九州・沖縄のおすすめの梅の名所スポット

九州・沖縄のおすすめの梅の名所スポットをご紹介します。人吉梅園、梅花園、普光寺の臥竜梅など情報満載。

人吉梅園 (ヒトヨシバイエン) 数千本の梅が咲き誇る

およそ8万平方メートルの敷地に約4500本の梅を植栽する全国有数の梅園。2月中旬から下旬にかけて、白加賀や青軸などの梅が咲き誇る。5月下旬には梅狩りが行われる。

人吉梅園

人吉梅園の詳細情報

住所
熊本県人吉市大畑麓町
電話
0966-22-2111(人吉市観光振興課)
交通
JR肥薩線大畑駅から徒歩5分
営業期間
通年(梅の見頃は2月中旬~下旬)
営業時間
入園自由
休業日
無休

梅花園 (バイカエン) 雨の日でも観梅を満喫

百畳敷きの大座敷に老木・大木の花梅盆栽を展示。馥郁とした香りが漂うなかで、だんだんと華やかさを増していく様は、豪華絢爛のひと言に尽きる。

梅花園

梅花園の詳細情報

住所
福岡県みやま市山川町尾野1413-2
電話
0944-67-0605
交通
JR鹿児島本線瀬高駅からタクシーで5分
営業期間
1月下旬~3月上旬
営業時間
9:00~17:00
休業日
期間中無休

普光寺の臥竜梅 (フコウジノガリュウバイ) ふくいくたる香りが辺り一面を包み込む

樹齢400年といわれる臥竜梅。全長22mにわたる枝ぶりが地を這う竜のようであることからこの名が付いた。臥竜梅約20本を含む梅200以上が植えられている。

普光寺の臥竜梅

普光寺の臥竜梅の詳細情報

住所
福岡県大牟田市今山2538
電話
0944-41-2750(大牟田市商業観光課)
交通
JR鹿児島本線大牟田駅から西鉄バス普光寺行きで30分、終点下車、徒歩10分
営業期間
2月中旬~3月上旬
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

大分県護国神社のウメ (オオイタケンゴコクジンジャノウメ) 薄紅色の花が境内を彩る

緑に包まれた丘に建つ神社。社殿右側、展望台を中心に、大分県の県花である豊後梅が約200本植えてある。見ごろは2月上旬から3月上旬。

大分県護国神社のウメの詳細情報

住所
大分県大分市牧1371
電話
097-558-3096
交通
JR日豊本線牧駅から徒歩20分
営業期間
2・3月頃
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

梅林公園 (バイリンコウエン) 甘い梅の香りが訪れた人々を楽しませる

郷土の史跡・安国寺を永久保存しようとウメの木約1000本を植樹したのが、梅林公園のはじまり。花見の時期には園内に茶店が出て賑わう。

梅林公園

梅林公園の詳細情報

住所
福岡県嘉麻市下山田328-1
電話
0948-53-1121(嘉麻市山田支所経済係)
交通
JR福北ゆたか線飯塚駅から西鉄バス上山田行きで20分、下山田小学校前下車、徒歩10分
営業期間
1月下旬~3月上旬
営業時間
入園自由
休業日
情報なし
  • 1
  • 2
×