トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 唐津・呼子 > 呼子 > 呼子台場の湯

ヨブコダイバノユ

呼子台場の湯

日帰り入浴施設でちょっと休憩

「大漁鮮華」に隣接する温泉施設。男女別にラジウム人工泉の大浴場と展望風呂があり展望風呂には運び湯の温泉を満たす。呼子港を行き来する船を眺めながらくつろぐことができる。

住所
佐賀県唐津市呼子町呼子1740-11 (大きな地図で場所を見る)
電話
0955-82-2111
交通
JR唐津線西唐津駅から昭和バス呼子(岩野)行きまたは湊(みなと園)(相賀)行きで47分、呼子で昭和バス呼子台場みなとプラザ行きに乗り換えて6分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:30(閉館20:00)
休業日
第3水曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期は営業、12月31日~翌1月2日休)
料金
入浴料=大人510円、小人(4歳~小学生)300円、4歳未満無料/入浴料(17:00~)=大人410円、小人200円/(唐津市在住の65歳以上と身障者は410円)
駐車場
あり | 台数:40台 | 無料
ID
41010465

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

【呼子】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

玄界灘に突き出た東松浦半島の北端にある。呼子大橋から眺める玄海国定公園に指定された景色は爽快。

【佐賀】おすすめ絶景&名所!一度は行ってみたい!

ビギナーがチェックするべき定番観光名所はもちろん、地元っ子やカメラマンなど知る人ぞ知る佐賀県内の景勝地をピックアップ。四季の移ろいを感じる庭園やどこか懐かしい田舎の風景、歴史を物語る建物を目にすると、...

佐賀グルメをいただきます! 呼子のいか・佐賀牛…うまい店厳選紹介

玄界灘と有明海の2つの海に接し、広大な平野をもつ佐賀は、魅力的なグルメが盛りだくさんです。全国的に評価が高い呼子のいかや佐賀牛などのブランド食材を、本場ならではの鮮度や調理法で味わってみましょう。

【佐賀】道の駅グルメを食べに行こう! ご当地の味に大満足

直売所や食事処をそなえ、観光スポットとも言える道の駅。特産の新鮮なイカやカキ、カニをはじめ、佐賀県のブランド鶏「みつせ鶏」を使った料理など、佐賀県ならではの地産地消&ユニークな道の駅グルメをご紹介しま...

【唐津】名護屋城跡を歩く!朝鮮出兵の歴史を知る!

豊臣秀吉が朝鮮出兵の本拠地として築いた名護屋城。総面積は17万平方メートルで当時は大坂城に次ぐ規模だったようです。現在は石垣や土塁が残るほか、周辺には名だたる大名の陣跡が点在。隣接する博物館や陣跡を見...

(書籍記事)【佐賀グルメ】佐賀牛をいただきます!やわらかい赤身と甘い脂が絶品!

全国的に評価が高い佐賀牛は、JAグループ佐賀管轄内の肥育農家で飼育された黒毛和種です。きめ細かくやわらかい赤身にバランスよくサシが入っていて、上質な甘い脂が口の中に広がります。さまざまな食べ方で味わっ...

呼子朝市でイカグルメ探し! 日本三大朝市を楽しもう!

玄界灘に面し、美しい海景が望める唐津・呼子エリア。唐津市呼子町の松浦町商店街で行われる呼子朝市は、300年もの歴史をもつ日本三大朝市のひとつ。通りには、地元の魚介や旬の野菜、呼子名物のいかグルメ、ご当...

【唐津焼】窯元へ行ってみよう!陶器の魅力に触れる!

唐津焼は戦国時代末期が起源とされる。江戸時代には「一楽、二萩、三唐津」といわれ、茶道の世界で珍重された。釉薬や文様の違いでさまざまな装飾様式があり、興味深い。近年は日常使いができるシンプルで手ごろな器...

【佐賀グルメ】呼子のイカを食べに行こう!本場の活造りはココがスゴイ!

荒波が立つ玄界灘に面し、海の幸に恵まれた港町・呼子。生け簀から揚げたばかりの鮮度抜群のいかを、すばやく調理した活造りは呼子の名物です。新鮮で透明なイカの身が、皿の上で動く姿と、その旨さは衝撃的!食事を...

条件検索

エリアとジャンルを指定してください