トップ > 九州・沖縄 > 沖縄 > 宮古列島 > 宮古島 > 

宮古島で体験したい!人気のアクティビティ7選

エディターズ

更新日:2021年6月12日

この記事をシェアしよう!

宮古島で体験したい!人気のアクティビティ7選

宮古島は、温暖な気候と美しい自然が残る人気の島。
宮古ブルーの海が訪れる人たちを癒してくれます。
魅力的な観光地に加え、グランピングやオートキャンプ、クラフトなど話題の体験プログラムも盛りだくさん。
宮古島の自然や文化を手軽に楽しんでみませんか。

【宮古島のアクティビティ×グランピング&アウトドアディナー】RuGu Glamping Resort

【宮古島のアクティビティ×グランピング&アウトドアディナー】RuGu Glamping Resort
青空の下で快適なグランピングが楽しめる

満天の星に包まれるぜいたくなひとときを

自然を感じながらキャンプしている感覚で過ごせる、グランピングリゾート。

1棟貸しのトレーラーハウス型ヴィラに泊まって、あぐー豚や島野菜など島の味覚を楽しめます。

グランピングディナーのみの利用もでき、予約制です。

アウトドアバーは宿泊しなくても利用できます

グランピングディナーはスタッフが調理するスタイル

 

RuGu Glamping Resort

住所
沖縄県宮古島市下地来間156-71

【宮古島のアクティビティ×星空フォトツアー】NORIPOS

【宮古島のアクティビティ×星空フォトツアー】NORIPOS
参加は1名からOKです

美しい星空との写真が撮れます!

宮古島は街灯が少なく、空気も澄んでいるため、星空観察にはぴったりの環境。

とっておきの撮影ポイントで、特殊なレンズを使用して撮影してくれる写真は、旅の思い出にぴったり。

LINEから予約できます。

人物をシルエットにせず明るく撮影することもできます

■詳細情報

  • 電話 なし
  • 料金 5000円(所要は約1時間)
  • 集合場所 相談のうえ
  • 詳細はこちら http://gicocean.okinawa/phototour/

【宮古島のアクティビティ×遊覧クルーズ】ベイクルーズ・宮古島モンブラン

【宮古島のアクティビティ×遊覧クルーズ】ベイクルーズ・宮古島モンブラン
サンセットクルーズも人気

優雅な客船でブッフェクルーズを

青く輝く海上をクルージングをしながら、ブッフェやコース料理の食事が味わえます。

宮古島と伊良部島間の湾を周遊するコースと伊良部大橋の下をくぐるコースがあり(海況により航路変更あり)、前日17時までの予約制です。

ディナーはブッフェスタイル

熱帯魚やサンゴを眺めることができる船底のアクアラウンジ

華やかで重厚感のあるエントランス

■詳細情報

  • 住所 宮古島市平良下里108-11 平良港マリンターミナル 2階
  • 電話 0980-72-6641
  • 交通 宮古空港から車で15分
  • 営業時間 9:00~17:00
  • 休業日 荒天時
  • 料金 サンセットクルーズディナー付き8500円(所要は約2時間30分)

【宮古島のアクティビティ×太陽染め】MAHINA ISLAND NATURALS

【宮古島のアクティビティ×太陽染め】MAHINA ISLAND NATURALS
それぞれ個性あるレインボー柄に仕上がりました

宮古島の植物と太陽で鮮やかに染まります

草花などを力強い太陽の熱で焼き付ける太陽染めは、ポリネシアに起源をもつ技法です。

宮古島に自生する植物で描く模様は、まさにオンリーワン。

染める布はさまざまなサイズがあり、予約制です。

草木は自分の好みでチョイスします

植物の葉をバランスを見て配置していく

【宮古島のアクティビティ×大神島ガイドツアー】大神島ガイドツアー

【宮古島のアクティビティ×大神島ガイドツアー】大神島ガイドツアー
きのこのような形の岩、ノッチが印象的

手つかずの自然が残る神秘の島を探検

宮古島北東約4kmに位置する人口約30人の大神島をめぐるツアー。

古くから「宮古の神々の祖がすむ」といわれ、古代から行われている神聖な儀式が今も残っています。

ツアーは前日までの予約制で、集合場所は大神港近くのおぷゆう食堂です。

島で最高の聖地、遠見台

おぷゆう食堂の島だこの燻製を使ったカーキダコ丼1000円

【宮古島のアクティビティ×泡盛の洞窟貯蔵庫見学】多良川

【宮古島のアクティビティ×泡盛の洞窟貯蔵庫見学】多良川
洞窟の中で熟成中の古酒

みやこんちゅに愛される泡盛のヒミツ

天然の湧水を使って製造された泡盛「多良川」は、宮古島を代表する銘酒。

製造工程のビデオ観賞、酒造施設や古酒を保管熟成させる洞窟貯蔵庫の見学ができます。見学は予約が望ましい。

多良川

住所
沖縄県宮古島市城辺砂川85
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
見学料=無料/泡盛各種=要問合せ/多良川宮古島まもる君ボトル=3600円(720ml)/

【宮古島のアクティビティ×綾道砂川・友利コース】宮古島ひとときさんぽ

【宮古島のアクティビティ×綾道砂川・友利コース】宮古島ひとときさんぽ
自然洞窟井泉の規模としては大きく、水量も豊か。神秘的な雰囲気が漂うあま井

歴史を感じる神秘の泉や祭司場をめぐるガイドツアー

宮古島の南部に位置する砂川集落周辺をめぐる歴史散策ツアーです。

15~16世紀における地域の有力者ゆかりの地や、天然の洞窟を利用した深さ約20mの井戸・あま井などをガイドとともにめぐります。

綾道とは“趣のある道”という宮古方言です。

異国船の到来を監視した先島諸島火番盛のひとつ、砂川遠見番所

森の入口に建つ「城辺町の友利のあま井」遺跡碑

宮古島ひとときさんぽ

住所
沖縄県宮古島市平良西里299-3花ギャラリーTOMOE内
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
うぷきの森探検 早起き鳥さんぽ(コーヒor紅茶付、2名~、要予約)=3000円/

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください