トップ > 全国 x その他和食 > 九州・沖縄 x その他和食 > 福岡・北九州 x その他和食 > 柳川・久留米・秋月 x その他和食

柳川・久留米・秋月 x その他和食

柳川・久留米・秋月のおすすめのその他和食スポット

柳川・久留米・秋月のおすすめのその他和食スポットをご紹介します。ドイツ語由来のホルモン系串が勢ぞろい「串焼 ほたる川」、清流の珍味、川茸を味わう「黒門茶屋」、幻の豚肉「東京X」に舌つづみ「吉井十八」など情報満載。

  • スポット:7 件
  • 記事:2 件

柳川・久留米・秋月のおすすめエリア

柳川・久留米・秋月の新着記事

1~20 件を表示 / 全 7 件

柳川・久留米・秋月のおすすめのその他和食スポット

串焼 ほたる川

ドイツ語由来のホルモン系串が勢ぞろい

丸腸の中に甘辛く味をつけたゴボウを入れて焼く、店自慢の「丸腸ごぼう」はプリプリのあとにサクサクッとした食感の二重奏が楽しめる逸品メニュー。「丸腸入りもつ鍋」もおすすめだ。

串焼 ほたる川

串焼 ほたる川

住所
福岡県久留米市蛍川町1-8
交通
JR九州新幹線久留米駅からタクシーで5分
料金
丸腸ごぼう=310円/丸腸入りもつ鍋=1050円/

黒門茶屋

清流の珍味、川茸を味わう

名物の川茸を使った料理で知られる。川茸とは朝倉市金川の黄金川でとれる希少な淡水のり。川茸定食には川茸ごはんをはじめ、酢の物、こんにゃく、佃煮など川茸を使った4種の料理と山菜の盛り合わせが出る。デザートには、店の名産の葛餅がおすすめ。

黒門茶屋

住所
福岡県朝倉市秋月野鳥684-2
交通
甘木鉄道甘木駅から甘木観光バス野鳥行きで19分、郷土館前下車、徒歩3分

吉井十八

幻の豚肉「東京X」に舌つづみ

幻の豚肉といわれる「東京X」のしゃぶしゃぶ(予約制)は、細かいサシのある薄切り肉を、白菜の古漬けが入った昆布だしのスープにくぐらせて食べる。

吉井十八

住所
福岡県うきは市吉井町福益102-5
交通
JR久大本線筑後吉井駅から徒歩10分
料金
東京Xのしゃぶしゃぶ=2100円/かもすき焼(2人前)=5500円/かも焼肉(2人前)=5000円/かも鍋(2人前)=5000円/

炭火串焼 うえ野

じっくり煮込んだ角煮を炙り焼き

昭和37(1962)年から営業。仕込みに丸2日かける角煮串や、沖縄産の豚の大腸を使うダルムなど質重視の姿勢を貫く。鶏のヘルツを常備し、牛、豚も日によって登場。

炭火串焼 うえ野

炭火串焼 うえ野

住所
福岡県久留米市東櫛原町1011-1
交通
JR九州新幹線久留米駅からタクシーで10分
料金
角煮串=300円/

味処ことぶき 小浜店

大牟田市民のソウルフードが再び

平成16年に閉店した松屋デパートの食堂で出していた「洋風かつ丼」が復活。トンカツに醤油やウスターソースを使ったソースがかかり、グリーンピースが彩りを添える。「味処ことぶき」の一皿は、ほどよい酸味が広がる昔ながらの味。

味処ことぶき 小浜店

住所
福岡県大牟田市小浜町24-19
交通
JR鹿児島本線大牟田駅から徒歩20分

だんごあん

水と緑に囲まれた自然を満喫できる食事処

江戸時代から、八丁越えの茶店だった店。季節ごとに豊かな自然を楽しむことができる。冬期は休業。

だんごあん

住所
福岡県朝倉市秋月野鳥196-2
交通
甘木鉄道甘木駅から甘木観光バス野鳥行きで24分、終点下車、徒歩15分(7~9月はだんごあんまでのバスが1日4本運行)
料金
ところてん=330円/紅白だんご(5~9月限定)=330円/やまめ料理=650円~/

八女茶寮

全国有数の茶の産地で日本茶グルメを

八女茶を紹介する観光文化施設、茶の文化館にある食事処。ほうじ茶で炊いたごはんにだし汁をかけていただく「利休めし」は、茶の風味と和風だしがよく合う。抹茶パフェなどのスイーツも人気。

八女茶寮

住所
福岡県八女市星野村麻生10816-5茶の文化館内
交通
JR鹿児島本線羽犬塚駅から堀川バス福島行きで20分、福島で堀川バス星野行きに乗り換えて50分、池の山前下車、徒歩20分
料金
利休めしセット=1050円/抹茶パフェ=800円/