>  >  >  >  > 

【佐賀】呼子のイカを食べに行こう!本場の活造りはココがスゴイ!

まっぷるマガジン

更新日:2020年8月27日

この記事をシェアしよう!

【佐賀】呼子のイカを食べに行こう!本場の活造りはココがスゴイ!

荒波が立つ玄界灘に面し、海の幸に恵まれた港町・呼子。
生け簀から揚げたばかりの鮮度抜群のいかを、すばやく調理した活造りは呼子の名物です。
新鮮で透明なイカの身が、皿の上で動く姿と、その旨さは衝撃的!
食事を楽しむとともに、イカみやげがそろう朝市やイカにまつわるスポットもチェックしましょう。

呼子のいかについて知ろう

種類

呼子のいかの活造りは、おもにケンサキイカ(ヤリイカ)、ミズイカ(アオリイカ)を使う。甘みが強いケンサキイカは、とくに人気が高い。

ケンサキイカの旬は5月から10月頃で、多くの観光客がこの時期をねらって訪れる。ミズイカの旬は10月から2月。


↑ケンサキイカ


↑ミズイカ

値段

いかの活造りは定食やコースで出され、だいたい1人前3000円前後が相場。いかを使ったサイドメニューなどもあり、コストパフォーマンスがいい。

 

どうやって食べる?

新鮮ないかは、やっぱり活造りで食べるのがいちばんおいしい。ほかに、下足(いかの足)を揚げた天ぷらやいかの身が入ったしゅうまいも定番。しゅうまいはみやげにもぴったり。


↑いかの活造り


↑いかしゅうまい

 

ココに注意!

予約は無理かも

大型連休など混雑が予想される時期は、通常は予約ができる店でも例外的に予約ができない場合があるので注意しよう。

行列ができているかも

週末は行列ができることが多く、早い人は開店時間の1時間ほど前から並びはじめる。店によっては様子を見て、早めにオープンすることも。

2人で1杯の時も

1人前のいかの量は重さで決まるため、必ずしも1人1杯とは限らない。人数分のいかを盛り合わせで出す場合がある。

旬をちゃーんとチェックして

食べたいいかの旬の時期は、事前にしっかり確認を。

呼子のいかを食べるならこのお店!厳選の9店

お魚処 玄海

創業50年を超える活魚店が出す、いかの活造り

活魚の卸売を本業とする主人が営む店だけに、魚介の活きのよさは抜群。いかの活造りのほか、玄界灘産の活魚「吟さば」や「吟あじ」、鯛、うに、あわびなどが品書きにのぼる。

予約可 ※3日前まで、GWを除く

お魚処 玄海

いか活き造り膳 2700円

1人前200gのいかの活造りに、いかしゅうまい、小鉢、お吸い物などが付いてボリュームがある

<ポイント>
玄海では、刺身を食べたあとの姿と下足の調理方法が選べる。定番の天ぷらのほか、塩焼き、煮付け、刺身の4種類

お魚処 玄海

天ぷら

お魚処 玄海

煮付け

お魚処 玄海

塩焼き

お魚処 玄海

店の入り口に生け簀が並び、水族館のような雰囲気

河太郎 呼子店

いかの活造りを広めた名料理店

呼子でイカの活造りを初めて定食として出した店。いかは生け簀からすくい、刺身にするまでわずか20秒ほど。神わざ的な包丁さばきが活魚に近い状態を可能にしている。

予約不可 ※平日20人以上の団体のみ可

河太郎 呼子店

いか活造り定食 2700円

吸い物、小鉢、いかしゅうまいなどが付いてボリュームがある

河太郎 呼子店

創業は昭和48(1973)年。開店前から行列ができる人気店

 

住所    佐賀健唐津市呼子町呼子1744-17
TEL    0955-82-3208
交通    唐津バスセンター(大手口)から昭和バスで30分、呼子で乗り換えて8分、呼子台場みなとプラザ下車すぐ
営業時間  11:40~19:00(月曜は18:00まで、土・日曜、祝日は10:40から、12〜2月は変更の場合あり)
休業日   不定休

いか本家 いそ浜別館

活きいかのゲソのおどり食い!

ウネウネと動くいかのゲソをそのまま口に運ぶおどり食いは、この店独自のもの。舌に張り付く吸盤のなんと力強いこと! いかの活造りに、いかギョーザや刺身などが付く本家定食(3780円)は人気がある。

予約不可

いか本家 いそ浜別館

イカ活造り定食 2700円

いか活造りにいかしゅうまい、小鉢など全8品が付くスタンダードなメニュー。写真のいかは2人前

いか本家 いそ浜別館

ゲソの付け根の部分から大胆にカット。自分で切ることもできる

いか本家 いそ浜別館

ハサミでゲソを切っても足がうごめく様子がおもしろい。鮮度は申し分なし!

いか本家 いそ浜別館

最後は天ぷらで!

いか本家 いそ浜別館

呼子大橋を望む海沿いに建つ

漁火

活きいかとプラスワンの美味

いかの活造りがメインのイカコースは、いかしゅうまい、茶碗蒸し、吸い物、デザートなどが付く充実した内容。その日に仕入れた魚介を使った単品メニューにも注目したい。

予約可 ※3日前まで

漁火

イカコース 3020円

活造りを食べたあと、残ったゲソは定番の天ぷらで味わうことができる

漁火

いかといくらをたっぷりのせたイカ丼(1720円)は、ごまだれをかけて味わう。吸い物、茶碗蒸し、漬け物がセット

漁火

呼子大橋を望む高台に建つ

大和

いかはもちろん、玄界灘の魚介が豊富

海水を利用した生け簀におこぜ、鯛、ひらめなど玄界灘の魚が泳ぐ。定番メニューのいか活造り定食(2700円)や、旬の魚介がのる「お刺身盛り合わせ」(1350円~)は人気が高い。

予約不可

大和

いか活造りえび味噌汁定食 3100円

深い味わいのえびの味噌汁が付く

大和

店内の生け簀には伊勢えびが泳ぐ

海鮮門 いか太郎

いか活造りからアレンジデザートまで

いか活造りセットは、いかの活造りにおまかせ1品、いかしゅうまい、日替わりの小鉢2種類といか墨を使ったデザートがセットになった満足のいく内容。連休はメニューが替わることがある。

予約可 ※日曜、GWを除く

海鮮門 いか太郎

いか活造りセット 3380円

料理には季節の草花を添えて出す

海鮮門 いか太郎

定食の最後は、いか墨で風味付けしたコーヒーゼリーのデザートが出る

海鮮門 いか太郎

掘りごたつ席と座敷があり、海を眺めながら食事ができる広い窓が特徴

いか道楽

ユニークないか料理が多彩

もと漁師の店主が手がけるいか料理専門店。ボリュームのある5種のいか活き造りコースのほか、いか墨の風味豊かないかすみ汁(896円)などアイデア料理が盛りだくさん。

予約可

いか道楽

いか活造り定食 2894円

定食に単品のいかメニューを追加するのもおすすめ。写真は一例

いか道楽

タレに漬け込んだいかが一本まるごとシャリにのる「いか一本寿し」(2160円)。メニューに載っているほか、みやげ用もある。いずれも平日は事前予約が必要

いか道楽

「呼子いか」が家でも味わえる!

いか道楽の人気商品「活きてるまんま!」は、呼子のいかを家庭でも食べてもらえるようにと考案したもの。いかの王様と称されるケンサキイカのみを特殊な技術を使って袋詰め。鮮度を保ったまま全国へ届けることができる。1杯2600円(送料別途)

<ポイント>
袋詰めする際に人工海水と酸素を注入することで、まる1日、いかは生きている

いか道楽

呼子大橋を渡ってすぐの場所にある

海中魚処 萬坊

海に浮かぶ、いかしゅうまい発祥の店

呼子大橋近くの名護屋湾に浮かぶ店。海中の生け簀に泳ぐ魚を眺めながら食事ができる海中席と海上の座敷がある。いかのすり身を蒸した「いかしゅうまい」(3個648円)発祥の店として有名。

予約不可 ※平日15人以上の団体のみ可

海中魚処 萬坊

いかコース 2860円

いかの活造りをメインにしたコース。いかに加えて鯛やぶりの刺身も楽しめる三拍子コース(4180円)もおすすめ

海中魚処 萬坊

やわらかな「魚豆腐」は216円。白身魚をベースにヤリイカを使ったアレンジメニュー

海中魚処 萬坊

海中の生け簀をぐるりと囲む小上がり席

海中魚処 萬坊

店に入ると、中央に大きな生け簀が。生け簀は海とつながっている

海中魚処 萬坊

桟橋を渡っていく海中レストラン

活魚料理 かべしま

活造り&手作りの多彩ないかメニュー

玄界灘を望む小高い丘に建ついか料理店。コース料理はいか活造りのほか、いかしゅうまい、いかミンチが入ったあんかけ茶碗蒸し、豆腐サラダなどが並ぶ。角切りのいかが入るイカコロッケ(540円)も人気。

予約可

活魚料理 かべしま

波コース 3132円

揚げたてのいかの下足の天ぷらは、しょうがを添えた大根おろしか、カレー塩で食べる予約可

活魚料理 かべしま

海を眺める座敷席がある

呼子朝市に行ってみよう

唐津市呼子町の松浦町商店街で行われる呼子朝市は、300年もの歴史をもつ日本三大朝市のひとつ。
通りには、地元の魚介や旬の野菜、呼子名物のいかグルメ、ご当地グルメのなどの露店がずらりと並ぶ

詳細はコチラ>>呼子朝市

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください