>  >  >  >  > 

呼子朝市でイカグルメ探し! 日本三大朝市を楽しもう!

まっぷるマガジン

更新日:2020年7月21日

この記事をシェアしよう!

呼子朝市でイカグルメ探し! 日本三大朝市を楽しもう!

玄界灘に面し、美しい海景が望める唐津・呼子エリア。
唐津市呼子町の松浦町商店街で行われる呼子朝市は、300年もの歴史をもつ日本三大朝市のひとつ。
通りには、地元の魚介や旬の野菜、呼子名物のいかグルメ、ご当地グルメのなどの露店がずらりと並びます。
朝市とあわせて立ち寄りたい近隣スポットもピックアップ。
バーベキューや展望風呂、クルージングも楽しめます。

呼子朝市を楽しもう

毎朝7時半から正午まで、松浦町商店街で行われる呼子朝市。松浦町商店街の「朝市通り」と呼ばれる200mほどの通りに、魚介や野菜を販売する露店が並びます。試食を楽しみながら、いかやさざえ、うになど海の幸の食べ歩きや買い物を楽しみましょう!

【朝市の5か条】

①いちばん活気付く午前9時から9時半頃に行くのがおすすめ。
②値引き交渉もやってみよう。
③トイレは海沿いにある公衆トイレが利用できる。
④朝市通りの北側にある無料駐車場が便利。
⑤買った商品をまとめて発送してくれる店がある。

【呼子朝市MAP】 ※拡大できます

木屋

おもに海産物の加工品を販売。店頭では名物のいかしゅうまいを油で揚げた「揚げしゅうまい」や、魚のすり身を丸めて揚げた「魚コロッケ」などのテイクアウトグルメが買える。

木屋

おさかなドーナツ 2個入 500円

白身魚のすり身入り。もっちりふわふわの食感

木屋

魚コロッケ 1個 150円

コロッケ風に揚げたかまぼこ。唐辛子のほどよい辛みがある

木屋

揚げしゅうまい 4個入 500円

揚げたてアツアツ。スナック感覚で食べられる

木屋

天日干しにした「生干しいか」は風味豊か

木屋

店内では海産物やいかを使った加工品などを販売

呼子プレス商会

看板の「いかプレスせんべい」は、呼子でとれたいかをまるごと使い、注文後に一枚ずつ焼き上げる。サイズは縦横35cmほどのビッグサイズ。薄味で、パリッと軽い食感。

呼子プレス商会

いかプレスせんべい 600円

生のいかを豪快にプレス。醤油のみのシンプルな味付け

呼子プレス商会

呼子愛ス最中 1個 300円

甘夏ピール入りのバニラアイスを最中でサンド。最中は城、鯛、さざえの3種類から選ぶ

呼子プレス商会

朝市終了後は店舗で営業している

萬坊朝市通り店

いかしゅうまいで有名な「海中魚処 萬坊」の姉妹店。蒸したての「いかしゅうまい」のほか、いかの天ぷら、いかが入った海鮮中華まん「いかまんじゅう」などがテイクアウトできる。

萬坊朝市通り店

いかしゅうまい (テイクアウト2個) 300円

発祥店のいかしゅうまい。アツアツの蒸したてが食べられる

萬坊朝市通り店

いかまんじゅう 1個 216円

いか軟骨といかのすり身を包んだ「白」と、いか墨を皮に練り込んだ「黒」の2種類がある

萬坊朝市通り店

イカの天ぷら 500円

サクサクに揚げたいか下足の天ぷら

萬坊朝市通り店

朝市名物のいかの一夜干し

萬坊朝市通り店

朝市通りの入り口付近にある

島人ぬ宝

玄界灘に浮かぶ松島でとれたさざえとあわびを、その場で焼いて味わうことができる。さざえのつぼ焼きは、さざえの大きさによって200円から600円。週末は行列が絶えない。

島人ぬ宝

あわびの踊り食い 1200円〜

バターをのせて蒸し焼きにしたあわびに、醤油をかけて食べる

島人ぬ宝

あわびは、食べやすいサイズにスライスしてくれる

呼子よかよか探検隊

オリジナルの「イカバーガー」を販売。コリコリのいかの下足を練り込んだパテと、玉ねぎを混ぜてつくった酸味のあるソースが合う。呼子産の甘夏やデコポンを使ったジュースといっしょに。

呼子よかよか探検隊

イカバーガー 400円

パテは注文が入ってから鉄板でこんがりと焼く

呼子よかよか探検隊

ワゴン車で販売。店の外にあるベンチで食べることができる

moc-coffee

呼子朝市通りの入り口からすぐのところにあるカフェ。ハンドドリップのコーヒーと、自店製のパンを使った「タコドッグ」や手作りのケーキなどがある。メニューはすべてテイクアウトできる。

moc-coffee

タコドッグ 486円

自店製のソフトフランスパンにソーセージをサンド。佐賀牛のひき肉を使ったミートソースがかかる

moc-coffee

さがほのかスムージー 486円

佐賀県産いちご「さがほのか」と生乳をあわせたスムージー。いちごのほどよい酸味がある

moc-coffee

朝市通りの入り口にある「moc hanare」でイートインできる。他店の商品の持ち込みもOK

食品・米の店 こみや

呼子朝市通りにある店。食品や水産加工品をはじめとする多彩な商品を扱う。

食品・米の店 こみや

呼子朝市通り醤油 1本 400円

活きいかの刺身専用に開発した醤油。いかの甘みが際立つすっきりとした味

食品・米の店 こみや

呼子朝市からひと足のばして! 立ち寄りたい2大スポット

手ごろな値段で買った魚介を焼いて味わえるバーベキュースポット、いか型観光船でのクルージングなど、呼子朝市のあとにぜひとも立ち寄りたい2つのスポットをご紹介します。

【呼子朝市から車で5分】呼子台場みなとプラザ大漁鮮華でBBQ

買ったばかりの魚介を炭火で焼いて食べよう

呼子漁協直営の直売所。玄界灘でとれた魚介をはじめ、いかの一夜干し、いかしゅうまいなど地元の特産品をそろえる。直売所で買った材料をその場で焼いて食べられるバーベキューコーナーがある。

【呼子朝市から車で5分】呼子台場みなとプラザ大漁鮮華でBBQ

バーベキューの料金は、炭代の200円(材料費別途)。持ち込みは直売所で購入した食材のみ。トングのレンタルやエプロン、調味料などは無料

【呼子朝市から車で5分】呼子台場みなとプラザ大漁鮮華でBBQ

あじ  時価
刺身にしてもらう場合は追加料金200円から

【呼子朝市から車で5分】呼子台場みなとプラザ大漁鮮華でBBQ

あわび 1個250円~

【呼子朝市から車で5分】呼子台場みなとプラザ大漁鮮華でBBQ

サザエ 100g 150円

【呼子朝市から車で5分】呼子台場みなとプラザ大漁鮮華でBBQ

直売所の横にバーベキューができるウッドデッキがある

【呼子朝市から車で5分】呼子台場みなとプラザ大漁鮮華でBBQ

食べるいりこ 380円

唐津産の小魚を釜ゆでして干したもの。そのまま食べるのはもちろん、佃煮にしてもおいしい

呼子台場の湯でひと休みしよう

「大漁鮮華」に隣接する温泉施設。男女別にラジウム人工泉の大浴場と展望風呂があり、展望風呂には運び湯の温泉を満たす。呼子港を行き来する船を眺めながらくつろぐことができる。

窓越しに海を眺める展望風呂

【呼子朝市から徒歩すぐ】マリンパル呼子でクルージングを楽しむ

イカ型観光船「イカ丸」に乗って洞窟探検

呼子港から遊覧船が出航。七ツ釜遊覧船「イカ丸」は、いかをモチーフにした外観がかわいらしい。玄武岩の海蝕によって7つの洞窟ができた七ツ釜を間近に見ることができる。所要は40分。

【呼子朝市から徒歩すぐ】マリンパル呼子でクルージングを楽しむ

「イカ丸」は、波の状態によって洞窟の中まで入れる

【呼子朝市から徒歩すぐ】マリンパル呼子でクルージングを楽しむ

船内やデッキから自然のアートを鑑賞

【呼子朝市から徒歩すぐ】マリンパル呼子でクルージングを楽しむ

イカ丸、ジーラともに呼子港の発着場から出航

クジラの「ジーラ」で水中散歩ができる!

クジラの形をした半潜水型の海中展望船「ジーラ」で呼子の海を探検。船内は展望室になっていて、海面下の魚や海の生物を見ることができる。所要は40分。

船は青色のジーラとピンクジーラの2種類

海を泳ぐ魚が間近に観察できる

七ツ釜とはなに?

長い年月にわたって玄界灘の荒波を受け、玄武岩の断崖にできた景勝地。かまどを並べたような7つの洞窟は、間口およそ3m、奥行きおよそ110m。間近で見ると圧巻。

国の天然記念物。展望台や遊覧船から眺められる

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください