九州・沖縄のおすすめの演芸場スポット

九州・沖縄のおすすめの演芸場スポットをご紹介します。有田館、八千代座、きつき衆楽観など情報満載。

有田館 (アリタカン) 約100種からカップをチョイス

世界初の磁器製のカラクリ人形劇を上演するスポット。2階の一角にある喫茶コーナーでコーヒーやドリンクを飲むことができる。

有田館
有田館

有田館の詳細情報

住所
佐賀県有田町幸平1丁目1-1
交通
JR佐世保線上有田駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館)、からくり人形上演は~16:30
休業日
無休(年末年始休)
料金
入館料=無料/カラクリ人形観覧=大人200円、小・中学生150円/コーヒー(喫茶コーナー)=300円/(カラクリ人形観覧回数券10枚綴り大人1600円、小・中学生1200円)

八千代座 (ヤチヨザ) 現代に蘇る江戸期の歌舞伎小屋

重要文化財に指定される明治43(1910)年築の芝居小屋。現在も年間100日前後の公演が行われ、建物全体の8割が建築当時のままの姿を残す。江戸時代の歌舞伎小屋の様式を伝える桝席、廻り舞台など、舞台裏の見学も可能。

八千代座
八千代座

八千代座の詳細情報

住所
熊本県山鹿市山鹿1499
交通
JR熊本駅から産交バス山鹿温泉行きで1時間20分、温泉プラザ前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(閉館18:00)
休業日
第2水曜(12月29日~翌1月1日休)
料金
八千代座・資料館「夢小蔵」=520円/(八千代座が公演時には資料館のみの見学、大人210円、小・中学生100円)

きつき衆楽観 (キツキシュウラクカン) 杵築の観光情報が集まる交流館

大正時代の酒蔵を改装した観光交流センター。九州を拠点に活動している劇団の大衆演劇をメインに、施設内には物産品の販売や観光案内コーナー、レストランなどがある。

きつき衆楽観

きつき衆楽観の詳細情報

住所
大分県杵築市杵築398-1
交通
JR日豊本線杵築駅から国東観光バス杵築バスターミナル行きで10分、杵築市役所下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館)、土・日曜は~21:00(閉館)
休業日
毎月末日(臨時休あり、12月26~31日休)
料金
観劇料=1700円/(障がい者は200円引)

阿蘇猿まわし劇場 (アソサルマワシゲキジョウ) 芸達者な猿たちのショー

ユーモラスな猿と調教師の息の合った猿まわし公演が繰り広げられる。竹馬の高乗り、輪くぐりなどの曲芸や愉快な漫才、コントなどが演じられ、新ネタも登場する。

阿蘇猿まわし劇場

阿蘇猿まわし劇場の詳細情報

住所
熊本県南阿蘇村下野793
交通
JR豊肥本線肥後大津駅から産交バスやまびこ号大分行きで40分、アーデンホテル阿蘇下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
公演により異なる
休業日
無休
料金
大人1080円、中・高校生850円、小人(3歳~小学生)600円
×