トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷 > 倉敷 > 倉敷美観地区 > 有隣荘

ユウリンソウ

有隣荘

昭和天皇も宿泊した大原家の旧別邸

大原孫三郎が夫人のために昭和3(1928)年に建てた別邸。屋根瓦の色から地元では緑御殿と呼ばれる。現在は春と秋に大原美術館の特別展会場として内部を公開している。

住所
岡山県倉敷市中央1丁目3-18 (大きな地図で場所を見る)
電話
086-422-0005(大原美術館)
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
ID
33010584

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【倉敷】林源十郎商店へ行こう!暮らしのデザインマーケット

林源十郎商店は、衣食住を豊かにしてくれるショップやカフェなどが集まる複合施設。ギャラリーのような空間には、倉敷のすてきグッズが大集合しています。こだわりの詰まったお気に入りの品を旅のみやげにしてくださ...

倉敷【本町通り】で雑貨ショップめぐり

阿智神社が建つ鶴形山の山裾に続く本町通り。江戸から明治時代にかけて建てられた町家が軒を連ね、なかには改装されて個性豊かなショップになっているものも多いのが魅力です。のんびり町を歩き、お気に入りを見つけ...

【岡山を満喫】1泊2日おすすめ旅行プラン!季節ごとのイベントカレンダーも

岡山観光ではずせないのは倉敷美観地区と岡山後楽園、岡山城。そして、瀬戸内の島々と瀬戸大橋の美しい景色。お城ブームで有名になった備中松山城や蒜山高原などにもぜひ足を延ばしたい。モデルコースにイベントや映...

倉敷の【やすらぎ宿】美観地区から郊外の温泉宿まで

倉敷らしい情緒に浸りたいなら、美観地区周辺に建つ町家を利用した老舗旅館へ。洗練されたシティホテルや郊外の温泉宿も魅力。

岡山を代表する観光スポット【倉敷美観地区】の基本情報

白壁の町家に柳並木が調和した景観が美しい町並みは江戸時代の日本をそのまま切り取ったかのよう。サクッと基本を予習してでかけよう。

倉敷おすすめ土産!地元グルメ&民芸品土産はこれがおすすめ!

地元で愛される銘菓や地酒などのグルメ、手仕事で代々受け継がれる伝統工芸品は旅のおみやげにぴったり!自分用にも手に入れたい、魅力あふれる逸品を見つけてくださいね。

倉敷スタイルのレトロでお洒落なカフェへご案内

倉敷美観地区には古い町家や蔵をリノベートしたカフェが点在しています。風情ある空間で岡山のフルーツを使ったスイーツや自慢のドリンクでリラックスタイムを過ごせる“レトロカフェ”へご案内します。

岡山【今話題】のトピックスをチェック!

岡山ならではの風景をはじめ、インスタ映えするフォトジュニックなスポットやグルメが勢ぞろい。岡山でいま話題沸騰のトピックスをCheckitout!

倉敷ランチ!町家&蔵で楽しむ、瀬戸内の食と優美な空間で満喫ランチ

近海魚や倉敷産の野菜をふんだんに使った地産地消メニューがいっぱい。歴史あるたたずまいの風情豊かな空間で倉敷ゆかりの料理を楽しもう。

倉敷【美観地区】夜の楽しみ方をチェック!

江戸幕府の直轄領「天領」として栄え、今もモダンなセンスが往時のたたずまいと調和する倉敷美観地区。夕暮れからのライトアップは、幻想的で心癒される光の演出。昼間とは違った建物や路地の風景を、ゆっくり見てま...

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください