コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  長崎【老舗のカステラ】王道みやげはコレ!

長崎【老舗のカステラ】王道みやげはコレ!

by mapple

更新日:2018年2月8日

ポルトガル伝来のカステラは、長崎みやげの王道。長崎には多くのカステラ屋があるが、まずは伝統と技を継承してきた老舗のカステラを味わいたい。

カステラQ&A

「カステラ」の名称はどこから?

カステラは、スペインの「カスティーリャ王国」の菓子といわれる。カステラを日本に伝えたポルトガル人が王国の名を発音すると「カステラ」と聞こえることから、日本ではこの名で浸透していった。

いつごろ日本に伝わった?

1540年代に鉄砲とキリスト教が日本に伝来したのを機に、宣教師によるキリスト教の布教活動とともに伝わったと考えられる。カステラは当時、教会での祝い事などで食べられていたのだとか。

長崎カステラの特徴は?

卵、砂糖、小麦粉に水飴を加えることでしっとりとした食感になる。長崎にはたくさんのカステラ専門店があり、味も店ごとにさまざま。

どうして底にザラメがある?

カステラの特徴の一つが、底についたザラメ糖。これは底に敷き詰めているのではなく、こくを出すために生地に混ぜたザラメ糖が溶けきれずに底に沈んだもの。手作りだからこそなせる技だ。

松翁軒

上品な味とレトロなパッケージがステキ
創業三百三十余年。伝統を守り、卵を割るところから出来上がりまで、一つの釜は一人の職人が担う。「チョコラーテ」は明治期に八代目が創作。本店2階の喫茶「セヴィリヤ」でカステラとチョコラーテがセットになった「カステラセット」(750円)が味わえる。

創業 天和元(1681)年
試食 〇
お茶のサービス 〇
※本店のみ

全国配送OK
ココでも買える!
長崎空港、長崎駅キヨスク、アミュプラザ長崎、長崎県物産館、長崎名店街(ホテルニュー長崎 1階)

公会堂前電停からすぐのレンガ造りの建物

カステラ 0.3号 594円、0.6号 1188円
生地、焼き加減、甘さが調和した上品な味。レトロな雰囲気のパッケージがかわいい

チョコラーテ 0.3号 594円、0.6号 1188円
カステラの生地に特注のカカオマスを合わせて焼き上げている。しっとりとしていて濃厚

抹茶カステラ 0.3号 594円、0.6号 1188円
京都・宇治の玉露と煎茶の茶葉を石臼でひいた抹茶を使う。茶の風味と鮮やかな緑の色合いがいい

福砂屋本店

誰もが認めるカステラ界の名店
創業以来、手づくりによる製法を家伝継承している。スタンダードなカステラはもちろん、卵と砂糖を多く使った特製五三焼カステラ(1本2916円)やオランダケーキも評判が高い。本店にはコレクションしたギヤマンを展示していて、見学することができる。

創業 寛永元(1624)年
試食 ×
お茶のサービス ×

全国配送OK
ココでも買える!
長崎空港、長崎駅キヨスク、アミュプラザ長崎、長崎名店街(ホテルニュー長崎 1階)

白壁商家造りの本店

カステラ 小切れ0.6号 1188円、1号 1890円
ふっくらと焼き上がった生地はしっとり。底に残ったザラメの加減がほどよい

オランダケーキ 小切れ0.6号 1188円、1号 1890円
クルミやレーズンをのせて香ばしく焼き上げたココア味のカステラ

文明堂総本店

「3時のおやつ」でおなじみ
画期的な宣伝戦略で、カステラが長崎名物であることを全国に認知させた功労店。おすすめは国産の上質な材料を使って焼き上げた特撰カステラ。本店では、北海道産の吟味した小豆を使った三笠山(173円)やカステラ巻などの和菓子も販売している。

創業 明治33(1900)年
試食 ×
お茶のサービス ×

全国配送OK
ココでも買える!
長崎空港、長崎駅キヨスク、アミュプラザ長崎、長崎名店街(ホテルニュー長崎 1階)

黒塗りの建物は昭和27(1952)年築

特撰カステラ 和三盆、黒糖、お濃茶 各1本 1350円
高級和菓子に使われる和三盆糖を練り込んだ「和三盆」、沖縄県産の黒糖が入る「黒糖」、福岡県八女産の茶を使った「お濃茶」の3種

カステラカット 1箱5個入り 各 810円
食べやすいサイズにカットしている。抹茶、チョコレート、レギュラーの3種がある

カステラ巻 1個 119円
文明堂のカステラを、同じく人気商品のどら焼き「三笠山」の生地で巻いてカットしたもの。個包装になっているので、配るのにもぴったり

岩永梅寿軒

数量限定でレア度が高い!
江戸時代創業の老舗菓子舗。幻の銘菓といわれる「寒菊」、「もしほ草」などの和菓子で有名だが、カステラについても評判が高い。カステラは一日30本ほど、本店のみの限定販売で、オープン前から行列ができることも。

創業 天保元(1830)年
試食 〇
お茶のサービス ×

全国配送OK

明治35(1902)年築の店舗は風情あるたたずまい

カステラ 1号 1620円
卵の風味がやさしくふくよかで、ほどよい甘さ。確実に購入するには予約を

寒菊 432円〜
焼いた餅にしょうが蜜をかけて乾燥させたもので、甘くて香ばしい。製造期間、販売期間が限られているので、問い合わせのこと

もしほ草 540円〜
求肥と昆布を使ったもちもちとした食感の菓子。表面には塩を模した砂糖がまんべんなくかかっている

松井老舗

島原でカステラの老舗を発見!
長崎県島原市にある「松井老舗」は、江戸時代の元和年間に創業し、現在十代目が営む老舗。当初は同量の小麦粉、砂糖、卵を混ぜて蒸し焼き鍋で焼いていたが、のちに修業に出た三代目が、試行錯誤のうえに「長崎カステラ(五三焼き)」を完成させた。今も島原の湧水、独自ブレンドの小麦粉、麦芽の水飴などこだわりの材料を使い、昔ながらの製法で焼き上げる。

筆者:mapple

まっぷる長崎 ハウステンボス 佐世保・五島’18

発売日:2017年05月23日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる長崎 ハウステンボス 佐世保・五島’18」です。掲載した内容は、2017年1~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×