トップ > 九州・沖縄 > 沖縄 > 宮古列島 > 宮古島 > 

【沖縄 宮古島】下地島空港 ~リゾートのような空港ターミナルへ行ってみよう~

エディターズ

更新日:2021年6月29日

この記事をシェアしよう!

【沖縄 宮古島】下地島空港 ~リゾートのような空港ターミナルへ行ってみよう~

「空港から、リゾート、​はじまる」がコンセプトの下地島空港。

これまで、宮古島の空の玄関口といえば宮古空港でしたが、2019年にオープンした下地島空港も第2の空の玄関口として人気を呼んでいます。

他の空港とは異なり、沖縄らしい赤瓦屋根のターミナルやリゾート感あふれる庭園はまさに南国リゾート!

旅の締めくくりに宮古諸島の食材を使ったカフェで食事するもよし、空港限定のおみやげをチェックするもよし。

他の空港にはない開放感いっぱいのユニークな空港を満喫してくださいね。

下地島空港をチェック!

下地島空港のターミナルは平屋建てで分かりやすい配置になっています。

チェックインロビー内にはカフェ「coral port Grab&Go」とショップ「coral port the Shop」があり、下地島空港ターミナル発着のフライトを利用がなくても使用できるので、ドライブの立ち寄りにもおすすめです。

また、保安検査場通過後には飲食店やフォトスポットなどがあります。

下地島空港

住所
沖縄県宮古島市伊良部佐和田1727
交通
宮古空港から車で40分
料金
情報なし

下地島空港から宮古島市街へのアクセスをチェックしよう

下地島空港から宮古島市街へは発着便に合わせて路線バスが運行しています。またレンタカーやタクシーも利用でき便利です。

■レンタカーを使うなら…

レンタカーオフィスの入口

空港敷地内に一部レンタカー会社のカウンターがあり、受け付け後空港敷地内のレンタカー用駐車場から利用できます。会社によっては下地島空港への送迎に対応していない場合もあるので予約時に確認してください。

■タクシーに乗るなら…

ターミナル中央出入口を出て左手に進むとタクシー乗り場があります。宮古島市街へは所要時間約25分で、運賃は約3500円。

■路線バスを使うなら…

バス乗り場からは、宮古協栄バスと中央交通が発着便に合わせて運行しています。平良中心部まで所要約25分、運賃は500~600円。

 

下地島空港おすすめの空港グルメ&みやげはこれ!

チェックインエリアに「coral port Grab&Go」と「coral port the Shop」があり、飛行機に乗らない人も利用することができてとても便利。

宮古諸島の名産や特産品はもちろん、空港限定土産などもあるので要チェックです。

【下地島空港グルメ】coral port Grab&Go

【下地島空港グルメ】coral port Grab&Go
宮古牛ハンバーグ&宮古みそのサンドイッチ1232円

宮古諸島の食材をカフェメニューで味わうことができます。ドレッシングが4種類から選べるサンドイッチをはじめ、見た目もカラフルなアイスなどのデザートやドリンクが楽しめます。

コーラルポップス(1本)400円~

■施設情報

  • 電話 0980-78-6603
  • 営業時間 19:00~19:00
  • 休業日 無休

【下地島空港土産】coral port the Shop

空港内に2店舗あるthe Shopの2店舗では、宮古の定番のお土産から、ここでしか手に入らない限定商品まで幅広く並びます。とっておきのお土産をここでゲットしましょう。

ハイドロフラスク(532ml)各4950円。下地島空港のロゴマークがプリントされた保冷・保温ボトル。※coral port the Shop限定販売

島のみつ(小)972円。宮古諸島に自生しているシロバナセンダングサのはちみつ。※coral port the Shop限定パッケージ

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください