大型水槽、ビデオなど数々の展示コーナーがある。また、自然館で生まれたオオサンショウウオの赤ちゃん達も見ることができる。

瑞穂ハンザケ自然館
瑞穂ハンザケ自然館

瑞穂ハンザケ自然館

住所
島根県邑智郡邑南町上亀谷475
交通
浜田自動車道大朝ICから国道261号を石見方面へ車で13km
料金
入館料=大人300円、小・中学生150円/ (20名以上の団体は入館料大人200円、小・中学生100円)

石見銀山資料館

石見銀山を代表する資料館

大森代官所跡にある資料館。建物は明治35(1902)年に建てられた旧邇摩郡役所をそのまま利用している。石見銀山に伝わる歴史文化資料、鉱山生活資料、県内外の鉱石を展示している。

石見銀山資料館
石見銀山資料館

石見銀山資料館

住所
島根県大田市大森町ハ51-1
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで26分、大森代官所跡下車すぐ
料金
大人500円、小・中・高校生200円 (障がい者300円)

鞆館

石見銀山世界遺産センターのサテライト施設

銀鉱石を博多まで送る港として栄えた鞆ヶ浦港湾や銀山街道の歴史、鞆ヶ浦集落の人々の暮らしなどを解説展示している。江戸時代末期頃に建てられた鞆ヶ浦集落の民家を利用している。

鞆館

住所
島根県大田市仁摩町馬路205
交通
JR山陰本線馬路駅から徒歩15分

石見銀山世界遺産センター

遺跡の特徴などを紹介。丁銀づくり体験ができる

石見銀山遺跡の価値や魅力、全体像などを伝えるガイダンス施設。展示室では模型や映像を通して、世界に影響を与えた石見銀山の歴史や鉱山技術をわかりやすく紹介している。

石見銀山世界遺産センター
石見銀山世界遺産センター

石見銀山世界遺産センター

住所
島根県大田市大森町イ1597-3
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで30分、世界遺産センター下車すぐ
料金
入場料(展示室)=大人300円、小・中学生150円/丁銀づくり体験(プラ版、ストラップ、キーホルダー、プレミアム)=150~3000円/ (20名以上の団体は展示室入場料大人250円、小・中学生100円、外国人は証明書持参で割引あり、障がい者手帳持参で入場料無料)