トップ > 全国 x カフェ・喫茶 > 九州・沖縄 x カフェ・喫茶 > 沖縄 x カフェ・喫茶 > 宮古列島 x カフェ・喫茶

宮古列島 x カフェ・喫茶

宮古列島のおすすめのカフェ・喫茶スポット

宮古列島のおすすめのカフェ・喫茶スポットをご紹介します。空と海を見渡せるカフェ「soraniwa hotel and cafe」、イタリア仕込みの本格ジェラート「RICCO gelato」、ビーチまですぐのカフェでスローなランチを「PAINAGAMA BLUE BOOTH」など情報満載。

  • スポット:15 件
  • 記事:5 件

宮古列島のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 15 件

宮古列島のおすすめのカフェ・喫茶スポット

soraniwa hotel and cafe

空と海を見渡せるカフェ

1・2階全ての座席から、大きな窓から海を望む絶景ロケーションのカフェ。伊良部島の美しい海を眺めながら、島食材を使ったランチやスイーツを味わえる。2棟全5室からなるスモールホテルも併設。

soraniwa hotel and cafe
soraniwa hotel and cafe

soraniwa hotel and cafe

住所
沖縄県宮古島市伊良部伊良部721-1
交通
宮古空港から国道390号、県道252号を伊良部方面へ車で14km
料金
宮古牛のハンバーグ定食=1380円/日替わりランチ=900円~/季節のチーズケーキ=580円/バナナマンゴースムージー=600円/

RICCO gelato

イタリア仕込みの本格ジェラート

宮古島の豊かな食材を生かしたジェラート専門店。朝から毎日手作りするため、旬のフルーツを使うメニューは、仕入れ次第で入れ替わる。

RICCO gelato

住所
沖縄県宮古島市平良下里550
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
パッションヨーグルトとハイビスカスローゼルのダブル(手作りコーン付き)=550円/

PAINAGAMA BLUE BOOTH

ビーチまですぐのカフェでスローなランチを

国道を挟んですぐ向こうにパイナガマビーチが広がるフォトジェニックなカフェ。一番人気の宮古牛パティドッグスタンダードは、宮古牛や宮古味噌など、島の食材を使う地産地消メニューだ。

PAINAGAMA BLUE BOOTH

住所
沖縄県宮古島市平良下里247-2
交通
宮古空港からタクシーで15分

楽園の果実

フルーツ農家直営のカフェ

自家栽培の完熟マンゴー(7~8月)やドラゴンフルーツ(7~10月)などを使った自家製スイーツが人気。フルーツケーキやジャムはみやげ品として人気が高い。

楽園の果実
楽園の果実

楽園の果実

住所
沖縄県宮古島市下地来間476-1
交通
宮古空港からタクシーで20分
料金
マンゴーパフェ(7月上旬~8月末)=2160円/ドラゴンフルーツパフェ(7月中旬~10月上旬)=1600円/パイナップルパフェ=1200円/パパイヤパフェ(3月~6月上旬)=1300円/フルーツケーキ=各500円/完熟マンゴーフレッシュジュース=540円/オリジナルジェラートアイス=432円~/宮古和牛ステーキ丼=1296円/

島Cafe とぅんからや

テラス席から青い海原を一望

宮古島南岸の高台にあり、海を眺められるカフェ。もずくハンバーグや宮古そばなどハーブや地元食材を使ったヘルシーメニューが味わえる。女性客に人気。

島Cafe とぅんからや
島Cafe とぅんからや

島Cafe とぅんからや

住所
沖縄県宮古島市上野新里1214
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
もずくハンバーグ(古代米ご飯やゆし豆腐付き)=1200円/宮古そば=800円/タコライス=900円/アイスぜんざい=700円/

島茶家 Yacha Yacha

ココヤシやブランコが迎えてくれる南国カフェ

「心地よい空間づくりがしたかった」とオーナーが話す、来間島にあるカフェ。和のテイストを取り入れた店内でゆったりくつろげる。

島茶家 Yacha Yacha
島茶家 Yacha Yacha

島茶家 Yacha Yacha

住所
沖縄県宮古島市下地来間126-3
交通
宮古空港からタクシーで20分
料金
宮古島産マンゴースムージー(6~10月)=750円/ふわふわレアチーズケーキマンゴーソース=450円/ココナッツとチキンのまろやかカレー(サラダ付)=850円/野菜たっぷりタコライス=800円/

スナヤマカフェ

ガッツリ系も満足

砂山ビーチにいちばん近い一軒家カフェ。宮古牛を使ったタコライスはイチオシの人気メニュー。リッチな味わいが評判を呼んでいる。ピザやドリンクはテイクアウトもOK。

スナヤマカフェ
スナヤマカフェ

スナヤマカフェ

住所
沖縄県宮古島市平良荷川取655-2
交通
宮古空港からタクシーで20分
料金
宮古牛タコライス温玉のせ(スープ付き)=850円/自家製ピザ(スープ付)=800円/チキンココナッツカレー(サラダ・スープ付)=750円/宮古ぜんざい=500円/

Pani Pani

来間島のなごみ系オープンカフェ

来間島の高台にある南国の雰囲気満点のカフェ。亜熱帯植物に囲まれたオープンエアのテラス席は、テーブル下に白砂が敷かれている。カラフルな彩りのオリジナルメニューが自慢。

Pani Pani
Pani Pani

Pani Pani

住所
沖縄県宮古島市下地来間105-1
交通
宮古空港からタクシーで20分
料金
ドラゴンバナナシェイク=550円/マンゴーシャーピット=650円/クリーマソーダ=480円/パニパニジュース=430円/

cafe & yado como

目の前に天然ビーチが広がるマリンビューカフェ

自然豊かな伊良部島にある、3室のみの小さな宿を併設したカフェ。カフェの前から続く小道を下れば天然の浜が広がる。マンゴープリンや島バナナタルトなどのスイーツ、タコライスやオムライスなどのフードメニューが味わえる。

cafe & yado como
cafe & yado como

cafe & yado como

住所
沖縄県宮古島市伊良部伊良部758-7
交通
宮古空港から国道390号、県道252号を伊良部方面へ車で14km
料金
タコライス宮古島風(前菜、スープ付)=900円/マンゴープリン=600円/

宮古ぜんざいと家めしの店 眞茶屋

宮古テイストの甘味、自慢の宮古ぜんざい

店主が自ら作る昔ながらの宮古ぜんざいのほか、宮古島の特産品を使った13品を一つにまとめた宮古島てんこもり御膳や近海マグロの漬け丼などのランチ、カフェメニューなど全て県産食材を使用。

宮古ぜんざいと家めしの店 眞茶屋
宮古ぜんざいと家めしの店 眞茶屋

宮古ぜんざいと家めしの店 眞茶屋

住所
沖縄県宮古島市平良下里1宮古島市公設市場 2階
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
抹茶ぜんざい=750円/宮古ぜんざい=650円/アイスぜんざい=750円/氷ぜんざい(3種)=各650円~/ランチ=850円~/近海まぐろのづけ丼=1200円/

the SEASHORE CAFE

海辺に映える白亜のカフェ

宮古島の南海岸に建つ、真っ白な外観が印象的なカフェ。カレーやパスタ、パニーニなどの食事やスイーツ、ドリンク各種が綺麗な海を眺めながら心地よくいただける。5部屋のプチホテル併設。

the SEASHORE CAFE

住所
沖縄県宮古島市城辺友利626-2
交通
宮古空港からタクシーで20分