おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【呼子】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【呼子】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【呼子】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

by mapple

更新日:2018年12月16日

玄界灘に突き出た東松浦半島の北端にある。呼子大橋から眺める玄海国定公園に指定された景色は爽快。

風の見える丘公園 

風に動く白い風車が印象的
風に動く白い風車がシンボル。呼子でもっとも眺めがよく、展望所からは玄界灘はもちろん、天気のよい日には長崎県壱岐をはるか遠くに望むことができる。レストハウスではベンチでひと休みできる。

風の見える丘公園 

小高い丘の上に風に動く白い風車が立つ

田島神社

佐用姫を祀る佐賀県最古の神社
呼子大橋でつながる加部島の東端にある。社伝によれば佐賀県最古の神社。社内には豊臣秀吉が祈願したと伝わる太閤石が置かれ、摂社の佐用姫神社、御崎神社が鎮座している。

田島神社

交通安全、五穀豊穣、家内安全の神として親しまれる

鯨組主中尾家屋敷 

巨万の富を築いた鯨組主の屋敷
江戸時代から明治初頭にかけて八代約170年間にわたって呼子を拠点に捕鯨業を営んでいた鯨組主の中尾家。旧中尾家の建物を保存修理し、資料館として公開している。

鯨組主中尾家屋敷 

殿さまをしのぐともいわれた繁栄ぶりを見せた鯨組主の豪邸

波戸岬

風光明媚な眺めを満喫する
玄界灘に突き出た岬。一帯は玄海国定公園に指定されている。岬の先端に建つ玄海海中展望塔の海中展望室では、窓越しに海中観察ができる。玄海海中展望塔の料金は550円。

波戸岬

岬の先端の玄海海中展望塔の営業は午前9時から

萬坊 海岸通り店

イカとフグが楽しめる食事処
呼子名物のイカ料理や、オコゼを使ったコース料理が手ごろな値段で食べられる。定番のいか活造コースのほか、イカと佐賀牛、オコゼが一度に味わえる「萬坊御膳」も人気がある。

萬坊 海岸通り店

いか活造コース2860円

木屋さかな市場

買った魚介がその場で食べられる
朝市が立つ通り沿いにあり、1階では海産物の加工品を中心とするみやげと鮮魚を販売している。2階が休憩所になっていて、1階で買った魚を刺身や焼き魚にしてくれる。

木屋さかな市場

季節ごとに多彩な魚介が味わえる。調理代は別途

旅宿 よぶこ

宿の味を手軽にランチで
呼子大橋の近くに建つ旅館(P.89参照)。館内にレストランがあり、昼は食事のみの利用ができる。人気があるのは、活いか御膳。定食のごはんは、プラス300円でうにめしに変更することができる。

旅宿 よぶこ

身が透きとおったイカの活造り

観光ホテル大望閣個室レストラン花かご

佐賀県自慢の山海の幸が膳をにぎわす
創業昭和42(1967)年の老舗旅館の食事処。呼子の活きイカを中心に、玄界灘で採れたての新鮮な魚介類をふんだんに用いた料理が楽しめる。

観光ホテル大望閣個室レストラン花かご

磯の香の膳(写真は4名盛り)

玄海エネルギーパーク

エネルギーについて紹介
メイン施設は、エネルギーを楽しみながら学べる「サイエンス館」と、九州各地の伝統工芸品や民俗芸能を紹介する「九州ふるさと館」。熱帯植物や蘭を展示した観賞用温室を併設している。

玄海エネルギーパーク

玄海原子力発電所のそばにあり、遊具を置いた広場がある

サザエのつぼ焼き屋台 

波戸岬名物、サザエのつぼ焼き
波戸岬の駐車場の一角にある屋台。元気いっぱいのおばちゃんたちが、サザエのつぼ焼きをはじめ、イカやアワビなどを焼いてくれる。香ばしい匂いがたまらない。

サザエのつぼ焼き屋台 

海を眺めながら食べる魚介は格別

玄海みなとん里

唐津産の山海の幸が一堂に!
唐津産の海の幸、山の幸を中心とする農水産加工物の直売所。大きな生け簀を設け、鮮度の高い魚介や野菜、手製の饅頭などを販売するほか、店内には食事処や喫茶店などがある。

玄海みなとん里

冬は真ガキ、夏は岩ガキが味わえるカキ小屋

[こちらも注目!]玄海町次世代エネルギーパーク あすぴあ

次世代エネルギーの仕組みを楽しく学ぶ
「太陽光」「風力」「水力」「バイオマス」などの次世代エネルギーについて、展示や体験を通して楽しく学ぶことができる施設。屋外には燃料電池や太陽電池で走る「あすぴあーずカー」、太陽エネルギーを使ったロードトレインに乗って遊べる。また、公園エリアでは無料で遊べるソリゲレンデも人気。

[こちらも注目!]玄海町次世代エネルギーパーク あすぴあ

「touch EARTH〜触れる地球〜」では様々な地球環境の「いま」を学べる

[こちらも注目!]玄海町次世代エネルギーパーク あすぴあ

燃料電池を積んだ「あすぴあーずカー」で水素エネルギーの仕組みを学ぶ

筆者:mapple

まっぷる佐賀 唐津・呼子・有田・伊万里

発売日:2017年07月21日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる佐賀 唐津・呼子・有田・伊万里」です。掲載した内容は、2016年12月~2017年5月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×